【ジャニーズまとめサイト】 当ブログは主にジャニーズ・芸能情報まとめサイトとなります。


大西 流星(おおにし りゅうせい 2001年(平成13年)8月7日 - )は、日本のアイドル、俳優、タレント。なにわ男子のメンバー。 兵庫県神戸市出身。ジャニーズ事務所所属。 梅田芸術劇場で行われたSexy Zoneのコンサートを観て感動し、佐藤勝利に憧れオーディションを受ける。
28キロバイト (3,271 語) - 2022年9月8日 (木) 10:12



9月3日、映画「この子は邪悪」の公開記念舞台あいさつが東京・新宿バルト9で行われ、南沙良、大西流星(なにわ男子)、渡邊さくら、片岡翔監督が登壇した。

【写真】スタイリッシュなセットアップで登壇した大西流星の全身ショット(ほか写真多数)

本作は「TSUTAYA CREATOR’S PROGRAM FILM 2017」の準グランプリ作品を映画化したもの。かつて一家で交通事故に遭い、心に傷を負った少女・窪花(南)。診療療法室を営む父親・司朗(玉木宏)は脚に障害が残り、母・繭子(桜井ユキ)は植物状態に、妹・月(渡邊)は顔にヤケドを負った。そんな花のもとに、自身の母の心神喪失の原因を探る少年・四井純(大西)が訪れてくる。花と純は心を通わせ始めるが、ある日突然、司朗が5年間の植物状態から目を覚ました母を連れて家に帰ってきた。「奇跡が起きた」と司朗は久々の家族団らんを喜ぶが、花は「この人、お母さんじゃない」と違和感を覚える…。

■「“これをどうやって表現するんやろ?”と思いました」

南は「最初に台本を読ませたいただいた時は、“この先の展開はどうなるんだろう?”って思いながらページをめくっていきました。映像になると“不穏さ”と“緊張感”が増して、楽しく観させていただきました。不穏感たっぷりでした」と、台本を読んだ時の印象と完成した作品を見た時の気持ちを伝えた。

大西も「台本を読んだ時、“これをどうやって表現するんやろ?”と思いました」と、南と同じように感じたと話し、「試写会で完成した作品を見たら、“監督さんが作りたかったのはこういう作品やったんやな”っていうのがスクリーンからドーンと伝わってきて、めちゃくちゃゾクゾクしましたし、正解を見つけられた感じがしてうれしかったです」と完成した作品を見た時の印象を興奮気味に語った。

さらに、「一年前なので幼さはありますけど、暑い中、スタッフの皆さん、キャストの皆さんと一緒に撮影に挑んだ思い出が蘇ってきたので懐かしかったです。こういう役柄は初めてだったので、緊張もありましたけど楽しかったなぁっていうのを思い出しました」と撮影時を回顧。

この作品に出演することについて、なにわ男子のメンバーはどんな反応だったかを聞かれると、「予告編が公開された時、道枝駿佑くんがその予告を見てくれて、次に会った時に予告での僕のセリフを全部覚えて、僕の前で“四井純くん”になりきって披露してくれました。リアクションには困りましたけど(笑)、すごく愛のあるメンバーやなって思いましたし、めちゃくちゃうれしかったです」と仲の良さも伝わってくるエピソードを明かした。

■渡邊さくら「(大西流星が)『手遊びする?』って声をかけてくれて…」

渡邊は仮面をつけて登壇。南と大西との撮影中のエピソードを聞かれ、渡邊が「沙良さんが大好きだったので、クランクアップの日に悲しくなって泣いちゃったんです。そうしたら『また会えるからね』ってなぐさめてくれて、今日また会えたのでうれしいです」と答えると、南は自然と笑顔に。

そして、「大西さんは、撮影の合間に私がヒマそうにしていたら、『手遊びする?』って声をかけてくれて遊んでくれて、すごくうれしかったです」と行って、“ずいずいずっころばし”をして遊んだと明かした。それを聞いて、大西は「盛り上げようと頑張りました。緊張がほぐれたらいいなって(笑)」と笑顔でその時の心境を伝えた。

最後は、南が「この映画は何度観ても新しい発見があって楽しめると思っています。ぜひ何度も観ていただいて、面白いと思っていただけたら、周りの人に広めてもらえると嬉しいです」というメッセージを伝えて、舞台あいさつを締めくくった。

映画「この子は邪悪」は全国公開中。

◆取材・文=田中隆信


大西流星が映画「この子は邪悪」の公開記念舞台あいさつに登壇した/撮影=田中隆信


(出典 news.nicovideo.jp)

【なにわ男子・大西流星、道枝駿佑の“完コピ”に感激】の続きを読む


Hey! Say! JUMP・薮宏太「こんなにかっこいい人が世の中にいるんだ…」“ものまね”をするほど好きなアーティストとは?
…の前(L'Arc-en-Cielの)30周年のアニバーサリーライブが東京ドームであったんですけど、自分でチケットを取って1人で行きました(笑)。 ――…
(出典:TOKYO FM+)



【【速報】Hey!Say!JUMP ドームツアー決定!!】の続きを読む


大橋 和也(おおはし かずや、1997年〈平成9年〉8月9日 - )は、日本のアイドル、俳優であり、なにわ男子のメンバーでリーダー。愛称は、はっすん。 福岡県出身。ジャニーズ事務所所属。 福岡県で生まれ、3歳の時に大阪へ引っ越す。小学2年の時にダンスを始め、2009年4月3日にジャニーズ事務所に入
31キロバイト (3,650 語) - 2022年9月7日 (水) 15:40



 人気グループ・なにわ男子の大橋和也が主演する日本テレビ深夜ドラマ枠シンドラ『消しゴムをくれた女子を好きになった。』(毎週月曜 深0:59※関東ローカル)第8話が12日に放送される。このほど、あらすじと場面カットが公開された。

【写真】大橋和也の”13年越しの片思い相手”を演じる福地桃子

 大橋が連ドラ初主演する同作は、実話を基にした“長すぎる片思い”を描いた、まっすぐな青春ラブストーリー。大橋は、消しゴムをきっかけに、13年間、たったひとりの人を想い続ける福田を演じ、片思い相手の伊藤さとみを福地桃子、福田の親友・板倉を藤原丈一郎(なにわ男子)、森を小島健(Aぇ! group)が演じている。

 板倉と森と本音でぶつかる事で、初めての彼女・一美(武田玲奈)との別れを決意した福田だったが、いざ一美を前にすると、なかなか別れを切り出せない。それでも福田は、親友を前に誓った覚悟と、ずるずると引きずったままのさとみへとの想いに“決着”をつけるため、避けて通れない別れの道を進む。しかし、思うようにいかない福田は遂に闇落ち…(!?)運命の分岐点が訪れる。

■第8話あらすじ

消しゴムをくれた女子・伊藤さとみに恋をして5年。
板倉、森にさとみとのすべてを打ち明けた福田は、ついに一美との別れを決意する。しかし、いざ別れ話をしようとすると、それを察するかのように福田との会話を避ける一美。初めての彼女、初めて手をつなぎ、初めてキスをした彼女。まして嫌いになったわけではない一美に、福田は半ば強引に別れの一歩を切り出す。それはさとみへの想いにケリをつけるための一歩でもあった。しかし予想外の展開が。

シンドラ『消しゴムをくれた女子を好きになった。』に出演する大橋和也(なにわ男子) (C)NTV・J Storm


(出典 news.nicovideo.jp)

【なにわ男子・大橋和也“福田”が闇落ち!? 『消し好き』第8話あらすじ】の続きを読む



道枝 駿佑(みちえだ しゅんすけ、2002年〈平成14年〉7月25日 - )は、日本のアイドル、俳優。なにわ男子のメンバー。愛称は、みっちー。 大阪府出身。ジャニーズ事務所所属。 母親がSMAPの大ファンで、幼い頃からSMAPやHey! Say! JUMPの楽曲を聴いて育ち、自身もジャニーズが好き
32キロバイト (3,688 語) - 2022年8月11日 (木) 10:02



なにわ男子の公式YouTubeチャンネル9月6日に更新、「なにわ男子【夏休み広島7人旅】路面電車で上半期ニュース~02~」が配信された。

【動画】なにわ男子が“2022年上半期のニュース”を告白

路面電車を貸し切りトークを展開

前回の配信に続いて、なにわ男子がツアー先の広島市で外ロケを実施。今回は、路面電車を貸し切って市内を観光しながらテーマを決めてトークを披露した。

トークテーマは「2022年 なにわ男子 上半期ニュース」。くじ引きで順番を決めて、それぞれがグループのことや個人的なことなど上半期のニュースを発表していくが、「前の人より小さいニュースを発表する」という縛り付き。

■「自分たちの音楽が流れてるって、こんだけうれしいんや」

トップバッターのくじを引いた西畑大吾が「観葉植物を買い始めた話…」と語り始めると、全員から「小っちゃ!」と総ツッコミ。改めて「デビュー1年目で『めざましテレビ』さんのテーマソングを担当させていただいている。テレビをつけて自分たちの音楽が流れてるって、こんだけうれしいんや」と、ニュースを発表した。

■「金田一少年の事件簿」の撮影時のエピソードを披露

その後、「ベッドダブルベッドに買い替えた」(大橋和也)、「白くて透明なスピーカーを買った」(長尾謙杜)など、メンバーのプライベートな情報もどんどん出てくる中で、道枝駿佑は「金田一少年の事件簿」の撮影時に、口元に4つニキビができたことを明かした。

■藤原丈一郎のエピソードに「それは大きいよ!」とツッコミ

くじの順番が最後の藤原丈一郎は「小さい」ニュースを発表しなくてはいけないのに、大阪駅で芸人に遭遇したエピソードを披露。メンバーからは「それは大きい(ニュース)よ!」とツッコミを受けつつも「小っちゃい、小っちゃい」と反応して、笑いを誘っていた。


なにわ男子の公式YouTubeチャンネルが9月6日に更新された


(出典 news.nicovideo.jp)

【道枝駿佑、ドラマ撮影中に起こった体の異変とは・・・】の続きを読む


知念 侑李(ちねん ゆうり、1993年11月30日 - )は、日本の歌手、アイドル、俳優、タレントであり、男性アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバー。 静岡県浜松市出身。ジャニーズ事務所所属。 3歳の頃からダンスを習い、嵐のコンサートで大野智がソロで踊っていたのを見て感動し、ダン
33キロバイト (3,935 語) - 2022年8月19日 (金) 18:03



8/24(水)発売のHey! Say! JUMP9枚目のオリジナルアルバムFILMUSIC!』に収録されている、マハラジャン提供楽曲『業務☆スーパーマン』のミュージックビデオが昨日21時Hey! Say! JUMP の公式YouTubeチャンネルプレミア公開された。




『業務☆スーパーマン』のミュージックビデオは先月開設された Hey! Say! JUMP 公式YouTubeチャンネル限定コンテンツとして公開されており、ヒーローという映画ジャンルで書き下ろされたマハラジャンらしいコミカルな歌詞とダンサブルなサウンドで構成された楽曲に乗せて、みんなが平和に暮らせるように日々業務をこなす素朴なヒーロー5人が奮闘するストーリー。そのヒーロー5人組をHey! Say! JUMP知念侑李ジャニーズJr.4名が演じる。


さらに、ミュージックビデオの中で披露されるサビのキャッチーな振付は知念考案。子供も大好きな動きや振りをふんだんに取り入れ、歌詞にも合わせた楽しい振付となっている。地味で目立たないけれど、誰かの平凡で幸せな日々を守るため奔走する『業務☆スーパーマン』の活躍(?)に注目だ。


8月24日(水)発売のHey! Say! JUMPNEWアルバムFILMUSIC!』のテーマは『音楽×映画』。切なくロマンチックなラブストーリーから、息をのむような疾走感のあるアクション映画、あたたかくて優しい気持ちになれるヒューマン映画など、様々な映画ジャンルテーマに豪華アーティストが書き下ろした新曲が多数収録されることでも話題の一枚。


▼『業務☆スーパーマン』MV


【関連】Hey! Say! JUMP、中島裕翔主演ドラマ主題歌MVは伊野尾慧の“思い出の地”で撮影


ドワンゴジェイピーnews


(出典 news.nicovideo.jp)

【Hey! Say! JUMP 知念侑李らヒーロー5人組が奮闘『業務☆スーパーマン』】の続きを読む

このページのトップヘ