【ジャニーズまとめサイト】 当ブログは主にジャニーズ・芸能情報まとめサイトとなります。



平野 紫耀(ひらの しょう、1997年〈平成9年〉1月29日 - )は、日本の歌手・俳優・タレント。King & Princeのメンバー。 愛知県名古屋市出身。ジャニーズ事務所所属。 小学2年生のときにダンスを習い始め、中学2年生のときからアクロバットにも着手する。かつては名古屋の芸能事務所セント
39キロバイト (4,701 語) - 2022年8月4日 (木) 20:16



 お笑いコンビフットボールアワー後藤輝基が5日、『人志松本のツマミになる話』(フジテレビ系/毎週金曜21時58分)に出演。アイドルグループKing & Prince平野紫耀にまつわる衝撃の天然エピソードを明かした。

【写真】平野紫耀が魅せる絶対的な“彼氏感” 3度目の「anan」ソロ表紙登場

 番組では、「一緒に飲んでみた芸能人」の話題となり、後藤はツッコミという職業柄、「天然の人がすごい好き」だと明かすと、平野の名前を上げた。トーク番組でも天然キャラで人気の平野だが、後藤は「収録しててもぶっ飛んでるというか」と、衝撃をウケることが多いと明かす。

 そんな後藤は、平野に催眠術をかけるという収録で起きたエピソードを披露した。収録で、平野には順調に催眠術にかかっていったそうで、目を閉じた平野には「アインシュタインの稲田(直樹)さんが目の前にいます。私が合図を送ったあと、稲田さんを見たら好きで好きで仕方がなくなり、“腕を組みたくなります”」と暗示がかけられた。

 その後、目を開けた平野は稲田をじっと見ると、自分の両手を組んでしまったという。「腕を組む」の意味を誤解した平野にスタジオで爆笑が巻き起こる中、後藤は「うそやろ!? 腕組むってそっち!?」「催眠状態でも天然出んの!?」と当時を興奮気味に振り返った。お笑い芸人の発想の範疇を容易に超えていく平野の天然エピソードに、後藤は「大好き!」とあらためて賛辞を送っていた。

フットボールアワー・後藤輝基(2015年撮影)  クランクイン!


(出典 news.nicovideo.jp)

【キンプリ平野紫耀が催眠術にかかるwwww】の続きを読む



髙橋 海人(たかはし かいと、1999年〈平成11年〉4月3日 - )は、日本のアイドル・俳優・漫画家。King & PrinceおよびMr.KINGのメンバー。 神奈川県出身。ジャニーズ事務所所属。 保育園の年長からダンスを始め、2008年にダンスグループを結成してコンテストに参加。全国大会の静
23キロバイト (2,561 語) - 2022年8月4日 (木) 20:17



モデルプレス=2022/08/05】King & Princeが、5日放送のTBS系朝の情報番組「THE TIME,」(毎週月~金曜あさ5時20分~8時)にVTR出演。高橋海人が車に対する想いを明かした。

【写真】平野紫耀が涙 「花のち晴れ」サプライズでKing & PrinceのCDデビュー祝福

平野紫耀、高橋海人とバイクの2人乗りでキュンキュン?

この日の同番組では、平野紫耀、高橋海人(※「高」は正式には「はしごだか」)、岸優太の3人が出演したCM撮影の様子を公開。様々な種類の車やバイクが並ぶ様子に大喜びで満面の笑顔の3人。岸が「ありがとうございます~~!」と幸せそうにスクーターに乗る様子や、平野が運転するバイクの後部座席に高橋が乗り込み腕を巻きつけると、平野が「キュンキュンしちゃうじゃ~ん!」とコメントする場面も公開された。

◆高橋海人「スーパー行くにも車に乗りたくなっちゃう」

また、高橋が車への思いを語る場面も。車が好きだという3人だが高橋は「仕事が忙しくて、車に乗れるのがスーパーくらいなんですよ」と残念そうに口に。するとすかさず岸も「車で行っちゃうよね~」と同意。「正直歩いたり自転車でいける距離なんですけど、車に乗りたくなっちゃう」と、少しでも時間があるときには車を運転したいと語る高橋に「わかるよー!」と岸が激しくうなずいていた。(modelpress編集部)

情報:TBS

Not Sponsored 記事】



(出典 news.nicovideo.jp)

【 高橋海人、徒歩圏内のスーパーへも車運転wwww】の続きを読む



二宮 和也(にのみや かずなり、1983年〈昭和58年〉6月17日 - )は、日本の男性タレント、アイドル、俳優、歌手、司会者、YouTuber。男性アイドルグループ・嵐のメンバーであり、YouTuberグループ・ジャにのちゃんねるのリーダー。愛称は「ニノ」。東京都葛飾区出身。ジャニーズ事務所所属。
59キロバイト (7,013 語) - 2022年8月2日 (火) 17:26



モデルプレス=2022/08/01】嵐の二宮和也7月31日、自身が率いるYouTubeチャンネル・ジャにのちゃんねるに出演。自身の年表を公開した。

【写真】「マイファミリー」犯人の正体判明で“相関図”に注目集まる「そういうことか」

二宮和也ジャニーズJr.時代の“原動力”とは?

今回の動画には二宮、Sexy Zoneの菊池風磨、Hey! Say! JUMP山田涼介が登場。二宮がジャニーズ事務所に入所してから嵐としてデビューするまでを年表にして解説した。

ジャニーズJr.時代の活動について説明する中「意外と嬉しかったのが」と切り出した二宮は、当時給料が手渡しであったことを告白。

給料が入った茶封筒には「二宮和也」というハンコが押されていたといい「妙に嬉しかったんですこの時。『あ、もうそんなハンコがあるんだ』って」と嬉しかったことを明かした。

二宮は「妙に嬉しくて、多分私はここから頑張ってたんです。原動力として」と給料袋に押されたハンコが原動力となっていたことを語った。

二宮和也生田斗真松本潤の“ケンカ”振り返る

また、二宮、相葉雅紀生田斗真松本潤らが出演し1997年に上演された舞台「Stand by Me」についてのトークを繰り広げる中「ダビスタ思い出しかないんです」とファミリーコンピュータの「ダービースタリオン」にまつわる思い出があることを明かした二宮。

年表には「斗真がMJのダビスタにメンソールスプレーをかけて壊す」と記入し「これで大モメしました我々は。1週間くらいケンカますこれで」と振り返った。

当時の舞台スタッフに「ダビスタで日本で5位くらいの人」がおり「教えてもらっていた」という二宮。しかし、生田はそのゲームを所持していなかったため「やりたいのに出来ない」という思いから松本のゲーム機にメンソールスプレーを吹きかけたという。

これにより「一生つかなくなった」ことから松本が怒り“ダビスタ事変”が起きたと経緯を明かした。(modelpress編集部)


Not Sponsored 記事】



(出典 news.nicovideo.jp)

【二宮和也、ジャニーズJr.時代の“原動力”とは???】の続きを読む


長尾 謙杜(ながお けんと、2002年〈平成14年〉8月15日 - )は、日本の俳優、アイドルであり、なにわ男子のメンバーである。 大阪府出身。ジャニーズ事務所所属。 小学6年生のとき、テレビや舞台に興味を持っていたことから、自分でジャニーズ事務所に応募し、2014年11月23日にジャニーズ事務所
21キロバイト (2,381 語) - 2022年7月26日 (火) 15:52



飯沼愛が主演を務める「パパとムスメの7日間」(毎週火曜深夜0:58-1:28、TBS)の第1話が7月26日に放送され、事故に巻き込まれてパパと娘の人格が入れ替わる様子が描かれた。ドラマの面白さもさることながら、出演するなにわ男子・長尾謙杜に「かっこ良すぎる」と沸き立つ声が続出。役名の“健太先輩”がTwitterトレンド入りを果たした。

【写真】不慮の事故で入れ替わってしまう飯沼愛“小梅”と眞島秀和“恭一郎”

同作は、五十嵐貴久の同名小説を原作に、2007年7月から日曜劇場枠で放送された同名作品を15年ぶりにリメーク。令和版では従来のストーリーに加えて、“パパとムスメとカレ”の奇妙な三角関係を描く。(以下、ネタバレを含みます)

主人公のイマドキの女子高生・小梅を浅沼が、さえないサラリーマンのパパ・恭一郎を眞島秀和が演じ、事故に遭ってお互いの人格が入れ替わり、そこに小梅が片思いする健太(長尾)先輩も加わって異色ラブコメディーが展開する。

また、小梅の親友で幼なじみの中山律子役で、AKB48・小栗有以、健太の親友で同じサッカー部の小関智弘役で松本怜生も出演。さらに、「毎日を明るく楽しく生きる」 をモットーに川原家を支えるママ・理恵子を羽田美智子が演じる。

主人公・小梅はサッカー部の健太先輩に片思い

女子高生・小梅がサッカー部の健太先輩を応援するようすからスタート。周りの女子たちも健太の活躍に黄色い声援を送っているなか、小梅は長いこと片思いをこじらせている。

そんな小梅だが、家ではパパのほうが小梅に片思い。何度も繰り返している小梅の幼少期の話をパパがママに語って聞かせるのを聞いて小梅はウンザリ。父親をウザがっている娘の姿はよく見る光景で、パパの立場はかわいそうなものの微笑ましく感じられる。

■パパが小梅で小梅がパパで…人格が入れ替わってしまう!

冒頭のサッカー部のシーンで健太先輩が登場すると、「健太先輩かっこ良すぎる」「うわ、やばい、かっこいい」「これは恋に落ちる」と早速、イケメンぶりに歓喜する視聴者の声が上がった。

小梅が歩いていると立てかけてあった鉄パイプが倒れてきて、助けようとしたパパと事故に巻き込まれてしまう。その場にいた健太先輩も駆け寄ってくるが間に合わず、その場に倒れ込む小梅と恭一郎

病院で目を覚ますと、ベッドにいる自分の姿がパパの姿に。小梅とパパの人格が入れ替わってしまったのだ。あまりの事態に驚いていると健太先輩がやってきて小梅をハグし、生きてて良かったと安堵する。人格の入れ替わりという驚きと、健太先輩も小梅に好意がありそうという嬉しさに、見ているほうも感情が忙しい。

結局、人格はもとにもどらないまま退院し、2人は自宅へ。パパ(人格は小梅)はトイレに行こうとする小梅に絶対に見ないように頼んだり、大股開きしている小梅の足を閉じたり、ひとつひとつ気にするところが乙女らしさがあってかわいい。小梅(人格はパパ)のほうもビールを飲みたがったり、ぶっきらぼうだったりと男っぽさが感じられる。

そうこうしているうちに健太先輩から小梅に、「話したいことがあるから土曜日に会おう」とメッセージが。喜ぶ小梅だが、パパはデートの誘いなんじゃないかと訝しがる。そして、学校で小梅は健太先輩に向かって挑戦的に、デートとして土曜日に会うことを受けて立つと宣言するのだった。

Twitterでは「ほんとに入れ替わってるみたい、2人とも演技がすごい」「パパムス面白すぎた」といったドラマの内容の感想とともに、「健太先輩、爽やかすぎて死んでしまう…」「長尾ちゃんイケメンすぎて目が覚めるわ」など、長尾演じる健太先輩のカッコ良さを賞賛する声も続出した。

ハラハラドキドキのデートの様子が描かれる第2話は、8月2日(火)深夜0:58よりTBSで放送される。

◆文=ザテレビジョンドラマ


「パパとムスメの7日間」が放送スタート/ (C)「パパとムスメの7日間」製作委員会


(出典 news.nicovideo.jp)

【 なにわ男子・長尾謙杜“健太先輩”「かっこ良すぎる」】の続きを読む




山田 涼介(やまだ りょうすけ、1993年5月9日 - )は日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバー。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 小学生の時からサッカーを始め、プロのサッカー選手を目指してプロサッカー(Jリーグ)チームである湘南ベルマーレの
35キロバイト (4,124 語) - 2022年7月27日 (水) 20:07



嵐・二宮和也Hey! Say! JUMP山田涼介Sexy Zone・菊池風磨が、7月27日YouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」の動画を更新。山田自身による解説で、「山田涼介年表」を作成した。

【動画】少年時代からデビューまで…山田涼介が年表を作成

■「ここで山田涼介が爆誕します」

147となった今回は「【人生って面白い】山田涼介の作り方」と題した動画で、歩き始めるのが早かったという幼少期、サッカー少年だった青年時代、そしてデビューをするまでの期間をホワイトボードに記入していった。

2004年に、ジャニーズ事務所の公開オーディションに参加したことに触れた山田は「ここで山田涼介が爆誕します」と宣言。すかさず二宮から「もう生まれて(誕生して)るけど」とツッコミを受けるなど、天然っぷりを発揮。

■当時を振り返り「どこからが仕事なんだろうって」

菊池から「初めての仕事は何でした?」と聞かれると、事務所に所属後も、いくつか公開オーディションを受け、それがテレビ放送されていたことから「ずっと番号(オーディションの番号)をつけて出てるからどこからが仕事なんだろうって」と話し、今の活躍からは考えられないエピソードに、菊池は「ふるいにかけられまくってるじゃないですか!」と笑いで返した。

事務所に所属した翌年の2005年には、骨折したことで事務所に来なくていいと言われていたという山田だが、2006年にはユニットKitty Jr.に参加し、初のドラマ出演も果たす。そのため、二宮に「2005年に絶対何か起きてる」、菊池からも「何かで見つかってなきゃドラマには出れないですからね」と詰められ、「メリーさん(メリー喜多川氏)が見つけてくれた。それからタッキー(滝沢秀明)が、あの子と一緒に2人で舞台で踊りたいって言ってくれて」と当時を回想。

■「令和になった瞬間はドキドキしました」

また、Hey! Say! JUMPの結成時のエピソードや、初めて告げられたグループ名の表記が「平成ジャンプ」だったことを明かし、みんなで反対したことからローマ字表記になったと説明。それでも平成から令和になった際は「年号入れるとちょっと、やっぱり令和になった瞬間はドキドキしました」と打ち明けた。

その言葉を受けて、二宮は「そんなレベルじゃないよな、こっちのドキドキは。ほとんど覚えてない人生だもん」と、年表を作成しながら、いくつかの大事なエピソードが抜け落ちていた山田の記憶力を指摘。無事に完成した年表にホッとした様子を見せた。

コメント欄には、「山田くんの天然っぷりに笑った」「山田くんの記憶を呼び起こそうとしてくれるニノありがとう」といった声や、「本人の言葉で裏話が聞けるのがうれしい」「エリートと思われがちな山田くんの過去を知れた」などの反響が寄せられた。


Hey! Say! JUMP・山田涼介が自身の年表を作成


(出典 news.nicovideo.jp)

【Hey! Say! JUMP・山田涼介の年表wwww】の続きを読む

このページのトップヘ