【ジャニーズまとめサイト】 当ブログは主にジャニーズ・芸能情報まとめサイトとなります。


神宮寺 勇太(じんぐうじ ゆうた、1997年〈平成9年〉10月30日 - )は、日本のアイドル、歌手、俳優、タレント。King & Princeのメンバー。千葉県出身。ジャニーズ事務所所属。 「みんなが経験できないことをしたい」と考え、中学1年生の時に自ら履歴書を買って応募し、自身の誕生日でもある2
23キロバイト (2,553 語) - 2022年6月27日 (月) 21:40



代替テキスト

6月29日に4枚目のアルバムMade in』をリリースしたKing&Prince。本誌では、あえていつもより少しラフな着付けで、あでやかな浴衣姿の5人を撮り下ろし。大人の色香が漂う彼らの原点や今回のアルバムについて、各メンバーに話を聞きました♪

■神宮寺勇太(24)

――アルバム表題曲『ichiban』とかけて、メンバーの中で自分がNo.1だと思うことは?

カレーへの愛です! ルーも具も、どこの家庭でも食べられている定番のものでいいんです。むしろそれが大好きですね! でも自炊はしないので、もっぱらデリバリーです(笑)

――現在の自分の原点となったエピソードを教えて。

「高校進学のとき、この世界で頑張っていこうと覚悟を決めました。選択肢の一つだったわけでもなくて、自分にはこれしかないって思ったんですよね」

――自分の人生に影響を与えた人や物事は?

「やはりジャニーさんですね。今でも、コンサートが終わったあとは、どんな言葉をかけてくれるかなって、よく思い出します」

――今年の夏にやりたいことを教えて。

「久しぶりにお祭りに行って金魚すくいがしたいです。3匹は捕れる自信あります。あと、焼きそばと焼きとうもろこしは絶対に食べます!」

――今回のアルバムのお気に入り曲や好きなポイントは?

「お気に入り曲は『ichiban』です。でも、どの曲にもそれぞれ、選んだ背景や込めた想いがあるので、それを感じながら聴いてもらえたらうれしいです」



(出典 news.nicovideo.jp)

【神宮寺勇太が芸能界で生きていくと決心したのは「高校進学のとき」】の続きを読む


髙橋 海人(たかはし かいと、1999年〈平成11年〉4月3日 - )は、日本のアイドル・俳優・漫画家。King & PrinceおよびMr.KINGのメンバー。 神奈川県出身。ジャニーズ事務所所属。 保育園の年長からダンスを始め、2008年にダンスグループを結成してコンテストに参加。全国大会の静
22キロバイト (2,498 語) - 2022年6月13日 (月) 15:49


yLet's Dance!zN -Clver.- - YouTube

(出典 Youtube)



代替テキスト

6月29日に4枚目のアルバムMade in』をリリースしたKing&Prince。本誌では、あえていつもより少しラフな着付けで、あでやかな浴衣姿の5人を撮り下ろし。大人の色香が漂う彼らの原点や今回のアルバムについて、各メンバーに話を聞きました♪

■髙橋海人(23)

――アルバム表題曲『ichiban』とかけて、メンバーの中で自分がNo.1だと思うことは?

「繊細さです。手先も器用だし、内面的な部分もそうですね。いろいろと考えすぎちゃうところがありまして。でも、そういう繊細すぎる部分も表現に生かせたらいいなと思います」

――現在の自分の原点となったエピソードを教えて。

「Jr.の頃、ファンの方から『髙橋くんの笑顔に救われました』と書かれたお手紙をいただきました。そのとき、仕事として続けていきたいなって自覚しました」

――自分の人生に影響を与えた人や物事は?

「又吉直樹さん原作のドラマ『火花』です。努力は必ず報われるわけじゃないけど、自分の夢に必死にしがみつく姿に心を打たれました」

――今年の夏にやりたいことを教えて。

「湘南の海でサーフィンがしたいです! また海外旅行ができるようになったらギリシャにも行ってみたいですね」

――今回のアルバムのお気に入り曲や好きなポイントは?

「『Last Train』です。僕らと同世代のバンドKroiさんに提供していただきました。もともとファンなのですごくうれしかったです!」



(出典 news.nicovideo.jp)

【髙橋海人『火花』に影響された事とは?】の続きを読む


永瀬廉 「部屋の綺麗さはだれにも負けない 」


永瀬 (ながせ れん、1999年〈平成11年〉1月23日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント。King & Princeのメンバー。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 幼稚園の年長から小学2年、そして小学校6年から高校1年まで大阪で育つ。2011年、12歳の時に母親が本人に内緒で履歴書を送り、
27キロバイト (3,211 語) - 2022年7月2日 (土) 23:07



代替テキスト

6月29日に4枚目のアルバムMade in』をリリースしたKing&Prince。本誌では、あえていつもより少しラフな着付けで、あでやかな浴衣姿の5人を撮り下ろし。大人の色香が漂う彼らの原点や今回のアルバムについて、各メンバーに話を聞きました♪

■永瀬廉(23)

――アルバム表題曲『ichiban』とかけて、メンバーの中で自分がNo.1だと思うことは?

「たぶん部屋のきれいさですね。ほかのメンバーの部屋をじっくり見たわけではないですけど(笑)。いつも整理整頓された空間で過ごしたいので、わりときれい好きなほうだと思います」

――現在の自分の原点となったエピソードを教えて。

「正直、人前に出る仕事に就きたいと思っていなかったんですよね。でもデビューしたときに、一生この仕事をやっていこうって覚悟が決まりました」

――自分の人生に影響を与えた人や物事は?

「絶対何かしら影響を受けてるものはあるんですけど、自分では気付いてないのかもしれません。無意識のうちに吸収してる感じです」

――今年の夏にやりたいことを教えて。

バーベキューです。大学生のとき、たまに友達とやってたんですけど、火おこしから後片付けまで、意外と周りを見て動けるタイプです(笑)

――今回のアルバムのお気に入り曲や好きなポイントは?

「『Last Train』です。レコーディングのときいちばんノリノリで歌えて、すごく楽しかったからお気に入りです」



(出典 news.nicovideo.jp)

【 永瀬廉 「部屋の綺麗さはだれにも負けない 」】の続きを読む


平野 紫耀(ひらの しょう、1997年〈平成9年〉1月29日 - )は、日本の歌手・俳優・タレント。King & Princeのメンバー。 愛知県名古屋市出身。ジャニーズ事務所所属。 小学2年生のときにダンスを習い始め、中学2年生のときからアクロバットにも着手する。かつては名古屋の芸能事務所セント
38キロバイト (4,589 語) - 2022年6月12日 (日) 06:44



代替テキスト

6月29日に4枚目のアルバムMade in』をリリースしたKing&Prince。本誌では、あえていつもより少しラフな着付けで、あでやかな浴衣姿の5人を撮り下ろし。大人の色香が漂う彼らの原点や今回のアルバムについて、各メンバーに話を聞きました♪

平野紫耀(25)

――アルバム表題曲『ichiban』とかけて、メンバーの中で自分がNo.1だと思うことは?

ジャンプ力です。コンサートで、舞台下からジャンプして登場したとき、跳びすぎて怖かったくらいです。ほかにも背筋とか握力とか、筋力関係は負ける気がしません(笑)

――現在の自分の原点となったエピソードを教えて。

小学校1年生のとき、ダンスを習いたいってお母さんに言ったんですよ。それからずっと、楽しくて続けてきたことが今につながってるんだと思います」

――自分の人生に影響を与えた人や物事は?

ジャニーさんです。よく『Youはどしっと構えてなさい』と言われてたので、それは今でも意識してます」

――今年の夏にやりたいことを教えて。

夏祭りに行きたいですね。もう10年近く行ってないかもしれません! イカ焼きが大好きだから、すべての屋台からイカがなくなるまで食べまくりたいです(笑)

――今回のアルバムのお気に入り曲や好きなポイントは?

「岸くんと海人、僕の3人で歌った『僕の好きな人』は、失恋ソングなのに明るい曲調になっているのが好きです。プライベートでもずっと聴いてます!」



(出典 news.nicovideo.jp)

【平野紫耀「イカ焼き食べたい」その真意は??】の続きを読む



Snowman(スノーマン)は、雪だるまのこと。日本の雪だるまは2玉であるが、Snowmanは3玉。 Snow Man - ジャニーズ事務所所属の男性9人組アイドルグループ。 Mis Snow Man - 上記グループの前身ユニット。 Snowman (CINEMA FIGHTERS) - 萩原健太郎監督がE-girlsの「Mr
2キロバイト (241 語) - 2022年2月5日 (土) 07:08



Snow Manが、7月2日櫻井翔が総合司会を務める音楽番組「THE MUSIC DAY」(昼3:00-夜10:54、日本テレビ系)に出演。「Grandeur」を披露し話題だ。「Grandeur」は2021年1月リリースSnow Manの3rdシングルミリオンヒットを達成した人気曲。

【写真】“スノキュンkiss”ポーズ&ウィンクをする岩本照

Snow Manの中でも最高難易度といわれるシンクロダンス

シンクロダンスが特徴の「Grandeur」を、この日はテレビでは久しぶりに披露。Snow Manの中でも最高難易度といわれるダンスだが、9人は余裕たっぷりなパフォーマンスを見せた。

渡辺翔太は自在なボーカルを聞かせ、宮舘涼太は何かをつかみ取るような仕草をダンスの中に入れたり、上着をパッと脱いだりとワイルドさも。

阿部亮平は踊りながらふっと笑顔で素早くピースサインをしたり、ラストでは右足を蹴り上げてジャンプしたり。それぞれが、より自由度を増しエモーショナルになりながらも、シンクロ率はさらにアップ。一糸乱れぬ大迫力のダンスを繰り広げた。

SNSでの反響は…

SNSでは「やっぱり期待超えてきた!」「めっちゃ気合い入ってたよね!?」「しょっぴーのフェイク大好き!」「本当に惚れ直す」「シンクロえぐえぐでした」「今日の衣装にあってた」「バキバキに踊るスノ、やっぱりカッコいい」「過去一のGrandeur」と興奮の声がたくさん上がっていた。


Snow Manの「THE MUSIC DAY」パフォーマンスに反響


(出典 news.nicovideo.jp)

【Snow Man、進化し続ける姿に「本当に惚れ直す!」「やっぱり期待超えてきた!」】の続きを読む

このページのトップヘ