嵐の相葉雅紀メインを務める『VS魂』(フジテレビ系)が21日に放送。今回は、独自の目線で番組を総括するということで、これまでの総集編が放送された。

 同番組は、スタジオゲームを行う前番組『VS嵐』を踏襲した形で2021年1月よりスタートメンバーは相葉のほか、風間俊介Sexy Zone・佐藤勝利、ジャニーズWEST・藤井流星、King & Prince・岸優太、ジャニーズJr.の美 少年・浮所飛貴といったジャニーズを中心とした面々が担っている。そんな中、21日放送回では、来週(28日放送分)より『VS魂 グラデーション』へとリニューアルすることが発表された。

 >>中居正広司会のフジ春特番、『VS嵐』に似ていると話題 嵐・相葉ファンからは不満?<<

 今の形での番組は終了するため、半分以上が総集編となった今週。しかし、ここ1年の名場面を振り返ることから既視感が強く、Twitterでも「総集編やるぐらいなら、企画会議でもしてくれよ」「さしたる名シーンばかりでもなく。せめて未公開映像くらいやったらどうなの」「この時期に総集編とかVS魂打ち切りかと思った」「新章コケたら10月までかな(どんだけマイナーチェンジしてんだよ)」と不満の声が上がった。

 「同番組は、内容が不評なのか半年ごとにリニューアルが行われるので、視聴者は置いてきぼり。しかも、ジャニーズファン以外は知名度が低いメンバーレギュラーのため、新規の視聴者がなかなか付かないのが現状のようです。現に『ゴールデン帯のメンツじゃない』『ジャニオタだが!VS魂は打ち切りにすべきな気がする!こんな事言いたくない!けど正直つまらない』との指摘も……。『VS嵐』は、国民的アイドル・嵐の仲良さげなやりとりや、ゲストゲームを楽しんでいる姿を見るのが醍醐味だったのですが、同番組になってからは、ゲーム内容自体が迷走しすぎているので、つまらないと感じている人が多くいるようです」(同上)

 今回のリニューアルで、起死回生となるか。注目が集まっている。

画像はイメージです


(出典 news.nicovideo.jp)

VS』(ブイエスだましい、英: VS DAMASHII)は、フジテレビ系列にて2021年1月3日から放送されているゲームバラエティ番組。 2020年12月をもって嵐が活動を休止することに伴い、同月24日の放送をもって終了した『VS嵐』の後継番組かつリニューアル版。番組名は同番組の「」を継承していることが由来となっている。
45キロバイト (5,954 語) - 2022年4月21日 (木) 11:47