なにわ男子・道枝駿佑が主演を務めるドラマ金田一少年の事件簿」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の第2話が5月8日に放送された。不気味な伝説がある孤島で連続殺人事件が発生。島に響き渡る怪物の“声”に視聴者もゾクゾクとし、物語に引き込んだ。(以下、ネタバレがあります)

【写真を見る】島について調べる記者をミステリアスに演じる生田絵梨花

■第2話は初ドラマエピソード

ドラマは、1995年の初放送からシリーズを積み重ねてきた、人気謎解きミステリーの最新作。原作は、「週刊少年マガジン」(講談社)での連載開始から2022年で30周年を迎え、日本のみならず海外でも圧倒的な支持を集めており、世界(12カ国)累計で1億部を超える発行部数を記録している。今回のドラマは、ディズニープラスで世界配信もされる。

主人公である、名探偵金田一耕助を祖父に持つ天才高校生探偵・金田一一を演じるのは、道枝駿佑(なにわ男子)。一の幼なじみ・七瀬美雪を上白石萌歌警視庁捜査一課の警部・剣持勇を沢村一樹、一の後輩・佐木竜太を岩崎大昇(美 少年/ジャニーズJr.)がふんする。

第2話は、初のドラマ化となる「聖恋島殺人事件」の前編。ゲストに、余貴美子、吉谷彩子生田絵梨花らが出演。

■怪物の哭き声が鳴り響く孤島で連続殺人事件が発生

一、美雪、佐木は、剣持警部に誘われてフィッシングツアーに参加することに。向かった先は、不気味な音が鳴り響く孤島、聖恋島。その音は、声で人間を惑わし、海に引きずり込んで食い殺すという海の怪物“セイレーン”のものといわれていた。

やがて、ツアー客の一人が海から放たれた矢によって絶命。さらに翌日、釣りに出かけた参加者が海の中に引きずり込まれて亡くなってしまう…という展開だった。

■一らの探索で怪物の正体が明らかになるが…

タイトルTwitterのトレンド上位になる反響を呼んだ中、感想として多く投稿されたのが「怖い」という言葉。殺人事件への恐怖ももちろんだが、海の怪物“セイレーン”のものとされる、高く、また、時に低く鳴り響く声の演出に、「あの哭き声夢に出てきそう」「セイレーンの声が想像してたよりも怖い」「セイレーンの声、トラウマ級」などと、視聴者を震えさせた。

ラストで一は、そのセイレーンの正体にたどり着いた。それは、島の洞窟で見つけた魚雷の残骸。戦時中、聖恋島には日本海軍の基地があり、戦況が悪くなると、戦闘機ではなく、特殊な魚雷に人を乗せる特別攻撃=特攻が行われていた。

その残骸の魚雷の中に海水が入り込むと、中で空気が押されて笛みたいに鳴り、潮の流れによって音も変化していたのだった。

怪物の正体が分かり、島の伝説を利用して殺人を行った犯人に憤る一。「必ず俺がその謎を解いてみせる。じっちゃんの名にかけて!」と、名ぜりふで第2話のラストは締めくくられた。

島の秘密を調べている記者の右竜(生田)、島唯一の住人でコテージ管理人の霧声(余)のミステリアスさも光った。

次回、「聖恋島殺人事件」の後編となる第3話5月15日(日)に放送される。荒天がおさまり、参加者全員が帰れることになった矢先、新たな事件が起きる。

※岩崎大昇の「崎」は正しくは「立つ崎」


一(道枝駿佑)らは不気味な伝説がある島で連続殺人事件に遭遇/(C)NTV


(出典 news.nicovideo.jp)

なにわ男子なにわだんし)は、日本の7人組男性アイドルグループ。所属事務所はジャニーズ事務所、所属レコード会社はジェイ・ストーム、所属レーベルはJ Storm。ファンの総称は、なにふぁむ。2021年11月12日にシングル『初心LOVE』でCDデビュー。 プロフィール出典
58キロバイト (5,762 語) - 2022年5月4日 (水) 13:17