二宮 和也(にのみや かずなり、1983年〈昭和58年〉6月17日 - )は、日本の男性タレント、アイドル、俳優、歌手、司会者、YouTuber。男性アイドルグループ・嵐のメンバーであり、YouTuberグループ・ジャにのちゃんねるのリーダー。愛称は「ニノ」。東京都葛飾区出身。ジャニーズ事務所所属。
58キロバイト (6,885 語) - 2022年6月19日 (日) 13:04



 今年、主演映画の公開を2本控え、ドラマは好調。そして誕生日でもある6月17日には初のソロアルバム『〇〇と二宮と』を発売した。

 嵐の活動休止後、最も勢いのあるのが二宮和也(39)である。

◆ ◆ ◆

「マイファミリー」の現場では、二宮が雑談をリード

 今期の主演連ドラ「マイファミリー」(TBS)は平均視聴率12.5%。第9話(6月5日)では14.2%と数字を伸ばした。

「1月期に松本潤が主演した『となりのチカラ』(テレ朝)の平均9.2%を大きく凌駕している」(スポーツ紙芸能デスク

「マイファミリー」の現場では、二宮が雑談をリードする場面もあったという。

「妻役の多部未華子さん(33)は現場では役に集中して入り込むタイプで、休憩中も他の演者とあまり話さず、マスクをして台本に集中。でも、二宮さんは、互いに去年子どもが生まれたとあって、『お子さん誕生おめでとう! 赤ちゃんはどう?』と話しかけてコミュニケーションを取っています」(TBS関係者)

「ジャにのちゃんねる」の総再生回数が4億7000万回を突破

 二宮の勢いは止まらない。今年の「24時間テレビ」(日本テレビ)では、二宮がリーダーを務めるYouTubeユニット「ジャにのちゃんねる」がメインパーソナリティーを務めることが決まっているのだ。

KAT-TUNの中丸雄一、Hey! Say! JUMP山田涼介Sexy Zoneの菊池風磨とともに昨年4月に配信を始めたが、すでに登録者数は329万人、動画の総再生回数も4億7000万回を突破。芸能人が運営するチャンネルでは中田敦彦に続く国内2位の数字。編集は中丸が担当し、二宮は監修するとともに経理の役割を担っています」(前出・スポーツ紙芸能デスク

「やっぱすごいんだよ、あの人は」滝沢を熱くリスペクト

 この活動に特に目を細めているのが、ジャニーズ事務所副社長を務める滝沢秀明(40)だという。

「長らくネットと距離を置いていたジャニーズだが、滝沢は12年前に『滝CHANnel』を開設し、編集にも自ら関わるなど、早い段階から動画事業に目をつけていた“先駆者”。特に滝沢は、KAT-TUN内では比較的渋めの存在だった中丸をうまく活かす、二宮のプロデューサーぶりを評価しているという」(同前)

 一方の二宮も、かつてラジオ番組内で、1年先輩の滝沢の人望について、

「やっぱすごいんだよ、あの人は」

 と熱くリスペクトを表明してきただけあって、今や肝胆相照らす蜜月状態だという。

YouTubeもソロアルバムも、二宮が元々やりたいと夢を描いていたこと。だが殊にYouTubeは『テレビで天下を取った嵐の二宮が今さら』という声もあった」(テレビ局関係者)

 そこで二宮は、機が熟すのを待っていた。

「結婚」というアイドルにとっての最難関を“強行突破”

「副社長に就任した滝沢がネットに積極的なら、周囲もノーとは言えない。二宮が賢いのは、夢の実現のためにキーパーソンの滝沢をおさえるという、“政治力”を持つ術を知っていること」(同前)

 二宮には2019年、嵐の活動休止前の「結婚」という、トップアイドルにとっての最難関を“強行突破”した実績もある。

「妻は3歳上、子を持つにはもう待てない、という正論で事務所に認めさせた。結果、めでたく子も儲け、活動も順風満帆。計算通りに人生を運んでいる」(同前)

 もともと二宮のふるまいには、アイドルらしからぬビジネスマン然としたところがあった。

「独身時代から仕事はダラダラやらず、さっさと切り上げたがるビジネスライクな性格。そのせいで、周囲からは愛想が悪いと見られることもありますが、子どもができてさらにそれに拍車がかかっています」(同前)

 マイファミリーとマイボス、要所を押さえる男。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2022年6月16日号)

“夫”二宮


(出典 news.nicovideo.jp)