【ジャニーズまとめサイト】 当ブログは主にジャニーズ・芸能情報まとめサイトとなります。

20th Century


末澤 誠也(すえざわ せいや、1994年〈平成6年〉8月24日 - )は、日本のアイドル、俳優であり、関西ジャニーズJr.内ユニット・Aぇ! groupのメンバー。愛称は、スエ、メンバーからは、誠也くん。 兵庫県出身。ジャニーズ事務所所属。 SMAPファンの母親の影響で何度もコンサートを観に行くう
17キロバイト (2,131 語) - 2022年5月25日 (水) 06:34



6月18日、都内でミュージカル「THE BOY FROM OZ」公開ゲネプロ及び取材会が行われ、主演の坂本昌行を始め、共演の紫吹淳、末澤誠也(Aぇ! group/関西ジャニーズ Jr.)、宮川浩、今陽子、鳳蘭、演出を務めるフィリップ・マッキンリーが取材会に登壇した。

【写真】ピーター(坂本)とグレッグ(末澤)、恋人同士のキスシーン

■「こんなにも楽しませてくれる作品はなかなかない」

同作は、1970年から80年代アメリカを中心に活躍したオーストラリア出身のエンターテイナー、ピーターアレン主人公に、“My songs are my biography”と語っていた彼の生涯を、彼自身が生み出した名曲とともに送るミュージカル

主人公ピーターアレンを演じる坂本は、「気づけば十数年…初演から経っていますけど、久々にこの作品に触れて、こんなにも色褪せない、こんなにも楽しませてくれる作品はなかなかないのではないか」と主演作の魅力を語った。

さらに「稽古場に入ると、いつものメンバーと新しいキャストがいてくれる空間が非常に落ち着いて、楽しい時間を過ごすことができました。贅沢な時間をお客様と共有できると思うと最高です」と、初日を迎える感想を伝えた。

■初参加の末澤が意気込みを語る

坂本、紫吹、今、鳳は17年前の初演からの出演という一方、今回初参加となった末澤は「最初は緊張感というか、『どういう感じで入っていけばいいかな』という気持ちが正直ありました」と告白。

「でも、皆さん優しく温かく迎え入れてくださって、いじってくださったりとか…(笑)すごく楽しく稽古をすることができたので、千秋楽までしっかりと走り抜きたいと思います」と意気込みを語った。

■坂本、末澤ペアの“すてきさ”に紫吹「やきもちを焼いてしまうくらい」

ライザ・ミネリ役を演じる紫吹は、劇中で恋人同士を演じる坂本、末澤ペアについて「やきもちを焼いてしまうくらいピーター(坂本)とグレッグ(末澤)がすてきすぎて…ちょっとぐれそうな感じです(笑)。そんな新たな感情が芽生えています」と笑顔で告白。

さらに、「稽古中も末澤くんに『(ピーターは)あなたのために歌ってるのよ。私のためには歌ってくれないのよ』ってずっと言ってました」と明かした。

そんな紫吹からのプレッシャーに対し、末澤は「申し訳ないなと思いながらも、ありがとうございますって思ってました」と話し、笑いを誘っていた。

■「こんな素晴らしい歴史ある作品に出させていただけることは光栄なこと」

また、大先輩である坂本との初共演、かつミュージカル初挑戦となった末澤は、「こんな素晴らしい歴史ある作品に出させていただけることは光栄なこと」と感激の表情。

「坂本くんが、稽古の時から『全然遠慮せずに』とおっしゃってくださっていて。やっていく中でも、こういうベクトルで感情を出すのもありじゃない? と提案してくださって、僕的にはやりやすくやらせてもらいました」と稽古場の空気感を明かした。

坂本は、そんな末澤について「日に日に変わっていく姿を見て『だったらもっとこういう風にやってみたらどう?』ってついつい言っちゃって。それを自分なりに復習して、フィル(フィリップ)の言葉も受け取って自分のものにしていってくれたので、これからお客さまに披露して、お客さまがどういう風に感じてくれるのかが楽しみです」と後輩への期待を語った。

■“後輩”末澤との関係性を明かす「一緒にいる時間が楽しい」

ここまで仲の良さをアピールしていたが、プライベートでの距離は縮まったかと問われると、坂本が「特には(笑)」と即答。末澤が「ちょっと待ってくださいよ!」とテンポ良くツッコみ、抜群の相性を垣間見せた。

末澤は「大先輩なので、どういう感じで接したらいいかはあったんですけど、役柄的にも恋人ですし、なるべく近づきたいと思ったので、ぐいぐい行ってました」と、坂本へ積極的に話しかけていたことを告白。

対する坂本は「(末澤は)本当に壁がないので、僕はボケることが多いんですけど、全部ツッコんでくれるので、一緒にいる時間が楽しい」と信頼関係を築けたことを明かした。

しかし、坂本が「まあでもまだLINEは交換してないんですけど」と暴露。末澤が「そろそろお聞きしようかなと…。いいですか、交換?」と聞くも、「交換だけがすべてじゃないから。思いが通じ合っているので大丈夫です(笑)」と拒否し、ツンデレぶりを発揮していた。


「THE BOY FROM OZ」公開ゲネプロ及び取材会に坂本昌行、紫吹淳、末澤誠也、宮川浩、今陽子、鳳蘭、フィリップ・マッキンリーが登壇/ ※ザテレビジョン撮影


(出典 news.nicovideo.jp)

【坂本昌行、『全部ツッコんでくれるので一緒にいる時間が楽しい』】の続きを読む



20th Century(トゥエンティース・センチュリー)は、日本の男性アイドルグループ。ジャニーズ事務所所属。レコードレーベルはMENT RECORDING。以前までavex traxに所属していた。愛称は「トニセン」。 V6のメンバーのうち、年長の3人で結成されたグループである。 当初、年下3人が「Coming
23キロバイト (1,117 語) - 2022年4月22日 (金) 14:20



スカパー!プレミアムサービスに対応したオフィシャルTVガイド誌『スカパー!TVガイドプレミアム5月号』(東京ニュース通信社)が、4月25日(月)に発売される。




表紙に登場するのは20th Century。特集は「風に吹かれてのんびり行こう」。3人では初となるレギュラー番組『トニセンロードとりあえず行ってみよ~』の収録の合間にお邪魔した。3人の仲の良さがうかがえる爆笑の掛け合いトークを楽しもう。


また、映画『ハケンアニメ!』で天才アニメ監督を演じた中村倫也も特集で登場。エンターテインメントが持つ力について語ってくれた。さらに、川栄李奈、中川晃教、阿部サダヲ秦基博らのインタビューも読み応え十分。


そのほか、GWに役立つ国内外のドラマカレンダーや、ジロ・デ・イタリア、カンヌ映画祭など、スカパー!ならではの幅広いジャンルの特集を届ける。


■『スカパー!TVガイドプレミアム5月号』

4月25日(月)に発売


【関連】トニセンの3人が新番組で見せる素顔「何も決まってないのに、近年まれに見る意気込み」

ドワンゴジェイピーnews


(出典 news.nicovideo.jp)

【20th Century「風に吹かれてのんびり行こう」爆笑トークでは3人の仲の良さがうかがえる】の続きを読む


 きょう6日午後9時からスタートする、俳優・井ノ原快彦主演のテレビ朝日系人気ドラマシリーズ『特捜9 season5』(毎週水曜 後9:00)初回放送にあわせて、20th Centuryの公式サイトが同日、オープンした。公式サイトでは20th Centuryの新しいアーティスト写真も公開されており、自然体の3人の姿を見ることができる。

【画像】V6メンバー企画!撮り下ろし写真を使ったLINEスタンプが登場

 同ドラマ主題歌を20th Centuryが担当。主題歌になる「夢の島セレナーデ」は井ノ原とも交流のあるサニーデイ・サービス曽我部恵一が楽曲を提供した。曽我部の神髄ともいえる“大人のフォークロックサウンド”となっており、シンプルでありながら、ツボを押さえたプレイが聴きどころになっている。

 楽曲は放送の中で初解禁される。また、放送終了後には20th Century公式サイトで試聴がスタートする。

■20th Century公式サイト
https://mentrecording.jp/20thcentury/

公式サイトをオープンした20th Century(左から)坂本昌行、井ノ原快彦、長野博


(出典 news.nicovideo.jp)

トニセンでのCM出演は16年ぶり” (日本語). マイナビニュース (2022年2月13日). 2022年2月12日閲覧。 ^ “トニセン「20thCentury『10』TONI-TEN」発売記念トークイベント開催”. シアターガイド. モーニングデスク (2005年6月15日).
23キロバイト (1,114 語) - 2022年4月7日 (木) 13:43





【トニセン公式サイトがオープン!! 『特捜9』初回放送日にあわせ、新アー写も公開】の続きを読む


【ジャニーズ】20th Century』まとめ




【【ジャニーズ】『20th Century』まとめ①】の続きを読む

このページのトップヘ