【ジャニーズまとめサイト】 当ブログは主にジャニーズ・芸能情報まとめサイトとなります。

ドラマ


道枝 駿佑(みちえだ しゅんすけ、2002年〈平成14年〉7月25日 - )は、日本のアイドル、俳優。なにわ男子のメンバー。愛称は、みっちー。 大阪府出身。ジャニーズ事務所所属。 母親がSMAPの大ファンで、幼い頃からSMAPやHey! Say! JUMPの楽曲を聴いて育ち、自身もジャニーズが好き
30キロバイト (3,476 語) - 2022年7月3日 (日) 13:30


道枝駿佑

(出典 Youtube)



なにわ男子・道枝駿佑が主演を務めるドラマ金田一少年の事件簿」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の最終回となる第10話が7月3日に放送された。5代目金田一一”として熱演してきた道枝。これまで以上に力強い決めぜりふで、最後をかっこよく締めくくった。(以下、ネタバレがあります)

【写真】上白石萌歌と山本舞香の撮影合間のオフショット

オペラ座館で起きた惨劇の真相が判明

ドラマは、1995年の初放送からシリーズを積み重ねてきた、人気謎解きミステリーの最新作。原作は、「週刊少年マガジン」(講談社)での連載開始から2022年で30周年を迎え、日本のみならず海外でも圧倒的な支持を集めており、世界(12カ国)累計で1億部を超える発行部数を記録している。今回のドラマは、ディズニープラスで世界配信もされる。

主人公である、名探偵金田一耕助を祖父に持つ天才高校生探偵・金田一一を演じるのは、道枝駿佑(なにわ男子)。一の幼なじみ・七瀬美雪を上白石萌歌警視庁捜査一課の警部・剣持勇を沢村一樹、一の後輩・佐木竜太を岩崎大昇(美 少年/ジャニーズJr.)がふんする。

第10話は、「オペラ座館 ファントムの殺人」の解決編。オペラ座の怪人の舞台を上演予定だった館で次々と起きた惨劇は、3年前に失踪したとされる天才俳優・霧生(古川雄大)の仕業かと思われていた。だが、霧生と恋仲だった人気女優・レオナ(山本舞香)の復讐劇だった。

■回を追うごとに貫録が出た道枝“一”

道枝は小学6年生の時に、Hey! Say! JUMP山田涼介が演じた4代目“金田一”に憧れたことがきっかけでジャニーズ事務所に応募。夢がかなって5代目となった。

最終回放送前に行われたインスタライブでは、共演した沢村が「最終回の時、顔つき違う」と語り、道枝も本作の監督の1人、木村ひさしから「貫禄が出たと言っていただいて、それはすごくうれしかった」と明かした。

その通りに最終回は、3人を殺した真犯人を「悪魔の知恵を持つ怪物」と称し、事件解決を誓った決めぜりふ「じっちゃんの名にかけて」は、これまでよりいっそう声も強く感じられ、凛々しさを増していた。

一方で、真犯人のレイナに「霧生さんにとって愛することってずっと見守ることだったんだよ」と優しく寄り添う、やわらかな演技も見せた。

■一は恋には奥手なまま!?

数多くのトリックを鮮やかに解いた一だが、視聴者の間では幼なじみである美雪との恋の行方も気になるところだった。

ラストは補修を受ける一を「逃げないように見張ってるの」と言う美雪に、「いや~、愛ですね。ほら金田一先輩も言ってたじゃないですか、見守ることが愛だって」と佐木。しかし、一と帰るときに美雪が「でも、見守ってるのは私だけかな。一ちゃん、いつも事件が起こると私のこと見えなくなるみたいだし」とつぶやいた。

すると一は、歩き出した美雪の背中に向かって「見えなくなるわけないだろ」と真剣な表情を見せたが、「見てる…ずっと」と言った時の視線は2人の様子を録画している佐木のほうを向いていた。美雪はためいきをつき、直後に教師から正解がひとつもない答案について責められると、美雪の手をつかんで逃げ出した。

これまでの回でも描かれてきたが、もどかしいままの恋模様が一らしいともいえるエンディングとなった。

Twitterにはさまざまな感想や出演者へのねぎらいが上がり、タイトルがトレンド2位に浮上。「みっちーの夢が叶う瞬間を見届けられて幸せでした」「最後美雪とのやり取りにキュン」「一ちゃん佐木くん美雪ちゃん3人でわちゃわちゃしてるのすっごい好きだった」などのほか、「またこのメンバー会いたい」と続編希望の声もあがった。

※岩崎大昇の「崎」は正しくは「立つ崎」

◆文=ザテレビジョンドラマ


「金田一少年の事件簿」第10話より/(C)NTV


(出典 news.nicovideo.jp)

【道枝駿佑“一”、「じっちゃんの名にかけて」で締めくくり!】の続きを読む


道枝 駿佑(みちえだ しゅんすけ、2002年〈平成14年〉7月25日 - )は、日本のアイドル、俳優。なにわ男子のメンバー。愛称は、みっちー。 大阪府出身。ジャニーズ事務所所属。 母親がSMAPの大ファンで、幼い頃からSMAPやHey! Say! JUMPの楽曲を聴いて育ち、自身もジャニーズが好き
30キロバイト (3,477 語) - 2022年6月26日 (日) 02:43



なにわ男子・道枝駿佑が主演を務めるドラマ金田一少年の事件簿」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の最終話が、7月3日(日)に放送される。同ドラマは、1995年の初放送からシリーズを積み重ねてきた、人気謎解きミステリーの最新作。

【写真】道枝駿佑&岩崎大昇のクランクアップショット!肩を組み、とびきりの笑顔

原作の「金田一少年の事件簿」は、「週刊少年マガジン」(講談社)での連載開始から2022年で30周年を迎え、日本のみならず海外でも圧倒的な支持を集めており、世界(12カ国)累計で1億部を超える発行部数を記録している。今回の「金田一少年の事件簿」は、ディズニープラスで世界配信もされる。

道枝が演じる主人公金田一一は、名探偵金田一耕助を祖父に持ち、難解な謎に満ちた殺人事件をIQ180超の頭脳で解き明かす天才高校生探偵。上白石萌歌演じる幼なじみの七瀬美雪や美 少年・岩崎大昇演じる後輩・佐木竜太、沢村一樹演じる警視庁捜査一課の剣持警部と共に大胆で緻密なトリックを暴き出し、犯人たちの悲しい動機に迫る。

脚本は、川邊優子、大石哲也が担当し、演出を木村ひさし、丸谷俊平が手掛ける。

最終話あらすじ

最終話では――

怪人ファントムの仕業を匂わせる殺人が続く中、レオナ(山本舞香)を襲った犯人が被っていた仮面と同じものが、劇団員の城(増田昇太)の部屋から見つかった。

犯人の疑いを掛けられた城は、覚えがないと否定。しかし、身の潔白を証明するため、白神(戸塚純貴)の提案で、一人で鍵のかかった劇場にこもることになる。

「城さんが襲われる危険はないし、もし城さんがファントムなら俺たちが安全だ」と言う白神。そして劇場の鍵は、持ち出す人が現れぬよう、交代で鍵置き場を見張ることになる。

しかし、一(道枝駿佑)と佐木(岩崎大昇)がレオナと一緒に食事を持って劇場の中へ入った時、すでに城は、何者かに殺されていた。

完全な密室殺人の謎が解けず、悔しい思いの一。しかし、生還した剣持警部(沢村一樹)がファントムに襲われた“離れの塔”を改めて歩いた時に、あることに気が付く。

「三人を殺した真犯人ファントムの正体を必ず暴いてみせる。ジッチャンの名にかけて!」

オペラ座の怪人をなぞるような一連の犯行。それらは全て、ファントムと呼ばれ、行方をくらましている俳優・霧生 (古川雄大)による復讐だったのか。

愛に狂った殺人鬼ファントムの恐るべき真の正体が明らかになっていく。

――という物語が描かれる。

■美雪、一に喝!「金田一耕助の孫でしょ!」

公式ホームページなどで見ることができる予告動画には、「みんな俺を疑ってるのか?」と自暴自棄になる城の姿が。そんな城を、レオナは「違う…、城さんは犯人じゃない!」とかばうが、白神は半ば挑発的な口調で「自分の身の潔白を証明するしかないんじゃないですか?」と告げる。

そのシーンには「虚像に惑わされる疑念」というテロップが映し出されていて、殺人が立て続けに起きる中、一同が疑心暗鬼になっている様子がうかがえる。

動画の中盤では、美雪が一に「金田一耕助の孫でしょ!」と喝を入れる場面も。その言葉を聞き、「孫!?」と驚く剣持警部に、一は「言ってなかったっけ?」と笑いながらたずねる。

また、一の「謎は…全て解けた!」というせりふも。IQ180超の頭脳で、ファントムの正体を解き明かしていく。

※岩崎大昇の「崎」は正しくは「立つ崎」


「金田一少年の事件簿」最終話より/(C)NTV


(出典 news.nicovideo.jp)

【道枝駿佑“一”「謎は全て解けた!」真犯人“ファントム”の恐るべき正体が明かされる】の続きを読む


なにわ男子・道枝駿佑「金田一少年の事件簿」涙のクランクアップ「正直言うと、大変でした」


道枝 駿佑(みちえだ しゅんすけ、2002年〈平成14年〉7月25日 - )は、日本のアイドル、俳優。なにわ男子のメンバー。愛称は、みっちー。 大阪府出身。ジャニーズ事務所所属。 母親がSMAPの大ファンで、幼い頃からSMAPやHey! Say! JUMPの楽曲を聴いて育ち、自身もジャニーズが好き
30キロバイト (3,477 語) - 2022年6月26日 (日) 02:43



モデルプレス=2022/06/30】なにわ男子の道枝駿佑が、主演を務める日本テレビ系日曜ドラマ金田一少年の事件簿」(毎週日曜よる10時30分~)のクランクアップを迎えた。

【写真】小池栄子、“息子”道枝駿佑を溺愛「風磨とか康二みたいにはなってほしくない」

◆道枝駿佑主演「金田一少年の事件簿

金田一少年の事件簿」は、1995年の初放送から幅広い世代の支持を得てシリーズを積み重ねてきた、謎解きミステリードラマの金字塔。原作は、連載開始から今年で30周年を迎え、世界(12か国)累計で1億部を超える発行部数を記録するなど、日本のみならず、世界市場で圧倒的な支持を集めている。

およそ8年ぶりとなる新シリーズは、日本ならではの呪いや怪談を題材にしたミステリーを現代の視点で再構築。シリーズ史上最大のスケールで贈る、これぞ“金田一少年”の決定版といえる内容となっている。

主人公金田一一(はじめ)役を道枝が演じ、七瀬美雪役を上白石萌歌、剣持警部役を沢村一樹、佐木竜太役を岩崎大昇(※「崎」は正式には「たつさき」 美 少年/ジャニーズJr.)が演じている。

◆“5代目金田一”道枝駿佑、涙のクランクアップ

7月3日に放送される最終回File07.オペラ座館 ファントムの殺人 解決編」の放送を前に、主演の道枝がおよそ4か月間の撮影を終えて無事にクランクアップを迎えた。

最後のシーンは、犯人の疑いをかけられた劇団員の城(増田昇太)が、身の潔白を証明するため、一人で鍵のかかった劇場にこもることになり、一(道枝)達が交代で劇場の外で見張りをするというシーンとなった。

最後のシーンの撮影終了後、共演者・スタッフからの盛大な拍手の中、道枝は「4か月間、大変お世話になりました。ジャニーズに入って、ずっと夢だった金田一に、デビューして半年というタイミングで関わらせて頂くことができて本当に嬉しかったですし、周りの方々に支えられて駆け抜けた4か月だったなと思います。沢村さん、上白石さん、大昇、そして毎話出演してくださったゲストの皆さん、そして沢山のスタッフさんに支えられて本当にここまで来ることができました」と感謝。

「途中、色んなことがあり、一時はどうなることかと思ったこともありましたが、誰一人欠けることなく、ここまで駆け抜けられて良かったな、と思っています。正直言うと、大変でした。でも、それ以上に楽しかったです!すごくいい経験になりましたし、自分の役者人生のターニングポイントになる作品になりました。皆さん本当にお世話になりました!!ありがとうございました!」と時折目に涙をにじませながら、およそ4か月間にわたる撮影期間を振り返る道枝に向けて、キャストスタッフ一同から盛大な拍手が送られた。

さらに、監督・プロデューサーから撮影を乗り越えた道枝に対して、労いのコメントが寄せられた。

◆「金田一少年の事件簿最終回

5代目金田一・道枝が挑む最後の事件、最終回オペラ座館 ファントムの殺人 解決編」。怪人ファントムの仕業を匂わせる惨劇が続く中、レオナ山本舞香)を襲った犯人と同じ仮面が、劇団員の城(増田)の部屋から見つかった。

犯人の疑いをかけられた城は、白神(戸塚純貴)の提案で、潔白を証明するため劇場に一人でこもる。もし他に犯人がいたとしたら、密室にいる城は安全のはずだったが、一(道枝)が訪れた時、彼はすでに殺されていた。愛に狂った殺人鬼ファントムの真の正体が明らかになる。(modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

道枝駿佑(C)日本テレビ


(出典 news.nicovideo.jp)

【なにわ男子・道枝駿佑「正直言うと、大変でした」】の続きを読む


道枝 駿佑(みちえだ しゅんすけ、2002年〈平成14年〉7月25日 - )は、日本のアイドル、俳優。なにわ男子のメンバー。愛称は、みっちー。 大阪府出身。ジャニーズ事務所所属。 母親がSMAPの大ファンで、幼い頃からSMAPやHey! Say! JUMPの楽曲を聴いて育ち、自身もジャニーズが好き
30キロバイト (3,477 語) - 2022年6月26日 (日) 02:43



なにわ男子・道枝駿佑が主演を務めるドラマ金田一少年の事件簿」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の第9話が6月26日に放送された。一(道枝)たちが舞台「オペラ座の怪人」を見るために出かけた館で事件が発生。ラストでは一の身に危険が迫り、次回の最終回へと視聴者の興味を引いた。(以下、ネタバレがあります)

【写真】人気女優レオナを演じる山本舞香が美しい!

■劇場で起きる惨劇に一が立ち向かう

ドラマは、1995年の初放送からシリーズを積み重ねてきた、人気謎解きミステリーの最新作。原作は、「週刊少年マガジン」(講談社)での連載開始から2022年で30周年を迎え、日本のみならず海外でも圧倒的な支持を集めており、世界(12カ国)累計で1億部を超える発行部数を記録している。今回のドラマは、ディズニープラスで世界配信もされる。

主人公である、名探偵金田一耕助を祖父に持つ天才高校生探偵・金田一一を演じるのは、道枝駿佑(なにわ男子)。一の幼なじみ・七瀬美雪を上白石萌歌警視庁捜査一課の警部・剣持勇を沢村一樹、一の後輩・佐木竜太を岩崎大昇(美 少年/ジャニーズJr.)がふんする。

第9話「オペラ座館 ファントムの殺人」は、原作「金田一少年の事件簿File28 オペラ座館・第三の殺人」(講談社漫画文庫)の人気エピソードを初ドラマ化。これが最終章となる。

ファントムによる殺人なのか…

舞台“オペラ座の怪人”を見るため、剣持、美雪、佐木と共に、音楽家の響(霧島れいか)がオーナーを務めるオペラ座館へとやってきた一。一たちがリハーサルを見学していると、劇団員のいずみ(石川萌香)が落ちてきたシャンデリアによって絶命。

一たちが調べ始めるが、剣持が何者かに襲われ行方不明に。さらにヒロイン役の人気女優・レオナ(山本舞香)も襲われてしまう。

館に潜むファントムの仕業だと言うライターの白神(戸塚純貴)。実は3年前、この劇団には火事で顔に大やけどを負いつつも、ファントムを熱演した天才俳優・霧生(古川雄大)がいた。劇団員たちは霧生の仕業なのかと怯える…というストーリーが展開した。

■一の叫びで終わる衝撃のラスト

そのラスト衝撃の展開に。舞台の下に地下迷宮があることを発見した一たちだったが、扉の奥からうめき声が聞こえ、「逃げろ!」と声をかけた一自身が転んでしまう。すると何者かに足首をつかまれ、一は「じっちゃん助けて~」と叫びながら、そのまま引きずられていってしまった。

一の謎解き時の決めぜりふ「じっちゃんの名にかけて」が、今回は悲鳴となった。

タイトルTwitterのトレンド3位に浮上する反響となり、「怖いけど犯人気になる」「このトリックまじでわからんよな」「ドキドキハラハラしてあっという間に終わってしまいました」などの投稿があった。

次回、7月3日(日)放送の第10話が最終回で、本エピソードの解決編が描かれる。さらなる惨劇が起きるなか、一は殺人鬼ファントム”の真の正体に迫る。

※岩崎大昇の「崎」は正しくは「立つ崎」

◆文=ザテレビジョンドラマ


一(道枝駿佑)の目の前で惨劇が起きる/ (C)NTV


(出典 news.nicovideo.jp)

【道枝駿佑“一”の決めぜりふではなく、悲鳴が響く衝撃の最終回直前】の続きを読む


道枝 駿佑(みちえだ しゅんすけ、2002年〈平成14年〉7月25日 - )は、日本のアイドル、俳優。なにわ男子のメンバー。愛称は、みっちー。 大阪府出身。ジャニーズ事務所所属。 母親がSMAPの大ファンで、幼い頃からSMAPやHey! Say! JUMPの楽曲を聴いて育ち、自身もジャニーズが好き
30キロバイト (3,472 語) - 2022年5月5日 (木) 06:36



 人気グループ・なにわ男子の道枝駿佑が5代目金田一を演じる、日本テレビ系日曜ドラマ金田一少年の事件簿』(毎週日曜 後10:30)の撮影現場に、4代目の金田一を演じた山田涼介Hey! Say! JUMP)がサプライズ訪問した。2人によるプレミアム対談が、あす25日放送の『ズームイン!!サタデー』(毎週土曜 前5:30※一部地域を除く)内で放送される。

【動画】次回放送…『オペラ座館殺人事件』に金田一が挑む

 小学6年生の時に、山田が演じた「金田一」に憧れたことがきっかけで、道枝はジャニーズ事務所に応募。今回、長年の夢がかない、実際に「金田一」を演じた今、何を感じたのか。また、先輩の山田は、道枝演じる「金田一」に抱く印象、幅広い世代に愛される『金田一少年の事件簿』の作品の魅力、制作スタッフが知る4代目と5代目の違いなど、ここでしか見られないプレミアムな内容となっている。さらに、道枝と山田が新たな約束を交わす。

 放送後、日テレドラマ公式YouTubeでも対談動画を公開する予定となっている。

日曜ドラマ『金田一少年の事件簿』より5代目金田一の道枝駿佑と4代目金田一の山田涼介 (C)日本テレビ


(出典 news.nicovideo.jp)

【 ”山田涼介、道枝駿佑と新たな約束も交わす】の続きを読む

このページのトップヘ