【ジャニーズまとめサイト】 当ブログは主にジャニーズ・芸能情報まとめサイトとなります。

ドラマ


 なにわ男子の道枝駿佑が主演するドラマ金田一少年の事件簿」(日本テレビ系)の12日放送回に、ジャニーズJr.の小山十輝(こやま・とき)が出演することが決定した。

 昨年ジャニーズ事務所に入所したばかりの12歳の小山は、追い込まれた一(はじめ/道枝)を助ける役割を果たす少年を演じる。

 ドラマは、1995年の初放送から幅広い世代の支持を得てシリーズを積み重ねてきた、謎解きミステリードラマの金字塔。

 12日に放送されるのは、『金田一少年の事件簿 File10 金田一少年の殺人』(講談社漫画文庫)の人気エピソードドラマ化した「File05金田一少年の殺人 解決編」。

 約26年ぶりに放送された先週の「金田一少年の殺人」では、有名ノンフィクション作家の新作原稿を巡る暗号ゲームで殺人事件が発生。凶器を持って現場に居合わせたことで、一に殺人容疑がかけられてしまい…という内容だった。

 これがドラマ初出演となった小山は、撮影を終えて「全てが楽しく思い出に残りました。ジャニーズの先輩方に限らず、たくさんの俳優さんともお話をさせていただいたので、とても貴重な経験をさせていただきました」とコメント

 ジャニーズ事務所の先輩である道枝については、「僕は身長が高くないので、道枝くんにどうしたら身長が伸びるのかを聞いたら、とても丁寧に教えてくださったことがうれしくて、印象的です」と語った。

 また、ゲスト出演した戸塚祥太(A.B.C-Z)については、「戸塚くんには、学校とお仕事の両立について聞いたら、事務所でご飯を食べて、すぐ帰宅して、すぐ寝るのがいいとアドバイスをもらいました」と語った。

 続けて、「とても優しいお二人ですが、本番になると真剣な表情で演じられていて、めちゃくちゃカッコいいなと思いました」と振り返った。

 演じることの楽しさを知り、「次もドラマに出られるように頑張っていきたい」と語る小山。自身も14歳のときから俳優として活躍している道枝は「僕が初めてドラマに出演したときと比べても、とても堂々としていました。勢いを感じましたし、今後もぜひ頑張ってほしいなと思いました」と期待を口にした。

(左から)小山十輝、戸塚祥太、道枝駿佑 (C)日本テレビ


(出典 news.nicovideo.jp)

ジャニーズJr.一覧 (小山十輝からのリダイレクト)
大東立樹 岡橋亮汰 小川優 尾崎龍星 小田将聖 織山尚大 影山拓也 金指一世 川﨑皇 川﨑星 川島如恵留 岸蒼太 岸本慎太郎 北川拓実 木村来士 久我一智 久保廉 黒田光輝 小久保向一朗 小鯛詩恩 小山十輝 小山龍之介 今野大輝 作間龍斗 佐久間玲駈 佐々木大光 佐藤新 佐藤匠 佐藤直也 佐藤龍我
6キロバイト (641 語) - 2022年6月2日 (木) 12:45



<このニュースへのネットの反応>

【ジャニーズJr.小山十輝「金田一少年の事件簿」に出演決定!!】の続きを読む


モデルプレス=2022/06/10】11日に最終回を迎える、Hey! Say! JUMP山田涼介が主演、女優の芳根京子ヒロインを務めるテレビ朝日系オシドラサタデー「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」(毎週土曜よる11時30分~)。ここでは、SNS上の視聴者から多くの反響を呼んでいる“胸キュンシーン”をまとめる。

【写真】芳根京子&瀬戸康史のキスシーンに「胸キュンで苦しい」「蔵之介中毒」視聴者悶絶<海月姫 最終話>

山田涼介主演「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」

本作は、山田演じる「可愛い」を武器に生きてきた“あざかわ男子”丸谷康介と、芳根演じる26年恋愛経験ゼロの“ロボット女”真田和泉。キュンすることが難しい不器用な2人の遅すぎる初恋を描く“キュンムズ”ラブコメ。そのほか、なにわ男子の大橋和也、迫田孝也、鞘師里保津田健次郎、西田尚美、古田新太らが出演する。

最終話に向けてどんどん距離を縮めていく2人には視聴者からの「キュンキュン」の声が止まらず。ここでは第8話までの胸キュンシーンを3つピックアップして紹介する。

◆第1話 康介が和泉から受け取ったハンカチで涙するシーン

突如現れたおっさん古田新太)から「この可愛い、もうすぐ終わっちゃうんだよなぁ…」と告げられたことがきっかけだったかのように、恋人から別れを告げられるなど、これまでの順風満帆だった人生が狂い始めてしまった康介。初回の終盤ではそのおっさんから「俺、お前なんだよ。59歳の、丸谷康介。30年後の未来からやって来ました」と告げられ、未来の康介だったことが明らかとなった。

コロコロと変わる表情に悶絶する視聴者が後を絶たない同作だが、初回から注目を集めたのはこの後のシーン。ハンカチを差し出す和泉を上目遣いで見上げた後、しゃがみながら顔を押さえ涙する姿に「この表情はずるい」「胸が締め付けられる」「可愛すぎる…」など多くの声が上がっていた。

◆第6話 康介から和泉へ二度のキスをするシーン

ともに酒を飲みながら、告白したときのことについて話す康介と和泉。お互いの思いを確認し、照れ笑いを浮かべる和泉に「やばい。やばい。可愛すぎてやばい」と康介がそのままキスをした。

康介が和泉の唇を見つめる様子や、それまでの流れなど“キュン”要素が多く詰まったこのシーン視聴者からは「ときめいた」「大人なキスシーン」など反響があり、副音声での大橋の興奮ぶりも話題となっていた。

◆第8話 康介が和泉に名前の呼び方をリクエストするシーン

仕事外の時間には苗字呼びをやめたいと提案した康介が「和泉ちゃん」と連呼。「丸谷さん」と硬い呼び方だった和泉が「丸谷くん」「丸ちゃん」とだんだんと崩していくものの、下の名前では呼ばない様子に「恥ずかしい?」と康介が問いかけ。呼び合う練習をしようとするも、照れた和泉はその場を立ち去ってしまった。

この2人のやり取りには「こっちが呼ばれてるみたいで胸キュン」「初々しくて可愛い」などの声が寄せられ、その後のシーンではこのやり取りを思い出した康介が1人で「可愛すぎだろ~!」とジタバタと噛み締める様子もあり「ニヤニヤしてる康介くん可愛い!」「消費期限ない」などの反響も数多く上がっていた。(modelpress編集部)

◆「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」最終回あらすじ

弥生ビールの営業マン・丸谷康介は、交際中の真田和泉から“30年後の自分”を名乗るおっさんが自分の父親だとウソをついていたことを責められる。去って行く和泉を追い掛けようとしたその時、康介の前に立ちはだかったおっさんが「これで消費期限となります」とひと言。無情にも宣告されてしまった“可愛い”の終わり――。30年後、康介と和泉が一緒にいないこと、そして「未来は変えられない」と告げられた康介は…?

そんな中、会社の危機に乗り込んできた人事コンサルタントで実は和泉の双子の兄・山城大和(森崎ウィン)が、経営のスリム化を推し進めるため、営業部門と支社の統廃合、さらに早期退職者も募ると宣言。この話にすっかり落ち込んだ鏑木悟(迫田孝也)と、別の意味でも追い込まれている康介のもとに、思い詰めた表情の一ノ瀬圭(大橋和也)がやってくる。なんと、部長の山室つかさ(西田尚美)が、誰かの退職届を持っていたというのだ。まさか退職するのは大和からアメリカの研究機関を紹介されていた和泉…?不安しかない康介だが、追い打ちを掛けるように和泉から別れを切り出されてしまう…。おっさんの「未来は変わらない」という言葉を思い出し、絶望する康介。

何とか気持ちを奮い立たせた康介が会社に戻ると、同僚たちが真剣な表情で営業部門の統廃合を阻止するための対策を練っていた。和泉のことで頭がいっぱいの康介だが、無理やり気持ちを切り替えて仕事に打ち込む。そんなある日、康介は大和に声を掛けられ、和泉の過去を知ることに…。自分も一緒にその過去と向き合おうとする康介だが…?

はたして、“可愛い”の消費期限を迎える康介は、未来を変えることができるのか?そして、ようやく本当の恋を知った康介と和泉の運命は…?

可愛い」を武器に生きてきた“あざかわ男子”×26年恋愛経験ゼロの“ロボット女”、キュンムズな2人の遅すぎる初恋を描く“俺かわ”が、ついに最終回を迎える。

Not Sponsored 記事】

芳根京子、山田涼介 「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」最終話より(C)テレビ朝日


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【「俺かわ」最終回直前 Hey! Say! JUMP山田涼介&芳根京子の“胸キュンシーン”3選】の続きを読む


【2022年春】読者が選ぶ「今期最もハマっている深夜ドラマ」ランキングを発表<1~10位>



モデルプレス=2022/06/06】モデルプレスでは、このほど「今期最もハマっている深夜ドラマは?」をテーマウェブアンケートを実施。モデルプレス読者が選ぶ「最もハマっている深夜ドラマ2022年春>」トップ10を発表する。

【写真】波瑠、山田涼介に“リモート飲み”誘われる「秒で断りました」

モデルプレス読者が選ぶ「今期最もハマっている深夜ドラマトップ10

1位:「受付のジョー」(日本テレビ系
2位:「不幸くんはキスするしかない!」(MBSテレビ神奈川系)
3位:「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」(テレビ朝日系
4位:「明日、私は誰かのカノジョ」(MBSTBS系
5位:「メンタル強め美女白川さん」(テレビ東京系
6位:「花嫁未満エスケープ」(テレビ東京系
7位:「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系
8位:「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」(読売テレビ日本テレビ系
9位:「吉祥寺ルーザーズ」(テレビ東京系
10位:「しろめし修行僧」(テレビ東京系

アンケートで読者から寄せられた投票結果、説得力ある声を参考に(回答数:3055件/調査期間:2022年5月19日5月26日)、モデルプレス編集部による精査、さらにモデルプレス内の記事への反響などを加味し決定した。

◆1位:「受付のジョー

1位を獲得したのはKing & Princeの神宮寺勇太が主演を務める日本テレビ系シンドラ「受付のジョー」(毎週月曜深夜24時59分~)。広告代理店のスマートな営業マン、城拓海(ジョー)は深く考えずプレゼンした「受付デジタル化計画」が採用され3か月以内に受付嬢たちをリストラに追い込むはめに。突然現れた刺客・ジョーに受付嬢たちは猛反発。彼女たちのことを理解するため、ジョーは自ら受付の仕事に飛び込む…というストーリー

観ていて明るい気持ちになれるお仕事ドラマで、月曜日の深夜から多くの“働く視聴者たち”を元気づけているよう。社会問題に対する新たな気付きを与えてくれる部分もあり、春から新卒で入社したばかり・就職活動中といった読者からの票も集まった。

<読者コメント
・「受付で奮闘して周りの人を助けようと一生懸命なジョーくんを思わず応援したくなる。ただの受付の話ではなく、女性軽視や適応障害など色々な悩みを抱えた今を生きる人にぴったりな深いドラマ。色々考えさせられるし面白いので選びました」

・「コミカルでありながらズンっと刺さる会社でのあるあるが30分に散りばめられた至極のドラマです!」

・「新卒入社したばかりで毎日ヘトヘトだけど、受付のジョーを見て明るい気持ちになっています!みんな色々なことを抱えながら頑張っているんだなと思って私も主題歌を聴きながら出勤しています!」

・「就職活動中なのですが、お仕事に対する熱意を感じて、ポジティブな気持ちになれます。また、人に対して無意識に傷つける発言をしているかもしれないと考えさせられるドラマです」

・「会社勤めしています。受付は楽で良いなと思っていたけどドラマを観て考えが変わりました。どの仕事にもやってみないと分からない苦悩があるんですね。今気がついて良かったです」

◆2位:「不幸くんはキスするしかない!」

2位は俳優の曽田陵介とダンスボーカルグループlol-エルオーエル-の佐藤友祐が主演を務めるMBSドラマシャワー「不幸くんはキスするしかない!」(毎週木曜25時29分~)。1年限定でスタートした新たなドラマ枠の1作目で、曽田演じる不幸体質の福原幸多と、佐藤演じる幸運体質の篠宮直哉が大学の新学期に偶然出会うところから物語が展開していく。

正反対の強烈な個性をもった2人の恋愛攻防戦に夢中になる視聴者が毎話増加し、温かな世界観に癒やされているという声も多数。原作BLのファンからも絶賛のコメントが寄せられた。

<読者コメント
・「とにかく毎回キュンキュンする!可愛い2人が織り成すラブコメがあまりにも尊い。純粋にこの2人をずっと応援していきたいって思えるドラマだった」

・「不幸幸運、男性同士、マイノリティの形を2つ重ねてもコメディで明るく話が進んでいくのが見ていて気持ち良い」

・「原作からのファンですが、ドラマも丁寧に作られていて、オリジナル要素もすごく面白いです。なによりW主演のお二人がキャラクターにぴったりです。毎週の癒しになっています」

・「とにかく主演の2人が可愛い!仕事や子育てでしんどいことが多いので、メンタルにくる暗いドラマは最近見られなくなりました。ふこキスみたいなイケメン君たちのキュンキュンラブコメエネルギーチャージさせてもらってます」

・「主人公2人の演技が素晴らしすぎて毎回キュンキュンする 。幸多のコロコロ変わる表情演技と心の声がすっごくおもしろい。2人のラブシーンは可愛くてドッキドキする」

◆3位:「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」

Hey! Say! JUMP山田涼介が主演、女優の芳根京子ヒロインを務めるテレビ朝日系オシドラサタデー「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」(毎週土曜よる11時30分~)が3位にランクイン。

同作は、山田演じる「可愛い」を武器に生きてきた“あざかわ男子”丸谷康介と、芳根演じる26年恋愛経験ゼロの“ロボット女”真田和泉、キュンとすることが難しい不器用な2人の遅すぎる初恋を描く“キュンムズ”ラブコメ

3週連続のキスシーンなど胸キュン要素てんこ盛りストーリー視聴者は毎話悶絶。康介・和泉はもちろんのこと脇を固めるキャラクターチャーミングで、観ているだけでほっこりすることができる。

<読者コメント
・「山田くんのお顔が綺麗すぎるし、ロボット芳根京子ちゃんの表情が少しずつ柔らかくなっていくのが可愛い!」

・「とにかく山田くんの演技がうますぎて誰もが認めるあざと可愛い男子!!!表情がコロコロ変わってすごい!!」

・「恋愛経験がない和泉と重なるところがあってキュンとします」

・「こんなにもキャラクター全員が愛おしく思えるドラマに出会ったのは初めてです」

・「キラキラアイドルの山田くんが持ち前のビジュアルを存分に生かして演じる完璧あざと男子の康介。でも視聴者だけには悩んだり葛藤したりと色々な表情をたくさん見せてくれるので、よりキュートに見えます」

◆4位:「明日、私は誰かのカノジョ」

4位は女優の吉川愛が主演を務めるMBSTBSドラマイズム「明日、私は誰かのカノジョ」(MBS:毎週火曜24時59分~、TBS:毎週火曜25時28分~)。累計300万部突破の人気コミック実写化ということで、ドラマ発表時からキャスト予想が白熱していた同作。メインキャラクター5人の発表時には、ビジュアル再現度に反響が続々と寄せられた。

テンポの良さも魅力の1つで、5人のストーリーオムニバスのように描かれながらもだんだんと繋がっていく展開が視聴者を飽きさせず。レンタル彼女・パパ活・整形・ホストなど様々な悩みにぶつかる女性がリアルに描かれており、SNS上には彼女たちに共感するコメントも多い。

<読者コメント
・「今現代の女の子が描かれていて、他人事でも何でもなくて、パパ活、整形、ホストにハマる子、キラキラした女の子の裏側が描かれていておもしろいし、共感できることが多くてハマった。原作の再現度も高いと思ったから」

・「原作が好きなのですが適度に忠実で実写ドラマの魅力もあります。世の中の不都合に女優さん達がぶつかっていく様は共感したり、普段目を逸らしている真実に気付かされたりで、身につまされつつ大変面白いです」

・「女性目線のものが多い、繊細な視点で表現したシーンが好き」

・「漫画原作の実写化は上手くいかないことも多いが、明日カノに関しては再現度がかなり高く、丁寧かつ忠実ながらもテンポ良く進むので、原作ファンとしても、ドラマファンとしても、心地よく観られるから」

・「登場人物それぞれに葛藤があり、胸が痛くなるほど描写もリアルで引きこまれます。キャラの対比も見事で原作ファンも魅了されるドラマだと思います!」

◆5位:「メンタル強め美女白川さん」

女優の井桁弘恵が主演を務めるテレビ東京ドラマParaviメンタル強め美女白川さん」(毎週水曜深夜0時30分~)が5位に。

仕事仲間や女友達のマウント、嫉妬や嫌がらせSNSでの誹謗中傷など、現代社会には女性を苦しめるプチストレスが溢れかえっている。そんな社会を他人の言葉に惑わされず、笑顔と自己肯定感たっぷりの返しで華麗にかわしていくのが、井桁演じる最強美女・白川さん。

周りの僻みや妬みにも負けない白川さんのマインドや言葉に励まされたという声も多く、週の真ん中の水曜日にぴったりな作品。「いつも癒されつつ助かっています」「次の日からまた仕事頑張ろうという気持ちになれます」と、まさに視聴者たちのサプリメントドラマになっている。

<読者コメント
・「日々の生活での辛い出来事を白川さんが昇華してくれて幸せな気持ちになりました!心の綺麗な部分も暗い部分も描いていて登場人物の誰かに共感できます」

・「毎週心の潤いと仕事の悩み、人間関係の悩みのアドバイスをしてくれる神的な番組。いつも癒されつつ助かっています。正直今期だけではなく毎週ずっとやっていて欲しいです」

・「毎週、白川さんの心の素敵さや優しさにぐっときて涙してしまいます。わたしも白川さんみたいに素敵な心をもった女性になりたいです」

・「週の真ん中水曜日、いつも前向きな白川さんを観て、次の日からまた仕事頑張ろうという気持ちになれます」

・「白川さんの衣装が常に可愛くて真似したいと思っています!!」

◆6位以降は?

6位:「花嫁未満エスケープ」

<読者コメント
・「メイン3人の登場人物の感情が細やかに表現されていて、3人共に共感できるリアルさで続きが気になる」

・「自分も20代になり、『結婚』や『将来』のことについて考えることが多くなり、自分と重ね合わせて見てしまうから」

・「アラサー女子の恋愛のリアルが生々しいセリフと心の中の独白であらわされていて共感性が高いです!あと俳優さんたちがとても上手なところが良い!日常でよくある『誰も悪くないんだけど…なんか違和感がある』という言語化できないモヤモヤした気持ちを表現してくれていて、SNSで深見派と尚くん派で意見が分かれていてみんなの感想を見るのも楽しいです」

7位:「家政夫のミタゾノ」

<読者コメント
・「あのネタに触れていいんだ!あーそんな騒動もあったな!色々とごちゃ混ぜにパクったな!と、次々に出されるネタに笑いが止まりません。ミタゾノさんはカツラが変わって色っぽくなり、ひー坊(伊野尾くん)の不憫だけど可愛いところがパワーアップしていて、笑いや驚きが盛りだくさんのドラマです」

・「第5シリーズに入り今回も多様な時事ネタが盛り込まれていて『そこまでやって大丈夫?』って思いながらもミタゾノさんが華麗に暴いていくのが面白い。出演者も多く初めて見る俳優さんの演技もあったりして、得した気分になります」

・「風刺もあって、やるな脚本ってドラマです。見ていて気持ちがスカっとします。ふにゃっとした、伊野尾くん扮するひー坊が可愛いです」

8位:「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」

<読者コメント
・「笑いやドタバタ感の中、しっかりとストーリーが練り上げられてるところが素晴らしいです」

・「レギュラー出演者以外の皆さんもキャラが立っている。お決まりの流れだがテンポも良く、演者さんたちの活躍を誘導する脚本になっているのがわかるから毎度楽しみで見てしまう」

・「巧妙なトリックを見破る探偵の推理力が見ていてとても爽快な気分になる。アドリブが多いというコミカルシーンでは、役者さんたちが楽しんで演じている様子がこちらにも伝わってきて、毎回大笑いできる」

9位:「吉祥寺ルーザーズ」

<読者コメント
・「ルーザー達の人間模様が温かく楽しく、時には切なくて今後の展開が楽しみです」

・「増田貴久さん演じる安彦聡の笑顔がとにかく見たい。それぞれのキャラも個性的でやり取りが面白い。最初はバラバラだったルーザーズたちが、お互いのことを思いやるようになってきて、ほっこりラストに毎週癒される」

・「シェアハウスの設定や6人のキャラクターがしっかり描かれていて面白い。日常生活を描きながら謎もあり、毎回、次回が待ち遠しいと思える」

10位:「しろめし修行僧

<読者コメント
・「友情や愛情、ちょっと寅さんのような昭和感、そして美味しそうなご飯のお供。推しが出ているだけでなく、楽しめる作品だと思います」

・「岡部さんと犬飼さんのほんわか飯テロ、週末の夜に癒やされます!!」

・「単純なストーリー展開が分かっていても面白いし、ほろりとさせるところも憎い。演者が素晴らしい

modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

(左上から時計回りに)吉川愛、トリンドル玲奈、曽田陵介、芳根京子、岡崎紗絵、山本舞香、広瀬アリス、井桁弘恵(C)モデルプレス


(出典 news.nicovideo.jp)

【【2022年春】読者が選ぶ「今期最もハマっている深夜ドラマ」ランキングを発表<1~10位>】の続きを読む


なにわ男子・道枝駿佑が主演を務めるドラマ金田一少年の事件簿」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の第6話が6月5日に放送された。一(道枝)が殺人事件の容疑者になるという、約26年ぶりのドラマ化となったエピソードハラハラする展開が注目され、Twitterのトレンド上位に入る反響となった。(以下、ネタバレがあります)

【写真】「金田一少年の事件簿」第6話に出演したゆきぽよ

■約26年ぶりのドラマエピソード

ドラマは、1995年の初放送からシリーズを積み重ねてきた、人気謎解きミステリーの最新作。原作は、「週刊少年マガジン」(講談社)での連載開始から2022年で30周年を迎え、日本のみならず海外でも圧倒的な支持を集めており、世界(12カ国)累計で1億部を超える発行部数を記録している。今回のドラマは、ディズニープラスで世界配信もされる。

主人公である、名探偵金田一耕助を祖父に持つ天才高校生探偵・金田一一を演じるのは、道枝駿佑(なにわ男子)。一の幼なじみ・七瀬美雪を上白石萌歌警視庁捜査一課の警部・剣持勇を沢村一樹、一の後輩・佐木竜太を岩崎大昇(美 少年/ジャニーズJr.)がふんする。

第6話は、1996年に放送された初代を演じた堂本剛による第2シリーズ以来、約26年ぶりのドラマ化となった「金田一少年の殺人」。殺人容疑をかけられた一が、真犯人を突き止めるべく決死の逃亡劇を繰り広げることになるストーリーだ。

■一が殺人事件の容疑者に

有名ノンフィクション作家・橘(勝矢)のパーティーで、隠してある新作原稿のありかを導く暗号問題が出される。原稿には、とある出席者の犯罪が実名で暴かれているという。手に入れられれば大ヒット間違いないと、ライターのいつき(渡辺大)、テレビディレクターの都築(戸塚祥太)、出版社社長・大村(山西惇)、編集者の時任(今井隆文)、野中(宮澤エマ)らは必死になる。いつきのツテでやってきた橘ファンの剣持も、一たちとゲームに参加する。

そんななか、酒に酔った橘とトラブルになり、謝罪しに行った一。その帰りが遅いのを心配して後を追った佐木たちが目にしたのは、橘の死体の横で、血の付いた凶器を手に佇む一の姿だった。無罪を主張するも不利な状況に、一は逃亡を図る。

■決めぜりふ「じっちゃんの名にかけて」が言い切れなかった一

一は暗号の答えを探るべく参加者の元を訪れる。しかし、その先々で彼らが殺され、被せられた罪がどんどん重くなっていった。暗号の謎と、連続殺人事件の謎。姿の見えない敵に追い詰められる。

冒頭では、パーティーで出されていた食事をモグモグと食べるかわいらしい姿が映し出されていた道枝“一”。その後、逃亡犯となって、壁を乗り越えたり、全力で走ったりする様子に、ドキドキハラハラ。警察の目をかいくぐっていくスリリングさもあったのだが、助けようとしていた警官の拳銃を奪ったと誤解されてしまうことに。

自分の手で必ず真犯人を見つけると決意した一だが、ラストでは息も絶え絶えに逃げのびた先で、「じっちゃんの名にかけて」という決めぜりふを、「じっちゃんの名に…」と言い切れないうちに気を失ってしまった。

タイトルTwitterのトレンド2位に浮上する反響となり、「1時間があっという間に感じた」「はじめちゃんの無実をどう解決するのか楽しみ」「状況は確実に金田一に不利になってるのが、この回の面白い所」「『じっちゃんの名にかけて』を決めれた時が本当の反撃だよな!」といった声が寄せられた。

次回、6月12日(日)放送の第7話は、「金田一少年の殺人」解決編。警官を負傷させて拳銃を奪った凶悪な連続殺人事件の容疑者にされてしまった一。それでも佐木から美雪が心配していると告げられ、必ず自分で真犯人を捕まえてみせるとの思いを強くする。

※岩崎大昇の「崎」は正しくは「立つ崎」

◆文=ザテレビジョンドラマ


一(道枝駿佑)が警察から逃げながら真犯人を探る/(C)NTV


(出典 news.nicovideo.jp)

金田一少年の事件簿』(きんだいちしょうねんじけんぼ)は、天樹征丸(原案→原作)、金成陽三郎(原作、case2巻まで)、さとうふみや(作画)による日本漫画作品、及びこれを原作とする一連作品群総称。ミステリーを題材としている。略称は『金田一』。 『週刊少年マガジン』(講談社)にて1992年から2001年まで連載された。
150キロバイト (16,092 語) - 2022年6月5日 (日) 03:46



<このニュースへのネットの反応>

【道枝駿佑“一”が逃亡犯となってピンチの連続 決めぜりふ「じっちゃんの名にかけて」が言い切れず!<金田一少年の事件簿>】の続きを読む


実写映画『鋼の錬金術師』本田翼・ディーン・蓮佛美沙子ら続投キャストの4年越しの思い


鋼の二つ名を持つ錬金術師エドワード(エド)と鎧弟アルフォンス(アル)。兄弟は流行り病で亡くなった母親を生き返らせるため、人体錬成という禁忌を侵し、失った肉体を取り戻すため、賢者石を探して旅をしていた。旅途中、錬金術師を狙う男・傷男(スカー)に襲撃されるが、焔の錬金術師
106キロバイト (14,291 語) - 2022年5月30日 (月) 03:15



 荒川弘による人気漫画を山田涼介Hey! Say! JUMP)主演で実写映画化した『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』(公開中/6月24日公開)より、2017年公開の前作から出演する本田翼ウィンリィ・ロックベル役)、ディーン・フジオカロイ・マスタング役)・蓮佛美沙子リザ・ホークアイ役)の新場面写真とコメントが到着した。

【画像】ディーン、蓮佛美沙子、佐藤隆太の場面写真

 エドとアルの幼なじみで機械鎧(オートメイル)技師のウィンリィ・ロックベルを演じる本田は、「世間が大変な時期で、みんなでいろいろなことに気を付けながら撮影を行ったので、協力し合った、という感覚がとても強いです。スタッフの皆さんも前回の撮影の時と同じメンバーなので緊張感はありつつも、ハガレンは自分がホッとできる現場だなと改めて思いました」と、4年振りにハガレンの現場に帰ってきた喜びを語っている。

 本作では、両親の死と深い関わりのあるスカ―と対峙する場面が描かれるが、「今回ウィンリィは家族の過去と向き合うシリアスシーンもあったので、繊細な感情表現に注力して演じました」と、本作における心境の変化を明かし、怒りや悲しみを露わにしたウィンリィの表情の変化にも注目だ。

 “焔の錬金術師”の二つ名を持つ国家錬金術師ロイ・マスタング大佐役のディーンは、イシュヴァール殲滅戦というマスタングにとってターニングポイントとなる重要なシーンを演じる上で、「イシュヴァール殲滅戦の当時の模様を演じることができて良かったと思いました。このシーンマスタングというキャラを演じる上ですごく大きなターニングポイントで、彼がなぜこういう思いを持つようになったのかという人生観が腑に落ちる部分があったので、ある意味4年越しの答え合わせのような感じで物語に深みが増したと思います」と、自身も深く印象に残っているという撮影シーンを振り返った。

 さらに、「一人のキャラクターシリーズ3作に渡って演じさせてもらうというのは、自分のキャリアの中では初めてなので、自分の人生に於いても感慨深い、印象深い作品です。このような形でプロジェクトに参加させてもらえて光栄でした」と、作品への熱き思いを明かし、日本だけでなく世界へと期待を込めた。

 また、マスタングの信頼厚いアメストリス軍、リザ・ホークアイ中尉を演じた蓮佛は以前から続編を熱望していたそうで、「続編ならではの苦労はあまり感じなかったです。衣装合わせで4年ぶりに軍服を着たときに、“うわぁ懐かしい~”って興奮したので、懐かしさ、安心感の方が大きかったです」と、再びホークアイを演じる喜びを語った。見せ所となるガンアクションについて、「一作目よりも難易度が上がりましたし、私自身がアクションをやったことがなかったので、すごく緊張しました。いろいろな種類のライフルを撃たせていただいたので楽しかったですね。様になっていると良いなと思っています」と語り、前作よりさらにパワーアップしたアクションシーンに注目してほしいそうだ。

 さらに、アメストリス軍では前作で志半ばで殺害されてしまったマスタングの親友、マース・ヒューズ中佐役を佐藤隆太が再び演じるなど、続投キャストシリーズ完結に華を添える。

ウィンリィ・ロックベル(本田翼)(C)2022 荒川弘/SQUARE ENIX(C)2022 映画「鋼の錬金術師2&3」製作委員会


(出典 news.nicovideo.jp)

【実写映画『鋼の錬金術師』本田翼・ディーン・蓮佛美沙子ら続投キャストの4年越しの思い】の続きを読む

このページのトップヘ