【ジャニーズまとめサイト】 当ブログは主にジャニーズ・芸能情報まとめサイトとなります。

#完結編



山田 涼介(やまだ りょうすけ、1993年5月9日 - )は日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバー。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 小学生の時からサッカーを始め、プロのサッカー選手を目指してプロサッカー(Jリーグ)チームである湘南ベルマーレの
35キロバイト (4,124 語) - 2022年6月29日 (水) 11:04



モデルプレス=2022/06/30】Hey! Say! JUMP山田涼介が主演を務める映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』(公開中※二部作連続公開)が原作とコラボしたPV映像が解禁された。

【写真】山田涼介&波瑠、芸能人同士の恋愛に本音

山田涼介主演「鋼の錬金術師」完結編

本作は、2001年に月刊『少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)で連載が開始するや、魅力的なキャラクター、緻密に練られたストーリー、圧倒的で唯一無二な世界観で、世界中から愛されるベストセラーとなった漫画『鋼の錬金術師』が原作。錬金術が存在する架空の世界を舞台としたダークファンタジーの人気は、連載終了した今も留まることを知らない。

そして連載開始20周年新プロジェクトとして発表された実写二部作では、エドとアル、兄弟の物語の最終章を、原作のままに映像化することにこだわった。国家錬金術師の抹殺を誓う男スカーとの対決を描く『復讐者スカー』。国家を揺るがす巨大な陰謀に導かれていく『最後の錬成』。物語の壮大なラストを描くには、どうしても二作が必要だった。

主演は前作に引き続き山田が務め、主人公で“鋼の錬金術師”の二つ名を持つ国家錬金術師エドワード・エルリックを演じ切る。また本田翼をはじめ、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子本郷奏多らが続投。そして本作から登場する新キャストに、内野聖陽や新田真剣佑、舘ひろし、渡邊圭祐、黒島結菜山本耕史栗山千明山田裕貴ら豪華俳優陣が名を連ねる。

幼い頃に亡くした母親を蘇らせようと行った錬金術の禁忌とされる人体錬成により、失われた身体を取り戻そうとする兄弟が最後に出した答えとは?原作を愛するキャストスタッフ陣が、『鋼の錬金術師』という唯一無二の作品世界を圧倒的スケールで描き切る、堂々の“完結編”。そして今回の二部作では入場者特典として、原作者・荒川弘氏による描き下ろしのスペシャルイラストカードが配布されることも発表されており、原作と実写映画のコラボレーションによって、エドとアル、兄弟の旅の結末を盛り上げる一大プロジェクトとなっている。

また、シリーズ完結編を飾る『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』が24日より公開となり、本作を鑑賞した観客からは、「ハガレン、再現度がヤバ過ぎた」「マンガからそのままキャラが飛び出した!」「動きまで原作通り!」「原作好きな人ほどみてほしい。」といった原作の再現度の高さに驚きと喜びの声が多数あがっている。

山田涼介鋼の錬金術師 完結編」原作とコラボ実現

そんな本作と原作がコラボしたPV映像では、原作でもお馴染みのエドの「立てよド三流!」「ちょっと行ってくるわ、鋼の錬金術師、最後の錬成にな!!」、キング・ブラッドレイが放つ「私の城に入るのに、裏口から入らねばならぬ理由があるのかね?」、ヴァン・ホーエンハイムホムンクルスプライドに向かって言う「俺の息子をバカにするな」、オリヴィエ・ミラ・アームストロングの「事が終えた時には英雄になっているかもしれんぞ」といった名台詞の数々や、心理の扉の前で鎧の姿をしたアルと人間の姿をしたアルが握手するシーンクライマックスに向けて若い姿をした“お父様”と戦うエドの姿、そして、最後の錬成に向かうエドの姿などの本編映像が原作カットと共に収められており、ファン垂涎の仕上がりとなっている。

『最後の錬成』を鑑賞した原作の荒川氏は「山田君は見ている途中から山田涼介という名前がどっかに飛んで行ってしまうくらいエドでびっくりしました。体のつくりから仕草すべてが、エドそのものでした。クライマックスシーンは完璧の一言。若かりしホーエンハイムの全部諦めているような表情や、若いお父様のムキムキ具合がエドとはまた違って、一人三役を演じ分ける山田くんの役作りは本当に凄かったです。原作にこんなに忠実に作り込んでくれて。ありがたいですね」と、山田の役者魂によって作り上げられた驚異の15キロ増量の“お父様”の姿にも驚きのコメントを寄せている。

そして、「ラストはいつあのセリフを言うのかニヤニヤしながら見ていました。気持ちよく見届けることができました!」と、最後まで自身の描いた原作の物語とリンクさせて本作を楽しむことができたと明かしている。原作の最終話までを描く完結編二部作。いち原作ファンである主演の山田をはじめとするキャストスタッフ陣による、原作へのリスペクトを感じることができる。『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』が公開を迎え、原作愛に溢れるキャストスタッフが贈る堂々の『鋼の錬金術師シリーズが完結を迎える。(modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

山田涼介(C)2022 映画「鋼の錬金術師2&3」製作委員


(出典 news.nicovideo.jp)

【 「鋼の錬金術師 完結編」原作とコラボが実現】の続きを読む



山田 涼介(やまだ りょうすけ、1993年5月9日 - )は日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバー。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 小学生の時からサッカーを始め、プロのサッカー選手を目指してプロサッカー(Jリーグ)チームである湘南ベルマーレの
34キロバイト (3,950 語) - 2022年6月23日 (木) 19:47



モデルプレス=2022/06/25】Hey! Say! JUMP山田涼介が主演を務める映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』(公開中※二部作連続公開)の本編映像、オフショットが公開された。

【写真】山田涼介&波瑠、芸能人同士の恋愛に本音

山田涼介主演「鋼の錬金術師」完結編

本作は、2001年に月刊『少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)で連載が開始するや、魅力的なキャラクター、緻密に練られたストーリー、圧倒的で唯一無二な世界観で、世界中から愛されるベストセラーとなった漫画『鋼の錬金術師』が原作。錬金術が存在する架空の世界を舞台としたダークファンタジーの人気は、連載終了した今も留まることを知らない。

そして連載開始20周年新プロジェクトとして発表された実写二部作では、エドとアル、兄弟の物語の最終章を、原作のままに映像化することにこだわった。国家錬金術師の抹殺を誓う男スカーとの対決を描く『復讐者スカー』。国家を揺るがす巨大な陰謀に導かれていく『最後の錬成』。物語の壮大なラストを描くには、どうしても二作が必要だった。

主演は前作に引き続き山田が務め、主人公で“鋼の錬金術師”の二つ名を持つ国家錬金術師エドワード・エルリックを演じ切る。また本田翼をはじめ、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子本郷奏多らが続投。そして本作から登場する新キャストに、内野聖陽や新田真剣佑、舘ひろし、渡邊圭祐、黒島結菜山本耕史栗山千明山田裕貴ら豪華俳優陣が名を連ねる。

幼い頃に亡くした母親を蘇らせようと行った錬金術の禁忌とされる人体錬成により、失われた身体を取り戻そうとする兄弟が最後に出した答えとは?原作を愛するキャストスタッフ陣が、『鋼の錬金術師』という唯一無二の作品世界を圧倒的スケールで描き切る、堂々の“完結編”。そして今回の二部作では入場者特典として、原作者・荒川弘氏による描き下ろしのスペシャルイラストカードが配布されることも発表されており、原作と実写映画のコラボレーションによって、エドとアル、兄弟の旅の結末を盛り上げる一大プロジェクトとなっている。

感動のラストを迎える『鋼の錬金術師 完結編』。『復讐者スカー』に続き、遂に二部作の後編『最後の錬成』が公開となった。同作を鑑賞した観客からは「ホントに最後まで描き切って頂けて感動、感謝しかありません」、「ずっと大好きなハガレンの世界が原作のように完結した。途中途中感極まるところが…」、「兄弟親子師弟たくさんの絆を感じてとても素敵でした。感動の結末を是非たくさんの人に観てもらいたい」、「エドが文字どおり“最後の錬成”をする本編重要なシーンは最高に感極まった。兄弟の屈強な絆を実感した!」など、原作の再現率の高さやシリーズ完結に感動のコメントが寄せられている。

山田涼介本田翼、強い絆感じる本編映像解禁

この度公開となったのは、『鋼の錬金術師シリーズにとって欠かすことのできないエドとウィンリィの強い絆が収められた『復讐者スカー』『最後の錬成』二部作からの本編映像。

エルリック兄弟の幼なじみで、エドが頼りにする機械鎧(オートメイル)技師のウィンリィは、“イシュヴァール殲滅戦”の戦地でイシュヴァール人を助けていた両親が“傷の男”スカーによって殺されたことを知ってしまう。憎しみに駆られ、目の前に現れたスカーに銃口を向けるも、撃つことが出来ず、悔しさに大粒の涙をこぼし崩れ落ちてしまうのだが、そんなウィンリィを前に、エドが「撃たないでくれ、頼むから」「お前はさ、リゼンブールで手足の不自由な沢山の患者を診てるだろ。俺にだって立ち上がるための手と足をくれただろ。お前の手は、人を殺す手じゃない。人を生かす手だ」と諭し、ウィンリィの震える手から銃を手放させる原作者の荒川氏が見どころシーンにも選定した『復讐者スカー』の名シーンが公開された。

一方、公開となった『最後の錬成』の本編映像からは、人類に危機が迫る中、ウィンリィを心配するエドが逆に励まされてしまうシーンが到着。“約束の日”が近づき、ウィンリィの身を案じてピナコとデンを連れて外国へ逃げろというエドに対してウィンリィが怒りだしてしまう。「逃げろって何よ、あんたはこの国をどうにかなっちゃうのを止めてくれるんじゃないの?」と問いかけるウィンリィにエドは、「止めてやるよ。でも万が一ってことが…」と顔を曇らせる。

しかし、ウィンリィは真っすぐな瞳をエドに向け、「万が一なんてないの!あいつらの野望を阻止してこの国を守ってよ。エドもアルも元の身体に戻って帰ってきて。そのためだったら私何だってするよ!」とエドに絶対の信頼を寄せ、エドもまた「分かった!約束の日とやらを全部終わらせて必ずお前の所に戻るからさ、アップルパイでも焼いて待ってろ!」とウィンリィに勇気づけられるエドとウィンリィの強い絆を感じるシーンとなっている。

山田涼介本田翼、笑顔のオフショット公開

公開された写真は、エドを演じる山田とウィンリィを演じる本田の笑顔が収められた一枚。『最後の錬成』では“お父様”との最終決戦が描かれるという事もあり、終始シリアスな表情で戦い続けるエドが描かれている。その中でもやはりウィンリィとのシーンは特別なものとして、どこか違う雰囲気で撮影できていたことが伺える一枚となっている。

公開となった原作の最終話までを描く『最後の錬成』。かつて幼い頃に亡くした母親をよみがえらせようと行った錬金術の禁忌とされる人体錬成により、失われた身体を取り戻そうと奮闘するエルリック兄弟の横でいつも寄り添ってきた幼なじみウィンリィ。果たしてエドとウィンリィ、幼馴染二人の結末はどのように描かれているのか。最終決戦の先に待つ未来とは。(modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

本田翼、山田涼介/オフショット(C)2022 映画「鋼の錬金術師2&3」製作委員


(出典 news.nicovideo.jp)

【山田涼介&本田翼、笑顔のオフショット公開】の続きを読む


Hey! Say! JUMP山田涼介、15kg増の屈強な肉体披露 “お父様”姿の本編映像初解禁<鋼の錬金術師 完結編>


山田 涼介(やまだ りょうすけ、1993年5月9日 - )は日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバー。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 小学生の時からサッカーを始め、プロのサッカー選手を目指してプロサッカー(Jリーグ)チームである湘南ベルマーレの
34キロバイト (3,951 語) - 2022年6月11日 (土) 15:27



モデルプレス=2022/06/16】Hey! Say! JUMP山田涼介が主演を務める映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』(復讐者スカー:公開中/最後の錬成:6月24日公開 ※二部作連続公開)の「PERFECT GUIDE」第4弾「#4 LAST SCENE」が解禁された。

【写真】山田涼介&波瑠、芸能人同士の恋愛に本音

山田涼介主演「鋼の錬金術師」完結編

本作は、2001年に月刊『少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)で連載が開始するや、魅力的なキャラクター、緻密に練られたストーリー、圧倒的で唯一無二な世界観で、世界中から愛されるベストセラーとなった漫画『鋼の錬金術師』が原作。錬金術が存在する架空の世界を舞台としたダークファンタジーの人気は、連載終了した今も留まることを知らない。

そして連載開始20周年新プロジェクトとして発表された実写二部作では、エドとアル、兄弟の物語の最終章を、原作のままに映像化することにこだわった。国家錬金術師の抹殺を誓う男スカーとの対決を描く『復讐者スカー』。国家を揺るがす巨大な陰謀に導かれていく『最後の錬成』。物語の壮大なラストを描くには、どうしても二作が必要だった。

主演は前作に引き続き山田が務め、主人公で“鋼の錬金術師”の二つ名を持つ国家錬金術師エドワード・エルリックを演じ切る。また本田翼をはじめ、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子本郷奏多らが続投。そして本作から登場する新キャストに、内野聖陽や新田真剣佑、舘ひろし、渡邊圭祐、黒島結菜山本耕史栗山千明山田裕貴ら豪華俳優陣が名を連ねる。

幼い頃に亡くした母親を蘇らせようと行った錬金術の禁忌とされる人体錬成により、失われた身体を取り戻そうとする兄弟が最後に出した答えとは?原作を愛するキャストスタッフ陣が、『鋼の錬金術師』という唯一無二の作品世界を圧倒的スケールで描き切る、堂々の“完結編”。そして今回の二部作では入場者特典として、原作者・荒川弘先生による描き下ろしのスペシャルイラストカードが配布されることも発表されており、原作と実写映画のコラボレーションによって、エドとアル、兄弟の旅の結末を盛り上げる一大プロジェクトとなっている。

山田涼介、15kg増の屈強な肉体披露 “お父様”姿の本編映像初解禁

『最後の錬成』の公開まであと一週間に迫り、盛り上がりを見せる本作。一足先に映画を見た観客からは、「観たかったハガレンの世界がここにあった」、「最後全員が集結する戦闘シーンでは、見惚れてしまいました」、「お父様と戦うシーンが“あっ!原作と同じだ!”と非常に興奮しました」、など、原作の再現率の高さに驚きの声が多く寄せられている。

「『鋼の錬金術師』PERFECT GUIDE」第4回目の配信「#4 LAST SCENE」では、とくに注目を集めているエドと仲間たちの“お父様”との最終決戦の始まりを描くクライマックスシーンに迫る。

本映像では、山田自身も「完成を観て原作に近いものがあり、頑張ってよかったと思える仕上がりになっている」と思い入れを語り、最大の見所ポイントとして挙げているクライマックスシーンの一部を公開。

ホムンクルスの生みの親とされるお父様による国土全体を使った恐るべき錬成陣計画が実行されようとしている中、エドとアル、ホーエンハイムたちが多くの人の命を守るため、決死の戦いに挑む姿が収められている。さらに、ここでは身体を鍛え上げた山田演じる“お父様”の姿が映像初解禁。先日のイベントでも、“お父様”を演じるために食事と筋トレにより体重を15キロほど増やし、体を鍛え上げた上で撮影に臨んだと語っていた山田。

本映像では、エドとアル、そして仲間たちの前に立ちはだかる最後の敵に相応しい怒りを宿した鋭い眼光と屈強な肉体を披露している。完結編二部作にて、山田はエドと若い姿のお父様、ホーエンハイムの若かりし頃の姿である奴隷23号の一人三役を演じることが明らかになっており、全くの別人格を演じ分けている。

原作をより忠実に再現したクライマックスシーンの撮影は、一週間ほど時間をかけて行われ、キャストスタッフ共に渾身の仕上がりになっている。(modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

山田涼介(C)2022 映画「鋼の錬金術師2&3」製作委員


(出典 news.nicovideo.jp)


『山田涼介』についてTwitterの反応


『鋼の錬金術師 完結編』山田涼介、渡邊圭祐、寺田心からコメント到着! 新場面写真も解禁
…最後の錬成』より、一人三役を演じ分けた山田涼介(Hey! Say! JUMP)、渡邊圭祐、寺田心のコメントが到着。さらに、山田涼介演じる若い姿の“お父様”を捉え…
(出典:THE FIRST TIMES)






ユウ@Next→金爆渋谷最終日
@yunyunRasp

岩ちゃんと一緒ってところで筋肉ネタかと思ったけど、山田涼介もってことは…何だろう? https://t.co/cgScgwoOlh

2022-06-17 00:11:44

(出典 @yunyunRasp)

ゆみ
@29Rone

『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』の試写会に行ってきた🎥✨山田涼介サンと新田真剣佑サンの筋肉美にぽぉ~💓(〃艸〃)栗山千明サンの冷酷な目線でのアクションシーンがカッコ良すぎてゾクゾクした😍本田翼サンと山田涼介サンのキュンで… https://t.co/BtEdqfmAVW

2022-06-17 00:05:17

(出典 @29Rone)

みり🦀
@poco_online

寺田心くん、20センチ伸びたらしいけど山田涼介との比較見るとまだ140センチくらいなのであと40センチ伸ばして筋肉つけて「お前俺の事ネットで*にしたよな」になってほしい。

2022-06-15 19:53:29

(出典 @poco_online)


@a01v1vq

ハガレン実写化ハズレの可能性大やけど、山田涼介の筋肉は見たいな

2022-06-15 15:58:14

(出典 @a01v1vq)

Sakura
@Sakura13760264

今朝は朝からかわいいかわいい丸谷くんの全キスシーンをリピートwしたあとに筋肉隆々のお父様山田くん(63kg)と燃えよ剣での死に際の沖田山田くん(48kg)の映像を同時摂取して頭が混乱してる…それぞれの役を生きているからどの役も違和感なくて山田涼介の俳優としての振り幅に痺れる

2022-06-15 09:27:02

(出典 @Sakura13760264)

もも
@momo_milk_honey

前まで筋肉バキバキの人怖くて苦手だったけどりょうちゃんがバキバキになったから好きになった山田涼介しか勝たんでしょ

2022-06-13 15:09:33

(出典 @momo_milk_honey)

朱雀 燦
@Luna_Yaksni

そういや山田涼介がハガレンで筋肉がうんたらかんたらてって自慢してたなw本人は信じてんだろうけど、どっかのクマを*たとか法螺吹いてるヤツと一緒だわw

2022-06-12 10:18:16

(出典 @Luna_Yaksni)

🔫RskEipex59✯だーやまりょ(eiRyottin)✯🍓
@Ryoskei_Yama459

2ヶ月ぶりの 耳の保養 終わってもーた😭筋肉話に盛り上がる山田涼介の声を聞きながら私の脳内✨沢山付いたアームストロング少佐が浮かんでた🤣💪✨ 荒川先生の想像する筋肉バカはアームストロング少佐のキャラで間違いないと実写… https://t.co/WxSOH6CWk6

2022-06-10 00:32:09

(出典 @Ryoskei_Yama459)


【Hey! Say! JUMP山田涼介、15kg増の屈強な肉体披露】の続きを読む


Hey! Say! JUMP山田涼介が肉体美披露する


山田 涼介(やまだ りょうすけ、1993年5月9日 - )は日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバー。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 小学生の時からサッカーを始め、プロのサッカー選手を目指してプロサッカー(Jリーグ)チームである湘南ベルマーレの
34キロバイト (3,951 語) - 2022年6月11日 (土) 15:27



モデルプレス=2022/06/15】Hey! Say! JUMP山田涼介が主演を務める映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』(復讐者スカー:公開中/最後の錬成:6月24日公開 ※二部作連続公開)より『最後の錬成』の新場面写真が公開。さらに、一人二役以上のキャラクターを演じ分けた山田、渡邊圭祐、寺田心コメントも到着した。

【写真】山田涼介&波瑠、芸能人同士の恋愛に本音

山田涼介主演「鋼の錬金術師」完結編

魅力的なキャラクター、緻密に練られたストーリー、唯一無二な世界観で、世界中から愛されるベストセラー漫画『鋼の錬金術師』。連載開始20周年の新プロジェクトとして発表された完結編二部作。原作の最終話までを描き切ることにこだわり、前作よりスケールアップした堂々の完結編となっている。

山田涼介、一人三役を演じた想い明かす

錬金術において人体錬成という禁忌を犯し、失ってしまった身体を取り戻すために旅を続ける主人公エドワード・エルリックを演じる山田だが、完結編二部作では、本作最後の敵でありホムンクルスの生みの親、“お父様”の若い姿、さらにはヴァン・ホーエンハイムの若かりし頃の姿である、奴隷23号時代も演じている。一人三役を演じるにあたり、半年間かけた過酷な筋トレによってビジュアルから原作に寄せたという、役者魂溢れる見事な演じ分けに注目だ。

主人公ラスボスという役どころのため、同じシーンの中で対立する場面が多い難しい撮影だったという山田は、その大変さについて「僕自身が相手を演じるということで、お相手の俳優さんがいない中、苦痛や怒りの表情を完全に一人で演じていたので、想像力を働かせる上で普段使わない部分の頭を使っていました。芝居というよりもどれだけ“お父様”を再現できるかというところを意識して演じていました」と自分が演じる役同士で戦わなくてはいけないという本作ならではの撮影時の苦労を明かす。

山田涼介「正直辛くてキツイ部分も」撮影を回顧

また、エドや奴隷23号だけではなく、現場において座長という立場でもある山田だが、撮影を振り返り「やっぱり楽しかったなと思います!正直辛くてキツイ部分もありましたが、この現場に来ると楽しいって思いますし、スタッフ皆で一つの方向に向いているのが凄く伝わってきて、その真ん中に立たせてもらえて、こんなにありがたいことはないなと思っています」と話し、前作から約5年間途切れることなく想い続けてきていたという“ハガレンチーム、そして本作へ参加出来たという喜びについて語った。

そしていよいよ公開となる完結作『最後の錬成』に対して、「原作ファンの方もあのクライマックスバトルシーンは観たいのではないかと思うので、どういう風に、どんなクオリティーで再現されているのか、楽しみにしていただきたいです」自信をのぞかせている。

◆渡邊圭祐、人気キャラ演じる上で意識したことは?

また、不老不死の鍵を握る賢者の石を求め、東の大国シンよりやってきた皇子リン・ヤオと、あることがキッカケで“強欲”のホムンクルスグリードと共生状態となってしまうという役どころを演じた渡邊。

原作でも人気のキャラクターであるリンを演じるにあたって気を付けたポイントとして「どこか飄々とした雰囲気を出しつつも、王子なので気品と自信に満ちあふれているという部分を大切に演じていました。ですが、それだけではなくリンはちょっと情けなさや頼りない所もあるキャラクターなので、そういった彼ならではの個性も垣間見えるようにという監督にも最初言われた部分を重要なポイントとして意識していました」と話し、どこか掴めない雰囲気がありつつ、気品を漂わせるリンを見事体現。

一方グリードについては「獣ですね。リンの立ち姿は腕を組んでいる時にしろ常に胸を張って背筋をピンとする事を意識していたんですが、グリードは逆にモノの見方が下から入る感じで圧倒的な獣感を意識していました。そうすれば自ずと出てくる声は変わってくるので違いが出ればなと思って演じていました」と育ってきた環境がリンとはまるで真逆のグリードを演じる上で、意識した部分について語った。

山田涼介寺田心のセリム役を絶賛「彼以外できない」

そして、表向きは舘ひろし演じるキング・ブラッドレイ大総統の一人息子、セリム・ブラッドレイでありながら実は始まりのホムンクルスで“傲慢”を司るプライドを演じた寺田は、前作のDVDを何度も見返したり、原作やアニメを繰り返し見てから本作の撮影に挑んだという。

表では山田演じるエドに憧れ、愛嬌を振りまく可愛らしいセリムと、裏ではホムンクルスの中で一番の強さを誇る恐ろしいプライドを演じ分ける上で「特に声の高低差を意識しました。セリムの時はかわいらしく、プライドの時は傲慢にしました」と話し、ベテラン俳優陣も多く出演している本作で子役とは思えない存在感を見せつけている。

主演の山田はセリムとしての寺田、プライドとしての寺田の両方と対峙した感想として、「最初、プライドを心くんが演じると聞いたとき、本当にぴったりだなというか、彼以外できないよな、と思っていました。ダーク寺田心くんは、なかなか見られないと思うんですよ。そういう意味でも一緒に演じていて面白かったです。『ああ、そうくるのか!』と感じることが何度もあって、心くんのなかで一生懸命に解釈して演じている、その姿に感銘を受けました」と絶賛。『最後の錬成』ではセリムとは全く違う性格のホムンクルスプライドを演じ、エドたちの前に立ちはだかる寺田の姿にも注目だ。(modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

山田涼介(C)2022 映画「鋼の錬金術師2&3」製作委員


(出典 news.nicovideo.jp)

【Hey! Say! JUMP山田涼介が肉体美披露!!!】の続きを読む


実写映画「鋼の錬金術師」の完結編2部作の後編「鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成」の予告編が、このほど公開。あわせて主人公エドワード・エルリック役の山田涼介と、エドの父ヴァン・ホーエンハイムホムンクルスの生みの親“お父様”を一人二役で演じた内野聖陽が撮影を振り返るコメントも披露された。

月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス刊)で2001年から連載され、全世界シリーズ累計発行部数8000万部を記録したダークファンタジー漫画「鋼の錬金術師」。錬金術が存在する世界を舞台に、死んだ母をよみがえらせるため、禁忌とされる人体錬成を行ったエドとアルのエルリック兄弟が、代償として失った体を取り戻すため、幻の術法増幅器「賢者の石」を探す冒険を描いた。

そして連載開始20周年新プロジェクトとして、17年の実写映画「鋼の錬金術師」に続く、原作の最終話までを描き切る完結編の前編「鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー」(公開中)、後編「鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成」(6月24日公開)が製作された。「復讐者スカー」ではエルリック兄弟と、凄腕の国家錬金術師を抹殺する“傷の男”スカーとの死闘、過去に繰り広げられた凄惨なイシュヴァ―ル殲滅戦での軍部の過ちなどが描かれた。「最後の錬成」では、国中の人々の魂と引きかえに“完全な存在”になること目論む最後の敵“お父様”との国家を揺るがす最終決戦が繰り広げられる。

山田をはじめ、本田翼ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子佐藤隆太本郷奏多ら前作キャストが続投するほか、新田真剣佑、黒島結菜、渡邊圭祐、山本耕史栗山千明山田裕貴舘ひろし、内野らが参戦。曽利文彦監督が、前作に続き再びメガホンをとった。

「復讐者スカー」本編後に上映されている予告編は、「色欲(ラスト)、強欲(グリード)、怠惰(スロウス)、暴食(グラトニー)、嫉妬(エンヴィー)、憤怒(ラース)、傲慢(プライド)。7つの感情をホムンクルスとして切り離して、ますます人間から遠ざかっているぞ」という、ホーエンハイムのセリフで始まる。不気味にもホーエンハイムに瓜ふたつの“お父様”は、「私は人間になりたいわけではない。完全な存在になりたいのだ」と表情もなく言い放つ。さらに、真理の扉の前に佇む、肉体の全てを失ったアル(水石亜飛夢)の本来の姿も活写。最後の戦いに身を投じるキャラクターそれぞれの結末、エルリック兄弟の旅の行方が気になる映像となった。

劇中で親子を演じている山田と内野。山田は、「髭などのビジュアル面で、どのように内野さんがホーエンハイムになっていくのか、ワクワク感がありました。現場でお会いした時には、原作から飛び出てきたんですかというビジュアルでした」と語る。一方、内野は「この父と子の関係性は少し特殊で、情けないというか抜けたところがあるので、新鮮な感覚でした」といい、山田について、「山田さんの魅力がすごく出ている、格好良いエドの印象がありました。今回ご一緒して(演技が)自由自在なんですよ。そこがとても頼りがいがありました」と、絶大な信頼を垣間見せる。

撮影現場では、内野が山田の緊張を解いた場面もあったという。「エドが父に暴言を吐くシーンがあったのですが、内野さんから『もっと来ていいよ』と言っていただいたので、遠慮なく演技できました。すごくありがたかったです」(山田)、「山田さんの(元々ある)礼儀正しさを抜いてほしくて、伝えました」(内野)と、互いをリスペクトしながら、演技を重ねていった。

「最後の錬成」で山田は、エドと青年時代のホーエンハイムを演じ分けた。山田は「ホーエンハイムの青年時代を演じたときに、喋りのテンポは内野さんを参考にしました。また、内野さんのほくろの位置も参考に描かせて頂きました(笑)」と述懐。内野は、「私の若い頃がこんなに色っぽくていいのかというくらい、魅力的でした」と賛辞をおくった。

前編「鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー」は公開中。後編「鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成」は6月24日に公開。

山田涼介&内野聖陽、親子役での共演を振り返る (C)2022 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2022 映画「鋼の錬金術師2&3」製作委員会


(出典 news.nicovideo.jp)

山田 涼介(やまだ りょうすけ、1993年5月9日 - )は日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバー。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 小学生の時からサッカーを始め、プロのサッカー選手を目指してプロサッカー(Jリーグ)チームである湘南ベルマーレの
34キロバイト (3,947 語) - 2022年5月31日 (火) 06:44



<このニュースへのネットの反応>

【「鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成」予告編 内野聖陽、山田涼介の演技は「自由自在」】の続きを読む

このページのトップヘ