【ジャニーズまとめサイト】 当ブログは主にジャニーズ・芸能情報まとめサイトとなります。

#嵐


NMB48 (山本望叶からのリダイレクト)
カトレア組:安藤・磯・岩田・植村・梅山・小嶋・清水・上西怜・武井・中川・堀・本郷・水田・安田・山田寿々・山本彩加 2019年(2019年8月1日、六本木ヒルズアリーナ)- チームBII:東・梅山・加藤・小嶋・塩月・上西怜・内木・中川・本郷・山田寿々・山本彩加・山本望叶・泉・新澤・南・原 TOKYO IDOL FESTIVAL 2018年(2018年8月4日、お台場)-…
489キロバイト (43,064 語) - 2022年10月13日 (木) 09:03

1 名無し48さん(仮名) :2021/12/03(金) 00:26:27.57ID:9Dnr6gCv0
【週刊文春】<NMB48崩壊> 辞めた横野以外にも、山本望叶(19)と南波陽向(20)がジャニーズタレントと密会している事が判明
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1638455992/

【山本望叶と付き合っているジャニーズって誰かな?】の続きを読む


二宮 和也(にのみや かずなり、1983年〈昭和58年〉6月17日 - )は、日本の男性タレント、アイドル、俳優、歌手、司会者、YouTuber。男性アイドルグループ・嵐のメンバーであり、YouTuberグループ・ジャにのちゃんねるのリーダー。愛称は「ニノ」。東京都葛飾区出身。ジャニーズ事務所所属。
59キロバイト (7,013 語) - 2022年8月2日 (火) 17:26



モデルプレス=2022/08/04】嵐の二宮和也が、3日放送のテレビ朝日系バラエティー番組『かまいガチ』(毎週水曜よる11時15分~)に出演。かまいたちとの高級料理をかけたバトルを行った二宮が楽屋での様子を明かした。

【関連記事】二宮和也が語った“嵐のルール”に反響 トップアイドルでいる秘訣とは

二宮和也、驚きの楽屋風景明かす

1度は食べてみたい憧れの高級飯を自腹で割り勘し、ゲームで勝った1人だけが食べられるという「ガチワリカン高値の飯」と題された企画で、かまいたちの2人とバトルすることとなった二宮。

山内健司から「ほんまに勝たないと、カメラ止まってから1口とかもないです」と“ガチ”な戦いであることを知らされた二宮は、「まさにガチだなと思ったのが、楽屋入ったら『今日は絶品料理を美味しく食べて頂く企画なので、お弁当・味のする飲み物は置いておりません。ご了承ください』って書いてあった」と楽屋に水2本しか用意されていなかったことを明かし、「あれニノさんの楽屋にもやったの?」と山内を驚かせた。

二宮和也、山内健司に「はいダメダメ」

「忖度なしでいきます」という濱家隆一の言葉通り、1品目の濱家のリクエストである伊勢海老は山内がゲット

そして、二宮はハンバーグリクエストし、2品目はフォアグラが乗ったシャトーブリアンのハンバーグを賭けたバトルとなり、ハンバーグ33000円だと告げられると、二宮はのけぞりながら驚愕した。

ハンバーグを賭けたバトルは、おいでやすこがのこがけんが手元を料理をしているVTRを観て、その音だけで何を作っているのかを当てるというもの。

二宮はVTRが始まるとすぐに「親子丼」と答えるも不正解だったが、その直後に山内が「かつ丼」と答え、見事正解してしまった。

すると二宮は「はいダメダメ」と立ち上がって大きく手を横に振り、「俺半分もらっていいですよね?俺の親子丼からきましたもんね」と提案。

親子丼からきましたけど、クイズ当てたのは俺なんで」と山内に断られると、「ロケしたこがけんさんこの顔だけだよ。知ってます?スタッフさんピンポン押すの嫌がってましたよ」と山内に物申し、笑いを誘った。

バトルは、3品目の山内のカニのリクエストも山内がゲットするという衝撃の結果に。感想を問われた二宮は、「たぶん、どう計算してももう来ない」と話し、かまいたちを慌てさせた。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

Not Sponsored 記事】

山内健司、濱家隆一/かまいたち(C)モデルプレス


(出典 news.nicovideo.jp)

【二宮和也、楽屋事情告白wwww】の続きを読む


二宮 和也(にのみや かずなり、1983年〈昭和58年〉6月17日 - )は、日本の男性タレント、アイドル、俳優、歌手、司会者、YouTuber。男性アイドルグループ・嵐のメンバーであり、YouTuberグループ・ジャにのちゃんねるのリーダー。愛称は「ニノ」。東京都葛飾区出身。ジャニーズ事務所所属。
59キロバイト (7,013 語) - 2022年8月2日 (火) 17:26



嵐の二宮和也7月31日YouTubeチャンネル『ジャにのちゃんねる』に出演。動画「#148【遅延】更新遅れてごめんなさい。」内で、仕事を頑張る原動力になったという、ジャニーズJr.時代の出来事について語った。

チャンネルでは今回、菊池風磨、山田涼介とともに、二宮の年表を振り返る企画を実施。96年にオーディションジャニーズ事務所入りした二宮だが、嵐としてデビューするまでの約3年の間には雑誌出演や他グループコンサート出演、舞台、CMのオーディションなどを経験していた。

そんななか、V6のコンサートに「外周でチャリンコに乗るJr.」として出演した際、「意外と嬉しかった」のが、当時まだ手渡しだった給料の茶封筒だったと回顧。「茶封筒に二宮和也っていうハンコが押されて、(給料を)もらったのが妙に嬉しかった」「“もう、そういうハンコがあるんだ”と。『はい!』とかじゃなくて、ハンコがポンっと押されて……」と、ジャニーズの一員になれた実感がしたようだ。

そして「こっからたぶん私は頑張ったんです。原動力としては」と、仕事に向き合う原動力にもなったと話していた。

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)

【二宮和也、「茶封筒に自分のハンコが・・・」】の続きを読む


二宮 和也(にのみや かずなり、1983年〈昭和58年〉6月17日 - )は、日本の男性タレント、アイドル、俳優、歌手、司会者、YouTuber。男性アイドルグループ・嵐のメンバーであり、YouTuberグループ・ジャにのちゃんねるのリーダー。愛称は「ニノ」。東京都葛飾区出身。ジャニーズ事務所所属。
59キロバイト (7,013 語) - 2022年8月2日 (火) 17:26



 人気グループ・嵐の二宮和也が、8日発売の雑誌『AERA』合併号(朝日新聞出版)で表紙を飾り、インタビューに登場する。

【写真】二宮和也主演『TANG タング』に出演するかまいたち

 ロボットと冒険する主演映画『TANG タング』の公開を控える二宮に、映画の内容にちなみ「冒険心は?」と尋ねると「ないです!」と即答。その理由として「しっかり情報を集めて計算していくタイプで、計算外の何が得られるかわからないところには行かない」と分析する。「僕が変な冒険心を起こしてケガでもしたら、どれだけの人に迷惑がかかるか。大騒動になることを考えただけで、怖くなって冒険なんてできないです」と本音が漏れる。

 一方、計算してもその通りに行かないとき、結果や数字については「あまり気にしないですね。仮に負けたとしても、次に勝つにはこうしよう、という思考に切り替える」と答えるなど、二宮の仕事への思いが詰まったインタビューとなっている。蜷川実花氏が撮り下ろす映画の世界観にも通じる写真の数々にも注目だ。

 撮影では、その場にはいないロボットと共演し「面白い体験だった」と振り返る二宮。終盤のエモーショナルなシーンでは「素直に泣けた気がします」と感情のこもった演技を見せ、その意外な理由も明かされる。

 このほか巻頭特集は、お盆で帰省する人も多くなるこの時期に合わせ「転ばぬ先の実家サポート」を掲載。デジタル資産整理や免許返納、オレオレ詐欺対策、実家じまいなど、親たちと話し合っておきたいテーマについて専門家がアドバイスする。さらに、いま注目のK-POPグループStray Kidsのライブレポートでは、圧巻のステージを捉えた臨場感あふれる写真を届ける。

 人気連載「松下洸平 じゅうにんといろ」は、松下洸平と井浦新の対談4回目となり、2人が共演したドラマ『最愛』の話で盛り上がる。一つのテーマを深掘りする「時代を読む」は、『安倍三代』著者の青木理氏が「安倍晋三の実像」を語る。

『AERA』8月8日発売合併号で表紙を飾る二宮和也


(出典 news.nicovideo.jp)

【二宮和也、“冒険心”「ないです!」の理由とは??】の続きを読む



二宮 和也(にのみや かずなり、1983年〈昭和58年〉6月17日 - )は、日本の男性タレント、アイドル、俳優、歌手、司会者、YouTuber。男性アイドルグループ・嵐のメンバーであり、YouTuberグループ・ジャにのちゃんねるのリーダー。愛称は「ニノ」。東京都葛飾区出身。ジャニーズ事務所所属。
59キロバイト (7,013 語) - 2022年8月2日 (火) 17:26



 俳優・二宮和也の主演映画『TANG タング』(11日公開)において、二宮と映画初共演となるお笑いコンビかまいたちによるインタビュー映像が解禁された。

【動画】二宮和也×かまいたちインタビュー映像

 二宮演じる妻に家を追い出されたダメ男、春日井健が出会ったのは、迷子のポンコツロボットタング。壊れかけのタングを厄介払いするつもりの健だったが、冒険の中でタングの記憶には“大きな秘密”が隠されていることを知る。

 そんなタングを狙い執拗(しつよう)に追いかけてくる悪役が、謎の組織に所属する大釜仁(濱家隆一)と小出光夫(山内健司)。二宮との共演について「最初ドッキリだと思っていた。現場行って二ノさん見た時にホンマやな」と信じられなかったそう。二宮は「あれ、この人たち緊張してるな…!?」と当時の印象を振りつつ、出来上がった作品に対しては「2人の関係性がちゃんとあるので、俳優さんには無い間の感じや安心感があり、それは俳優さんにはない物のひとつだと思うので、それを現場で出せるのがすごい」と感心した。

 公開まで1週間を切り、濱家は「二宮さんの良さ、僕らの良さも存分に出た映画になっています。二宮さんのダメなかわいらしさ、タングのポンコツなかわいらしさを楽しんでください」と見どころをハリウッド俳優ばりに決めて伝えようとするも、二宮から思わずツッコミ。山内は「一番見てほしいのは、俺が主役のニノさんを食っちゃてるとこ」と自信満々に紹介していた。

 締めの二宮は「タングのいろんな動きや感情を見ていただけたらうれしいなと思います」としっかりアピール。失われたタングの記憶が持つ秘密はもちろん、タングを追う小出と大釜の正体にも注目だ。

『TANG タング』に出演する二宮和也 (C)2015 DI(C)2022映画「TANG」製作委員会


(出典 news.nicovideo.jp)

【 二宮和也、かまいたちの“俳優にはない魅力”に感心】の続きを読む

このページのトップヘ