【ジャニーズまとめサイト】 当ブログは主にジャニーズ・芸能情報まとめサイトとなります。

#神宮寺勇太







King & Prince(キング アンド プリンス)は、日本の男性アイドルグループ。ジャニーズ事務所所属、所属レコードレーベルはJohnnys’Universe / ユニバーサルミュージック。2015年結成。愛称は「キンプリ」。 旧グループ名はMr.King vs Mr.Prince(ミスターキング
107キロバイト (10,207 語) - 2022年7月16日 (土) 06:00




King & Prince

 King & Princeが24日、新曲「TraceTrace」をTiKTokで配信を開始。合わせてメンバーの新ビジュアルスペシャル映像を公開した。

 King & Princeが、10枚目のシングル『TraceTrace』を9月14日リリースする。この楽曲は、永瀬廉主演ドラマ 日本テレビ系7月期日曜ドラマ「新・信長公記クラスメイトは戦国武将~」の主題歌となっており、未来に何を残せるのかを悩みながら、現在(いま)を積み重ねて僕らの歴史を刻んでいこうというメッセージを込めたミディアムポップな楽曲となっている。

 24日22:30よりそのドラマの初回放送がスタートするが、そこで「TraceTrace」が初解禁された。ドラマ終了後23:30よりTikTokでも配信がスタート

 また、24日より毎日メンバーソロの新ビジュアルスペシャル映像も公開される。

 第一弾は永瀬廉のソロビジュアル20時に公開され、スペシャル映像が公開された。

永瀬廉



(出典 news.nicovideo.jp)

【「TraceTrace」TiKTokで配信スタート&新ビジュアルやSP映像もwww】の続きを読む



永瀬 (ながせ れん、1999年〈平成11年〉1月23日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント。King & Princeのメンバー。愛称は「れんれん」。「全角度国宝級」の異名を持つ。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 幼稚園の年長から小学2年、そして小学校6年から高校1年まで大阪で育つ。201
28キロバイト (3,300 語) - 2022年7月24日 (日) 13:30



モデルプレス=2022/07/23】King & Prince初の冠レギュラー番組「King & Princeる。」(日本テレビ、毎週土曜13時30分~14時30分 関東ローカル)が23日に放送された。番組内の企画「モテKing & Prince選手権」に反響が寄せられている。

【写真】永瀬廉&西畑大吾、同期でドラマ初共演 “良き友でありライバル”の関係性

◆永瀬廉、独特な跳び箱の跳び方披露

3つの異なるスポーツで競い合い誰が一番運動神経のいいモテ男なのを決定する「モテKing & Prince選手権」。今回、特別ゲストとして、永瀬廉が主演を務める24日スタートの日曜ドラマ「新・信長公記クラスメイトは戦国武将〜」(毎週日曜よる10時30分~)で共演するなにわ男子の西畑大吾と俳優の満島真之介も同企画に参戦し「跳び箱対決」では、誰が一番高い段数を跳べるのかに挑戦した。

まずは準備運動も兼ねて6段からスタートし、余裕のメンバーたち。次に挑戦した8段でも余裕を見せるメンバーがいる一方で、永瀬は跳び箱に付く手の位置が手前すぎたために跳び箱の前に敷いてあるマットに顔面から飛び込むように着地した。

これに「違う!違う!」(神宮寺勇太)、「やばいって(笑)!気失ってたよな、上で?」(西畑)とツッコミが殺到。しかし、永瀬は「跳べてました!」と主張し、「跳びすぎてバランス崩れちゃって」と苦笑いしながら、弁明していた。

挑戦を見守っていた山崎弘也(アンタッチャブル)は「成功でいいですけど、ちょっと無様すぎて(笑)」と冗談交じりにコメント。西畑は「めちゃめちゃダサかったで!」と言い、笑いを誘っていた。

◆永瀬廉、跳び箱に激突

さらに、13段に挑戦した永瀬。気合いを入れて跳び箱へ向かっていったものの助走をつけすぎてしまい、踏切板までの歩幅が合わずにそのまま跳び箱に激突して、横に敷いてあるマットに倒れ込んだ。

その瞬間「信長~!信長様~」と同作で永瀬が演じている役名を呼びかけ、永瀬を囲むメンバーたち。永瀬は「走りすぎて、このままじゃ上に跳べないってなっちゃって…『やばいやばい』と思っていたら、目の前が真っ暗になっちゃって気づいたら地面でした」と挑戦に失敗してしまったことを嘆いていた。

この放送を観たファンからは「廉くんの跳び方…ヒヤヒヤする」「怪我しそうで怖い」「廉くんの跳び方ツボだった」「何回観ても笑える」「廉くん頑張ってた」などとネット上に反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

Not Sponsored 記事】



(出典 news.nicovideo.jp)

【 King & Prince永瀬廉の跳び箱の跳び方wwww】の続きを読む



永瀬 (ながせ れん、1999年〈平成11年〉1月23日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント。King & Princeのメンバー。愛称は「れんれん」。「全角度国宝級」の異名を持つ。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 幼稚園の年長から小学2年、そして小学校6年から高校1年まで大阪で育つ。201
28キロバイト (3,300 語) - 2022年7月24日 (日) 13:30



モデルプレス=2022/07/22】King & Princeの永瀬廉が22日、日本テレビ系情報番組「スッキリ」(毎週月~金曜あさ8時~)に出演。関ジャニ∞の大倉忠義とプライベートでの交流についてや、メンバーの神宮寺勇太の遠征事情を語った。

【写真】「King & Princeの好きな楽曲」トップ20

◆永瀬廉、大倉忠義とプライベートで交流

「憧れのアイドル・先輩は?」と質問された永瀬は「大好きで憧れているのは関ジャニ∞の大倉さんですね」と即答。「プライベートでもよくご飯連れてってくれますし、アクセサリーとかも何個もいただいたりとか」と大倉との交流を明かした。

さらに「色んなお仕事の相談とかも…グループを長く続けるコツであったり『もっと廉はこういうことをやっていった方が良い』とか」と大倉からアドバイスを受けていると話した永瀬。同番組の司会を務める加藤浩次は「引き目線でプロデュースとかしてくれるんだ」と驚いていると、永瀬は「そうなんです。優しいです」と微笑んでいた。

◆永瀬廉、神宮寺勇太の遠征事情明かす

永瀬は「自分がだらしないと思うところや直したいところ」について「ツアーの時の荷物が少ないのがだらしないな…」と告白。加藤が「少ない方が良いじゃない?」と尋ねると、永瀬は「家から処分する用のパンツを履いて、1日終わったら新しいものを買って(履いていたパンツは)捨ててみたいなことをずっと繰り返していて」と説明した。

続けて「ちょっとだらしないかなと…傍から見ていて」と吐露した永瀬。これに加藤は「全然だらしなくないよ。荷物もコンパクトにできるんでしょ」とコメントすると、永瀬は「本当ですか?(荷物は)めっちゃコンパクトです」と加藤からのコメントに安堵している様子だった。

さらに「メンバーの中で荷物が多い人は?」と聞かれた永瀬は「神宮寺ですかね」と回答。「ライブの演出とかもやっているので、パソコンタブレットを持ち運んでいるタイプで」と荷物が多いと感じる理由を話し、「彼はちゃんとパンツは持ってくるタイプですね」と自身とは真逆のタイプだと語った。

また、永瀬のライブなどの遠征時について加藤が「靴下とかはどうするの?」と質問。永瀬は「裸足で行きます、サンダルで。ライブ中は靴下貸していただけるので本当にいらないんです」と答え、持ち物は「財布と家の鍵だけ」と話すと、加藤は「コンビニ行くんじゃないんだから」とツッコみ、笑いを誘っていた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

Not Sponsored 記事】



(出典 news.nicovideo.jp)

【神宮寺勇太は遠征時荷物が多い?】の続きを読む




永瀬 (ながせ れん、1999年〈平成11年〉1月23日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント。King & Princeのメンバー。愛称は「れんれん」。「全角度国宝級」の異名を持つ。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 幼稚園の年長から小学2年、そして小学校6年から高校1年まで大阪で育つ。201
28キロバイト (3,300 語) - 2022年7月24日 (日) 13:30



 人気グループ・永瀬廉が主演する日本テレビ系連続ドラマ『新・信長公記クラスメイトは戦国武将~』(毎週日曜 後10:30)が、きょう24日からスタートする。このほど第1話あらすじと場面写真が公開された。

【写真】ヒロイン山田杏奈&豊臣秀吉・西畑大吾

 同作は、甲斐谷忍氏による漫画『新・信長公記ノブナガくんと私~』(講談社ヤンマガKC』刊)を実写化。誰もが知る戦国武将のクローン高校生たちが大集結したとんでもない学校を舞台とし、超強烈な個性をもった英雄たちが15歳高校生となって「学園の天下統一」を目指していく、青春あり、戦ありの学園天下獲りエンターテインメント

 主題歌は、King & Princeの10枚目のシングル「TraceTrace」。そのベールに包まれた楽曲がついに音源初解禁となる。現在(いま)を積み重ねて僕らの歴史を刻んでいこうというメッセージが込められたミディアムポップな同曲も注目ポイントとなり、緻密な頭脳戦あり、華麗なアクションあり、さらには「茶道対決」「将棋対決」「音楽対決」もありと、驚きの戦いが次々に巻き起こる痛快な学園ドラマとなる。

■第1話あらすじ

ときは2122年4月。歴史学者を目指す歴史オタク日下部みやび山田杏奈)は、銀杏高校に入学する日を迎えていた。学校に向かう途中、いじめられている小学生を助けたみやびだったが、小学生は「あんなに大勢じゃ絶対に勝てない」と漏らす。みやびは、「絶対は、絶対にございません」と戦国武将・織田信長の言葉で諭すが、小学生織田信長を知らなかった。この時代では、明治以前の歴史の授業は廃止されており、みやびのように歴史好きでない限り、信長の存在は知りようもないのだった

学校に到着し、上級生たちに出会ったみやびは、「特進クラスでお世話になります」と自己紹介する。しかし、「特進」と聞いて表情が変わった彼らは、みやびのカバンを奪い壁の外に放り投げてしまう。その後ろを、干し柿を手にした一人の男が通り過ぎる。

みやびが正門に戻ると、先ほどの上級生たちが倒れていた。その中にいた男は、「俺は織田信長」と言い、特進クラスであることを明かす。織田信長という名前に驚きを隠せないみやびだったが、思わずその姿にみとれてしまう。

そこへ、小柄で猿顔の学生・豊臣秀吉(西畑大吾)がやってくる。みやびの怪我の心配をしながらボディタッチし、女性に目がない様子。さらに、武田信玄(満島真之介)、伊達政宗三浦翔平)、上杉謙信(犬飼貴丈)、明智光秀(萩原利久)、黒田官兵衛(濱田岳)が次々とやってきて…。なんと彼らは名だたる戦国武将たちのクローン高校生だった。

ホールに集められた生徒たちの、最前列には特進クラスメンバーが並び、他の生徒たちは、特進メンバーをにらんでいる。血気盛んな生徒たちに、理事長の別府ノ守与太郎は、銀杏高校で一番強い人物を決めると宣言し、「旗印戦」が開幕した。旗印戦では、倒したい相手を記入した旗印を揚げ、勝てば相手のポイントを獲得。一番ポイントを獲得した者が、“てっぺん”である総長と戦う権利を取得できるという。翌日「2時間以内に武田信玄を倒す」と書かれた旗印が出されて…。

24日スタート『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』に主演する永瀬廉(King & Prince) (C)読売テレビ


(出典 news.nicovideo.jp)

【永瀬廉“織田信長”がついに見参】の続きを読む

永瀬 (ながせ れん、1999年〈平成11年〉1月23日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント。King & Princeのメンバー。愛称は「れんれん」。「全角度国宝級」の異名を持つ。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 幼稚園の年長から小学2年、そして小学校6年から高校1年まで大阪で育つ。201
28キロバイト (3,300 語) - 2022年7月24日 (日) 13:30



 7月24日22時放送の『おしゃれクリップ』(日本テレビ系)に、King & Princeの永瀬廉が登場。「アイドルになるつもりは一ミリもなかった」と、時には涙も交えながら、クールな表情に隠された過去の苦悩と素顔を明かす。

【動画】King & Prince・永瀬廉、なにわ男子・西畑大吾ら『新・信長公記』制作発表SP映像

 永瀬は「18歳の時にずっとはいていて、毎日仕事に行ったり大学に行ったりしていた」という思い出ダメージジーンズで登場。アイドルとしても俳優としても順風満帆な永瀬だが、子どもの頃から夢や目標がなく、この日のジーンズのようにボロボロで悩みが多い過去があったという。

 2018年に19歳でKing & PrinceメンバーとしてCDデビュー。雑誌の人気企画「国宝級イケメンランキング」では2連覇で殿堂入り。主演映画『弱虫ペダル』では日本アカデミー賞新人俳優賞を獲得するなど華やかな道を歩んできた永瀬だが、実は「すごい人見知りで、テレビで自分が出せない」という。

 そこで、もっと感情を出せるように、番組が3つのサプライズを用意。早速1つ目のサプライズでは、トークの途中で突然、頭上からクモが落下。いつもの落ち着き払った永瀬とは思えない抜群のリアクションに、MCの山崎育三郎も大満足?

 小さい頃から「やりたいことがなかった」という永瀬。アイドルになるつもりは1ミリもなかったが、中学1年生の時。母が履歴書を送ったことがきっかけでジャニーズ事務所に入所。学校内でうわさが広まり、自分のことを見に来られることが本当に嫌だったという永瀬が、仕事に真剣に取り組むようになった理由や、デビュー直前となる18歳の頃の葛藤、さらに「何週間か家に帰らなかった。いろんな意味で心が荒れていた」とボロボロのダメージジーンズをはき始めた頃の心境など赤裸々に語る。そんな永瀬に2つ目のサプライズが発動。すると永瀬の目に涙が…。

 ささくれ立った青春時代を乗り越え、King & Princeメンバーとしてデビューした永瀬だが、実はその裏では…「腹はくくっていた。これで駄目だったらやめようって。それくらいの覚悟を持ってジャニーさんのところに行った」。華々しいデビューの裏で繰り広げられていた、ジャニー喜多川氏との逸話を語る。また、メンバー・高橋海人の証言で永瀬の意外な立ち位置が明らかに。そして最後に3つ目のサプライズで、扉がノックされると…驚きの方法で永瀬さんをよく知る監督が登場。芝居が自身の居場所を作ってくれたという、永瀬の感情があふれ出る。




(出典 news.nicovideo.jp)

【永瀬廉「アイドルになるつもりは一ミリもなかった」】の続きを読む

このページのトップヘ