【ジャニーズまとめサイト】 当ブログは主にジャニーズ・芸能情報まとめサイトとなります。

#西畑大吾


道枝 駿佑(みちえだ しゅんすけ、2002年〈平成14年〉7月25日 - )は、日本のアイドル、俳優。なにわ男子のメンバー。愛称は、みっちー。 大阪府出身。ジャニーズ事務所所属。 母親がSMAPの大ファンで、幼い頃からSMAPやHey! Say! JUMPの楽曲を聴いて育ち、自身もジャニーズが好き
32キロバイト (3,688 語) - 2022年8月11日 (木) 10:02



モデルプレス=2022/08/27】なにわ男子の道枝駿佑が、27日放送のテレビ朝日系バラエティー番組『まだアプデしてないの?』(毎週土曜午後3時30分~)に出演。ドラマの撮影現場で勇気付けられたというプロデューサーの言葉について話した。

【関連記事】「2022年ジャニーズ上半期の顔」ランキングを発表<1位~10位>

◆道枝駿佑、ドラマ現場で落ち込んでいたときに救われた言葉

同番組では、なにわ男子が自ら脚本とテーマ曲を設定した一発撮りのドラマで芸人に邪魔をされながら涙を流せるのか挑む「なみだ男子」と題された企画を放送。道枝は「忘れられない言葉」というタイトルドラマを考えた。

そのドラマは「ドラマの撮影現場で自分に自信が持てず落ち込んでいた道枝。そんなときにプロデューサーから言われた言葉で勇気づけられて涙する」というストーリーで、道枝は自分で経験した話なのかという問いに「そうですね、はい。泣きまではいかなかったんですけど、すごい背中を押されました」と回答した。
 
そのドラマの中で、「あなたは皆から選ばれてここに立っている。だから大丈夫。自信持って!」と東京での母親のような存在だったというプロデューサーから実際に言われた励ましの言葉の内容も明かされた。

Hey! Say! 7の「ただ前へ」をテーマ曲に設定し、自身の体験談のドラマでこの企画に挑んだ道枝だったが、お笑いコンビ・ラランドからの執拗な邪魔に笑ってしまい涙を流せず、惜しくも失敗した。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

Not Sponsored 記事】



(出典 news.nicovideo.jp)

【なにわ男子・道枝駿佑、撮影現場で・・・】の続きを読む


道枝 駿佑(みちえだ しゅんすけ、2002年〈平成14年〉7月25日 - )は、日本のアイドル、俳優。なにわ男子のメンバー。愛称は、みっちー。 大阪府出身。ジャニーズ事務所所属。 母親がSMAPの大ファンで、幼い頃からSMAPやHey! Say! JUMPの楽曲を聴いて育ち、自身もジャニーズが好き…
32キロバイト (3,690 語) - 2022年10月3日 (月) 09:22



モデルプレス=2022/10/09】なにわ男子の大橋和也と道枝駿佑が、8日放送のグループの冠レギュラーラジオ番組『なにわ男子の初心ラジ!』(ニッポン放送/毎週土曜 16時50分~※この日はプロ野球中継延長のため、ネットワーク各局で放送)に出演。大橋が、道枝の「画伯」ぶりを明かした。

【関連記事】大橋和也「テレ東音楽祭」で「また明日ね」にネットざわつく “言い訳動画”を緊急投稿

◆道枝駿佑の絵は「ピカソ

“芸術の秋”にちなみ「美術の成績とかどうだった、学生時代?」と道枝に問いかけた大橋。ところがすぐに「聞いた俺が悪かった!知ってるから。美術どんだけすごいか…」と言葉を続け、どうやら道枝の絵について知っている様子。

一方道枝は「絵、下手ではない!下手を装ってるだけだから!」と主張。大橋は「どろっどろのりんごとか描きそう」と完全に道枝の絵の能力について疑いを持っていたが、一旦は「ピカソ的な芸術かもしれんな?」ということで落ち着いた。

◆本人も認める「道枝フォント」とは

しかし、すかさず「字書くときも、みっちー(道枝)にセットリストとかのボード書いてもらう時、何書いてるかわからんもんね!」と道枝の字の怪しさも語りだした大橋。道枝は「絵はまあまあ、なんやねんけど」と先程に続いて否定したものの「字はほんまに汚い!」と字の汚さについては自分の口からも断言。「道枝フォントって言われてます」となかなか個性的な字だと自負した。

道枝の主張に対し「絵。まあまあじゃない。(道枝は)絵も字もやばい」と反論した大橋。「道枝らしい絵でもあり字でもあるので、見て下さい」とリスナーに呼びかけた。

◆なにわ男子で一番絵が上手なのは

逆に絵が上手なメンバーについては「満場一致で(長尾)謙杜や!」ときっぱりと大橋が言うと、道枝もすぐに同意。大橋は「想像する絵がすっごいうまい。すごいクリエイティブな絵を描く」と長尾の絵を絶賛した。また、絵を1本の線で描くのでなくスケッチのような本格的な絵を描く高橋恭平に対しても「うまい」と口を揃えた。(modelpress編集部)

情報:ニッポン放送

Not Sponsored 記事】



(出典 news.nicovideo.jp)

【なにわ男子・道枝駿佑“道枝フォント”に言及 「絵も字もやばい」】の続きを読む


大西 流星(おおにし りゅうせい 2001年(平成13年)8月7日 - )は、日本のアイドル、俳優、タレント。なにわ男子のメンバー。 兵庫県神戸市出身。ジャニーズ事務所所属。 梅田芸術劇場で行われたSexy Zoneのコンサートを観て感動し、佐藤勝利に憧れオーディションを受ける。…
28キロバイト (3,275 語) - 2022年9月24日 (土) 19:58



モデルプレス=2022/10/08】なにわ男子の大西流星が、8日放送のテレビ朝日系バラエティー番組『まだアプデしてないの?』(毎週土曜午後3時30分~)に出演。シャンプー・リンスのこだわりを語った。

【関連記事】なにわ男子・大西流星&高橋恭平、インスタライブで大橋和也に“アポなし”生電話

◆大西流星、シャンプー・リンスは数種類ストック

この日、なにわ男子は1000人に対するアンケートの集計結果を問題として出題する「俺の感覚合ってる!?国民的順番クイズ」と題されたクイズ企画に挑戦した。

ストックがなくなると不安なモノの順番は?」という並べ替え問題が出題された時、大西はシャンプー・リンス、米、トイレットペーパー、電池、ティッシュの5択のうち、迷いなくシャンプー・リンスを1番諦めがつかないものだと解答。
 
シャンプー・リンスって自分に合ったものを見つけると、それ以外のものを使った時に意外と次の日パッサパサになってたりとか。仕事に影響出そうな感じがして、これは2~3種類おいてたりするんですけど」と、シャンプーやリンスを数種類ストックするという美容意識の高さを明かし、スタジオの女性陣から「わかる~」と共感する声が上がった。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

Not Sponsored 記事】



(出典 news.nicovideo.jp)

【 なにわ男子、大西流星の美意識の高さがヤバイwww】の続きを読む


高橋 恭平(たかはし きょうへい、2000年〈平成12年〉2月28日 - )は、日本のアイドル、俳優であり、なにわ男子のメンバー。 大阪府出身。ジャニーズ事務所所属。 中学3年の時、バスケットボール部を引退した頃、姉が「何かさせなあかん」と応募。本人にはオーディション前日まで知らされておらず、「無
17キロバイト (1,856 語) - 2022年8月18日 (木) 07:04



モデルプレス=2022/09/03】なにわ男子の高橋恭平が、10日放送のTBS系『炎の体育会TVSP』(よる7時~)に出演。体力自慢芸能人で企画に参戦する。

【写真】高橋恭平、芦田愛菜が明かした撮影裏側に「ジャニーズなんで」

◆なにわ男子・高橋恭平ら、体力自慢芸能人が参戦

今回は、新企画「海上300mかけっこNo.1決定戦『THE バシリスク』」をお届けする。挑戦者は各界から選ばれた脚力自慢のアスリートたち。陸上界からは『世界陸上』男子4×100mリレーメダリストの藤光謙司、4大会連続でオリンピックに出場した女子マラソンの福士加代子、サッカー界からはJ1最多得点記録保持者で元日本代表の大久保嘉人ラグビー界からは国内屈指のスピードスターで元日本代表・山田章仁、プロレス界から「プロレスリング・ノア」の若きエース・清宮海斗、そして立ち技打撃格闘技RISEから“キック界の王子”こと白鳥大珠が参戦。

さらに、芸能界からもスポーツ自慢たちが登場。ジャニーズからは今注目のなにわ男子・高橋が参戦。エアロビのアジア大会で3位に輝いたよしお兄さん、俳優界きっての身体能力を持つ佐野岳と森渉、そして芸能界きっての走りを愛する男・森脇健児と最強の挑戦者たちが勢揃い。様々な仕掛けが用意されたコースを制限時間内に“水の上を走るトカゲバシリスク」”のように駆け抜け、ゴールまでたどり着く挑戦者は現れるのか?

そして、一流アスリートが様々な無茶ぶり企画に挑戦し、選手ならではの超絶技動画を作る新企画「むちゃぶりサムネイル」ではロンドンオリンピックの女子100m背泳ぎ・銅メダリストで、現在はスポーツキャスターとして活躍する寺川綾が登場。背泳ぎの選手にとって重要なのが、左右の腕で水をかいても体の軸をまっすぐに保つ“バランス感覚”。そんなバランス感覚を鍛えるためのトレーニング法が、おでこペットボトルをのせての背泳ぎだという。

今回は一流アスリートの寺川に、様々な物をおでこにのせて泳ぐことができるのか無茶ぶり依頼。食品サンプルや伝統工芸品、日用品などをおでこにのせて25mを泳ぎ切ることができるのか?

◆五輪選手集結でドッジボール対決

さらに「むちゃぶりサムネイル」では、新旧日本代表がそろったバレーボールドリームチームハンドボールインカレ優勝チームが、日本一ドッジボールチームに挑むドッジボール対決をお届け。バレーボールチームメンバーは、全部で8名。北京オリンピック男子日本代表山本隆弘と福澤達哉。ロンドンオリンピック銅メダルを獲得した女子日本代表の佐野優子、狩野舞子、江畑幸子、新鍋理沙。そして昨年開催された東京オリンピックに出場した清水邦広、石井優希といった現役選手も参加。新旧バレーボール日本代表ドリームチームを結成。そして、昨年の全日本学生選手権大会(インカレ)で40年ぶりに優勝を飾った「中央大学ハンドボール部」も参戦する。

対するは昨年のドッジボール全日本選手権で優勝、現・日本王者の「Vegaes O3(ベガーズオースリー)」。番組特別ルールで行われる対決ではバレーボールスパイクジャンプサーブ、ハンドボールジャンプシュートや高速パスを駆使し、鉄壁の守備を誇る日本一ドッジボールチームに勝負を挑む。

また「レジェンドアスリートの激うま勝負メシ」では“BIGBOSS”こと北海道日本ハムファイターズ新庄剛志監督の勝負メシをお届け。自称・弟分の森本稀哲が、新庄監督が「世界一美味い」と豪語する絶品カレーを紹介する。(modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

高橋恭平ら『炎の体育会TVSP』(C)TBS


(出典 news.nicovideo.jp)

【なにわ男子・高橋恭平の体力自慢wwwww】の続きを読む


西畑 大吾(にしはた だいご、1997年〈平成9年〉1月9日 - )は、日本の俳優、アイドルであり、なにわ男子のメンバーである。 大阪府堺市出身。ジャニーズ事務所所属。 中学3年生の時に母親に「トイザラスに行く」と言われて連れて行かれた山下智久のアジアツアー『TOMOHISA YAMASHITA ASIA
34キロバイト (4,270 語) - 2022年9月12日 (月) 09:12



モデルプレス=2022/09/13】俳優の伊藤英明が主演を務め、女優の上白石萌歌、なにわ男子の西畑大吾らが出演し、今年3月18日に公開された映画『KAPPEI カッペイ』が、ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭にて最優秀作品賞を受賞したことがわかった。

【写真】実写版「海猿」、“今後テレビで放送されることは永久にない”と発表

伊藤英明主演「KAPPEI カッペイ」ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭最優秀作品賞受賞

カナダ・モントリオールで開催されたファンタジア国際映画祭でのニューフレッシュ・アワード最優秀作品賞受賞を引っさげて、堂々のヨーロッパ上陸を果たした『KAPPEI カッペイ』。ベルギー・ブリュッセルで開催された、ヨーロッパを代表するジャンル系映画の祭典、ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭でも、Emerging Raven Award部門で大賞に選ばれ、最優秀作品賞を受賞した。

勝平役の伊藤は「“究極にばかばかしくも普遍的なユーモアロマンスファンタジーと融合させた、その奇想天外なコンセプト賞”という名前の賞をいただくのでしょうか」と語っていたが、今回受賞したのは、映画祭のシンボルであるカラスRaven)の名を冠したEmerging Raven Competition(エマージング・レイブン・コンペティション)部門。開催時期を変更して2年半ぶりとなるリアル開催であり、40回目のアニバーサリーとなる今年、第1作目の新人監督による作品にスポットライトを当てる目的で新たに開設され、『KAPPEI カッペイ』が栄えある第1回受賞作品となった。

北米に続きヨーロッパでも評価されたことを受け、平野隆監督からは喜びのコメントが到着。「ファンタジア国際映画祭での受賞では、北米の方々が言語の壁を超えてこの難解で哲学的な映画を理解され評価されたことに驚きを禁じえませんでしたが、その波が今回ヨーロッパに移ったことに更なる驚きを感じています。ブリュッセルは『欧州の首都』とも称せられる歴史的文化都市です。文学的で進歩的なヨーロッパの映画人が、この映画の不条理でシニカルな風刺を愛してくれたことに感動しております」と伝えた。

◆「KAPPEI カッペイシッチェス映画祭にも出品決定

そして勢いそのままに世界3大ファンタスティック映画祭のさらなる一角、シッチェス映画祭へも乗り込むことが決定。1968年創設、スペインバルセロナ近郊のリゾートシッチェスで開催され、ホラー、SF、サスペンスなどのジャンル映画に特化、日本でもセレクション上映イベントが行われるなど映画ファン注目の映画祭だ。「選定理由にまず主役の伊藤英明さんの信じられないほどのカリスマ性が挙げられます」と選定委員に言わしめた『KAPPEI カッペイ』。日本ではBlu-rayDVDが発売中。(modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

(左から)大貫勇輔、山本耕史、小澤征悦、伊藤英明、上白石萌歌、西畑大吾、浅川梨奈、倉悠貴(C)2022映画『KAPPEI』製作委員会(C)若杉公徳/白泉社(ヤングアニマルコミックス)


(出典 news.nicovideo.jp)

【伊藤英明&上白石萌歌&なにわ男子・西畑大吾ら出演映画、最優秀作品賞受賞】の続きを読む

このページのトップヘ