【ジャニーズまとめサイト】 当ブログは主にジャニーズ・芸能情報まとめサイトとなります。

#鋼の錬金術師


山田 涼介(やまだ りょうすけ、1993年5月9日 - )は日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバー。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 小学生の時からサッカーを始め、プロのサッカー選手を目指してプロサッカー(Jリーグ)チームである湘南ベルマーレの
35キロバイト (4,124 語) - 2022年6月29日 (水) 11:04



 人気グループHey! Say! JUMP山田涼介が主演する映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』の約5分間の本編映像が公開された。

【動画】『鋼の錬金術師』5分間の本編映像が解禁

 今作で、15キロ増量の肉体改造をして臨んだ山田は、主人公・エドのほか、内野聖陽演じるラスボス“お父様”の若い姿、そしてホーエンハイムの若かりし頃の姿である奴隷23号の一人三役を演じている。また、内野はホーエンハイム、お父様、さらには物語の鍵を握るフラスコの中の小人の声を担当している。

 今回解禁された本編映像は、はるか昔に栄えた国家クセルクセスにて、山田演じる奴隷23号がフラスコの中の小人に出会い、ヴァン・ホーエンハイムと名付けられる場面から始まる。

 フラスコの中の小人によって知識を与えられ、読み書きを教わったホーエンハイムだったが、ある時、”完全な存在”になることを望んでいたフラスコの中の小人は不老不死を求める国王をだまし、国土を使った錬成陣で、国民の魂を使って賢者の石を錬成する。その結果、肉体を手に入れたフラスコの中の小人はホーエンハイムと瓜二つの姿に変ぼうし、自由の身となる。

 そして、フラスコの中の小人と血を分けたホーエンハイムは、賢者の石によって不老不死の体を与えられた。映像の最後には、大勢の命を犠牲にした大惨事に絶叫するホーエンハイムの姿を捉えている。『最後の錬成』のクライマックスである国家をも揺るがすエドと“お父様”の最終決戦、“約束の日”につながる重要なシーンとなっている。

 第一作から座長として常に高みを目指し、走り続けてきた山田の見事な演じ分けに加え、内野演じるホーエンハイムと“お父様”が対峙する場面では緊迫感があふれ、キャスト陣の熱量と本気度が伝わる映像に仕上がっている。

映画『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』に出演する山田涼介(C)2022映画「鋼の錬金術師2&3」製作委員会


(出典 news.nicovideo.jp)

【 山田涼介、内野聖陽の若き日を熱演】の続きを読む



山田 涼介(やまだ りょうすけ、1993年5月9日 - )は日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバー。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 小学生の時からサッカーを始め、プロのサッカー選手を目指してプロサッカー(Jリーグ)チームである湘南ベルマーレの
35キロバイト (4,124 語) - 2022年6月29日 (水) 11:04



モデルプレス=2022/07/02】Hey! Say! JUMP山田涼介が主演を務める映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』(公開中※二部作連続公開)より、CGスペシャルメイキング映像、オフショットが解禁された。

【写真】山田涼介&波瑠、芸能人同士の恋愛に本音

山田涼介主演「鋼の錬金術師」完結編

本作は、2001年に月刊『少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)で連載が開始するや、魅力的なキャラクター、緻密に練られたストーリー、圧倒的で唯一無二な世界観で、世界中から愛されるベストセラーとなった漫画『鋼の錬金術師』が原作。国家錬金術師の抹殺を誓う男スカーとの対決を描く『復讐者スカー』と、国家を揺るがす巨大な陰謀に導かれていく『最後の錬成』。2つの物語を圧倒的スケールで描き切る、堂々の“完結編”となっている。

主演の山田をはじめ、本田翼ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子本郷奏多内野聖陽、新田真剣佑、舘ひろし、渡邊圭祐、黒島結菜山本耕史栗山千明山田裕貴ら豪華俳優陣が出演する。

シリーズ完結編を飾る『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』が6月24日より公開となり、本作を鑑賞した観客からは「役者のみなさまの役作りが凄かった。とても素敵でした」、「VFXの技術が凄すぎてあのアニメをよく実写できたなぁ…てしみじみ思ってしまった。大迫力の完結編をあと何回見よう(笑)」、「原作に対する愛とか忠実にやろうという想いとかをひしひしと感じた。山田エドは言わずもがな素晴らしいけれど、奴隷23号とお父様の3役を演じ分けていたところが最高でした」といった再現度の高さや映像の迫力に驚きの声があがっている。

山田涼介主演「鋼の錬金術師」完結編、CGスペシャルメイキング映像も解禁

今回、1作目から出演を続けた山田、本田、ディーン、蓮佛がCGメイキング映像を観ながら本作撮影時を振り返る特別映像が解禁。『最後の錬成』冒頭の馬車が襲撃されるシーンは4人とも登場しておらず、完成した本編しか観ていなかったこともあり、完成するまでのまさかのメイキング映像に驚愕。山田はグリーンバックを多用しながらも絵コンテを十分に準備されている撮影に大きな苦労も感じずに対応することができたとのことで、「撮影スタイルは独特でしたが、この4人(山田、本田、ディーン、蓮佛)は前作から出ているので要領は得ていた」とコメントし、さすが座長と言える安定感を見せた。

本田は「(4人が揃った車のシーンは)とても短いシーンだけど、とても時間をかけて撮影しました」と当時の様子を振り返った。「点を見ながら芝居をするのはやはり難易度が高い。本作の曽利組は特別なバミり(役者の立ち位置などの目印)があったので感情移入しやすかった」と話すディーンに山田らも笑いながら頷いていた。

本映像を見るだけでもCGの割合が多いことが容易に想像できるが、本作のポストプロダクション(=撮影終了後の編集やCG制作を含むすべての作業)は実に約16か月に及び、カット数は約2000カットスタッフ数は約300人(のべ人数)、そしてCGの割合においては約90%であったということも明かされ、山田は「そうだと思います。まっけん(新田真剣佑)の目の色味や、太陽の光など含めて微妙にいじらなきゃいけない部分もあると思う」としみじみと監督のこだわりと苦労をかみしめた。

山田涼介、満面の笑みのオフショット公開

そして今回、撮影の合間にリラックスした表情を見せる主演の山田の新たなオフショットも解禁。本編の中ではなかなか見ることのできない満面の笑みで、撮影を共にした犬と休憩をするとても貴重な一枚となっている。(modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

山田涼介(C)2022 映画「鋼の錬金術師2&3」製作委員


(出典 news.nicovideo.jp)

【【鋼の錬金術師】山田涼介、満面の笑みのオフショット公開】の続きを読む



山田 涼介(やまだ りょうすけ、1993年5月9日 - )は日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバー。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 小学生の時からサッカーを始め、プロのサッカー選手を目指してプロサッカー(Jリーグ)チームである湘南ベルマーレの
35キロバイト (4,124 語) - 2022年6月29日 (水) 11:04



モデルプレス=2022/06/30】Hey! Say! JUMP山田涼介が主演を務める映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』(公開中※二部作連続公開)が原作とコラボしたPV映像が解禁された。

【写真】山田涼介&波瑠、芸能人同士の恋愛に本音

山田涼介主演「鋼の錬金術師」完結編

本作は、2001年に月刊『少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)で連載が開始するや、魅力的なキャラクター、緻密に練られたストーリー、圧倒的で唯一無二な世界観で、世界中から愛されるベストセラーとなった漫画『鋼の錬金術師』が原作。錬金術が存在する架空の世界を舞台としたダークファンタジーの人気は、連載終了した今も留まることを知らない。

そして連載開始20周年新プロジェクトとして発表された実写二部作では、エドとアル、兄弟の物語の最終章を、原作のままに映像化することにこだわった。国家錬金術師の抹殺を誓う男スカーとの対決を描く『復讐者スカー』。国家を揺るがす巨大な陰謀に導かれていく『最後の錬成』。物語の壮大なラストを描くには、どうしても二作が必要だった。

主演は前作に引き続き山田が務め、主人公で“鋼の錬金術師”の二つ名を持つ国家錬金術師エドワード・エルリックを演じ切る。また本田翼をはじめ、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子本郷奏多らが続投。そして本作から登場する新キャストに、内野聖陽や新田真剣佑、舘ひろし、渡邊圭祐、黒島結菜山本耕史栗山千明山田裕貴ら豪華俳優陣が名を連ねる。

幼い頃に亡くした母親を蘇らせようと行った錬金術の禁忌とされる人体錬成により、失われた身体を取り戻そうとする兄弟が最後に出した答えとは?原作を愛するキャストスタッフ陣が、『鋼の錬金術師』という唯一無二の作品世界を圧倒的スケールで描き切る、堂々の“完結編”。そして今回の二部作では入場者特典として、原作者・荒川弘氏による描き下ろしのスペシャルイラストカードが配布されることも発表されており、原作と実写映画のコラボレーションによって、エドとアル、兄弟の旅の結末を盛り上げる一大プロジェクトとなっている。

また、シリーズ完結編を飾る『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』が24日より公開となり、本作を鑑賞した観客からは、「ハガレン、再現度がヤバ過ぎた」「マンガからそのままキャラが飛び出した!」「動きまで原作通り!」「原作好きな人ほどみてほしい。」といった原作の再現度の高さに驚きと喜びの声が多数あがっている。

山田涼介鋼の錬金術師 完結編」原作とコラボ実現

そんな本作と原作がコラボしたPV映像では、原作でもお馴染みのエドの「立てよド三流!」「ちょっと行ってくるわ、鋼の錬金術師、最後の錬成にな!!」、キング・ブラッドレイが放つ「私の城に入るのに、裏口から入らねばならぬ理由があるのかね?」、ヴァン・ホーエンハイムホムンクルスプライドに向かって言う「俺の息子をバカにするな」、オリヴィエ・ミラ・アームストロングの「事が終えた時には英雄になっているかもしれんぞ」といった名台詞の数々や、心理の扉の前で鎧の姿をしたアルと人間の姿をしたアルが握手するシーンクライマックスに向けて若い姿をした“お父様”と戦うエドの姿、そして、最後の錬成に向かうエドの姿などの本編映像が原作カットと共に収められており、ファン垂涎の仕上がりとなっている。

『最後の錬成』を鑑賞した原作の荒川氏は「山田君は見ている途中から山田涼介という名前がどっかに飛んで行ってしまうくらいエドでびっくりしました。体のつくりから仕草すべてが、エドそのものでした。クライマックスシーンは完璧の一言。若かりしホーエンハイムの全部諦めているような表情や、若いお父様のムキムキ具合がエドとはまた違って、一人三役を演じ分ける山田くんの役作りは本当に凄かったです。原作にこんなに忠実に作り込んでくれて。ありがたいですね」と、山田の役者魂によって作り上げられた驚異の15キロ増量の“お父様”の姿にも驚きのコメントを寄せている。

そして、「ラストはいつあのセリフを言うのかニヤニヤしながら見ていました。気持ちよく見届けることができました!」と、最後まで自身の描いた原作の物語とリンクさせて本作を楽しむことができたと明かしている。原作の最終話までを描く完結編二部作。いち原作ファンである主演の山田をはじめとするキャストスタッフ陣による、原作へのリスペクトを感じることができる。『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』が公開を迎え、原作愛に溢れるキャストスタッフが贈る堂々の『鋼の錬金術師シリーズが完結を迎える。(modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

山田涼介(C)2022 映画「鋼の錬金術師2&3」製作委員


(出典 news.nicovideo.jp)

【 「鋼の錬金術師 完結編」原作とコラボが実現】の続きを読む


山田涼介さんと水石亜飛夢さんのオフショット解禁!


山田 涼介(やまだ りょうすけ、1993年5月9日 - )は日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバー。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 小学生の時からサッカーを始め、プロのサッカー選手を目指してプロサッカー(Jリーグ)チームである湘南ベルマーレの
35キロバイト (4,124 語) - 2022年6月26日 (日) 22:26



緻密に練られたストーリー、圧倒的で唯一無二な世界観で、超人気漫画となった「鋼の錬金術師

『復讐者スカー』に続き、完結編二部作の後編『最後の錬成』が2022年6月24日(金)より公開されました。

 

映画『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』オフショット公開

 

映画『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』オフショット公開

 

2001年に月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載が開始するや、魅力的なキャラクター、緻密に練られたストーリー、圧倒的で唯一無二な世界観で、世界中から愛される大ベストセラーとなった漫画「鋼の錬金術師

2021年に連載開始20周年を迎え、新プロジェクトとして、5年ぶりとなる実写映画の公開が決定。

そんな「鋼の錬金術師」完結編二部作の後編『最後の錬成』が6月24 日(金)に全国公開されました。

さらに、完結編二部作の後編『最後の錬成』の公開を記念し、約5年に渡りエルリック兄弟を演じた山田涼介さん(エド役)と水石亜飛夢さん(アル役)の仲睦まじい貴重な兄弟オフショットを解禁!

 

1作目のクランクイン前、作品名非公開でモーションキャプチャーオーディションがあり、そこで合格したことで本作への出演が決定した水石亜飛夢さん。

最初はモーションキャプチャーのみの出演予定だったものの、現場での吹替が必要ないほど完成度の高い演技に声としての出演も決定。

完結編二部作では身体を取り戻す前後の「アルフォンス・エルリック」の姿も見事に演じています。

 

先日実施された、『最後の錬成』の公開記念舞台挨拶でも山田涼介さんは、

「前作撮影時は、毎日何カ月ものあいだ弟として接していて、今回久しぶりに会えたのが、彼が現場見学にきてくれた日で、僕が“お父様”を演じている日だったんです。

その時の亜飛夢くんのドギマギした表情が忘れられないですね(笑)

ただ、エドとして会った時にはアルとしての温かい眼差しでこっちを見てくれていたのでなんの違和感もありませんでした。

一緒にお芝居していたあの日々を思い出していましたね。」

と現場での水石亜飛夢さんとの関係を振り返っていました。

 

解禁となったオフショットからも、遂に「エドワード・エルリック」と「アルフォンス・エルリック」は生身の体で再会することが伺えます。

再現度の高さに言及する感想も多く上がっている中、果たしてこのシーンはどのように描かれているのかにも注目です☆

 

『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』入場者特典

 

配布期間:2022年7月1日(金)~3日(日)

『復讐者スカー』に引き続き第二弾の入場者特典として、原作者・荒川弘先生描き下ろしのスペシャルイラストカードプレゼント

敵味方関係なく映画撮影に臨む原作のキャラクター達による撮影の合間の一コマが描かれたスペシャルイラストカードです。

作中ではにこやかな表情を浮かべることがほとんどない「キング・ブラッドレイ」の貴重な笑顔のオフショットや、慣れた様子で「キング・ブラッドレイ」のヘアメイクを直す「リザ・ホークアイ中尉」の姿や、

ほかにも、台本を片手にどうやらこの後の演出や流れについて打ち合わせしているであろう「エドワード・エルリック」と「ロイ・マスタング大佐」など、まさに原作×映画による奇跡のコラボレーションと呼ぶのに相応しい各キャラクターの貴重な姿が描かれています☆

※先着限定配布のため、期間内でも無くなり次第終了となります
※一部劇場を除く
※特典は非売品ですので、転売は遠慮下さい

 

エドワード・エルリック」と「アルフォンス・エルリック」の再開シーンに期待が高まる仲睦まじいオフショット

鋼の錬金術師 最後の錬成』の公開を記念して解禁された、山田涼介さんと水石亜飛夢さんのオフショットの紹介でした☆

 

©2022 荒川弘/SQUARE ENIX ©2022 映画「鋼の錬金術師2&3」製作委員会

Copyright © 2022 Dtimes All Rights Reserved.

映画『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』オフショット公開


(出典 news.nicovideo.jp)

【山田涼介さんと水石亜飛夢さんのオフショット解禁!映画『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』公開 | ニコニコニュース】の続きを読む


山田 涼介(やまだ りょうすけ、1993年5月9日 - )は日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバー。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 小学生の時からサッカーを始め、プロのサッカー選手を目指してプロサッカー(Jリーグ)チームである湘南ベルマーレの
35キロバイト (4,124 語) - 2022年6月26日 (日) 22:26



代替テキスト

「山田さんは役作りのために岡田准一さんにパーソナルトレーナーを紹介してもらい、週4〜5回のペースで半年間にわたり厳しいトレーニングを受けたそうです。元々48kgまでしぼっていた体重から15kg増量し筋肉をつけたと話していました。その間も別の作品の撮影をしていたらしく、睡眠すらままならないなかで相当大変だったはずですよ」

現在公開中の映画『鋼の錬金術師』で主演をつとめている山田涼介のストイックな役づくりについてこう話すのは映画関係者。

映画『鋼の錬金術師』は同名漫画の実写化作品で、原作漫画の世界累計発行部数は8000万部を突破している(‘21年時点)。

’16年に劇場版第1作が公開され、今年5月20日に『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』、6月24日に『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』の上映が始まった。

今回の二部作の完成までは紆余曲折があったようだ。

「続編の製作が決まった時点では、中国での大規模なロケを予定していましたが、新型コロナの影響で海外渡航が難しい状況に……。海外ロケの見通しが立たなくなってしまいました。そのためCGを使った製作に切り替えざるを得なかったんです。

ハガレンの世界観からすると、グリーンバックの前で撮影することは難しく、演じる際には想像力が必要になります。また撮影する側も、役者に画の仕上がりのイメージを伝えることにかなり苦労したそうです」(前出・映画関係者)

長期間に及ぶ撮影を終えたあとは、さらに編集作業が必要となったという。

「膨大な時間がかかる作業でした。そんなある日、スタッフらが真っ暗な編集室にこもって作業していたところに、なんと山田さんがわざわざ来てくれて焼肉弁当を差し入れしてくれたんです」(映像関係者)

山田の心遣いは「とても嬉しかった」と、映像関係者は続ける。

「基本的に役者さんは撮影が終わると、次にスタッフと顔を合わせるのは、完成したものを一般公開前に関係者たちで観る初号試写。その前段階である、CGの編集室まで足を運んでくれる役者さんはなかなかいません。

またこの時、重要な役どころで続編に出演する新田真剣佑さんが、今後海外を拠点に活動していくことが発表されて映画のプロモーションが十分に行われないのではとの懸念がありました。そんななかで山田さんはしばらく編集室で作業を見たあと、労いの言葉をかけてくれましたね」

5月19日に配信されたWEBメディアねとらぼ』のインタビューで、「先頭に立って現場の空気を作っていかなきゃならない。座長がダメだったら周囲はついてこようと思えない。だから座長としてやるべきことはやるし、言いたいことはちゃんと言わせてもらう」と力強く語っていた山田。

スタッフの心を“鋼”のようにがっちり掴んでいたようだーー。



(出典 news.nicovideo.jp)

【山田涼介が焼肉弁当差し入れ】の続きを読む

このページのトップヘ