【ジャニーズまとめサイト】 当ブログは主にジャニーズ・芸能情報まとめサイトとなります。

#SexyZone






中島 健人(なかじま けんと、1994年〈平成6年〉3月13日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・Sexy Zoneのメンバー。愛称はケンティー、ケンティ。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 小学6年生の時、修二と彰の『青春アミーゴ』を聴き、初めてジャニーズに興味を持つ。
52キロバイト (6,200 語) - 2022年7月3日 (日) 17:04



モデルプレス=2022/08/01】Sexy Zoneの中島健人が、7月31日放送のMBSTBS系日曜日の初耳学』(毎週日曜よる10時~)に出演。そこでジャニーズJr.時代のエピソードを含めて自身の恩人について語った。

【写真】中島健人&土屋太鳳のベッドシーン解禁にネット騒然

◆中島健人、恩人とのつながりを明かす

お笑いコンビブラックマヨネーズの小杉竜一から恩人について聞かれると「なだぎ武さんですね」と返答した中島。理由については「僕ジャニーさんに気に入られた理由はディラン・マッケイのものまねなんですよね」と話し、ジャニーズJr.時代にお笑いオーディションに参加した際に、ディラン・マッケイのものまねをするなだぎを真似たという。

そこで見事グランプリを獲得し、ジャニーさんから「You ドラマ決定だよ」と言われ、急にドラマが決定したというエピソードを明かした。

また、実際にスタジオで当時のものまねを披露。最後にはディラン・マッケイの声で自身の持ちネタである「Sexy Thank You」と締め、周囲の共演者を笑いに包んだ。

番組放送後、中島の発言を知ったなだぎは自身のTwitterで「ケ、ケ、ケンティー!!!!!」と喜びの気持ちをツイートしている。

◆中島健人、意外なエピソードに反響

放送を観た視聴者からは「めっちゃ意外だった」「ケンティーものまね上手」「これがきっかけでドラマ決まったのすごい」「ものまねセクシーサンキューは笑った」などと反響が。

また、中島の恩人であるなだぎには「ケンティーの声届いてよかった」「中島健人を誕生させてくれてありがとう」「いつか一緒にコラボしてほしい」といった声が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:TBS

Not Sponsored 記事】



(出典 news.nicovideo.jp)

【Sexy Zone中島健人、“ジャニーさんに気に入られた理由”】の続きを読む





なにわ男子なにわだんし)は、日本の7人組男性アイドルグループ。所属事務所はジャニーズ事務所、所属レコード会社はジェイ・ストーム、所属レーベルはJ Storm。ファンの総称は、なにふぁむ。2021年11月12日にシングル『初心LOVE』でCDデビュー。 プロフィール出典
61キロバイト (6,023 語) - 2022年7月24日 (日) 07:11



8月3日(水)に発売(※一部地域を除く)となる『TVガイド2022年8月12日号』(東京ニュース通信社)はTVガイド創刊60周年記念特大号。史上初の試みとしてジャニーズ12グループによるスペシャル表紙が実現した。



NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey! Say! JUMPKis-My-Ft2Sexy ZoneA.B.C-ZジャニーズWESTKing & PrinceSixTONESSnow Man、なにわ男子が、TVガイドカラーである“赤”をドレスコードにした衣装で勢ぞろい。高画質グラビア&TVガイドとの思い出を語るインタビュー、さらに各グループの懐かし表紙プレーバックに加え、スペシャルピンナップも。メモリアル号ならではの、超豪華仕様となっている。

【関連】異色動画に全ジャニーズファンが驚き、Hey! Say! JUMP YouTube公式チャンネルが開設


また、TVガイド歴代ソロアーティスト表紙登場回数NO.1に輝いた木村拓哉の特別グラビアインタビューもお届け。60年の歴史の中で木村が飾ってきた全60パターンの表紙を背景に、スペシャルフォトセッションを敢行。数々の伝説的ドラマに主演し、テレビドラマテレビ番組というエンターテインメントをけん引してきた彼が、表紙を飾った当時の心境や、これからのテレビへの思いなどを語るインタビューは必見だ。


さらに、TVガイドの歴代表紙に登場したスターたちからスペシャルメッセージが到着。郷ひろみ、浅野ゆう子、内田有紀、菊池桃子、コロッケ武田鉄矢タモリ萩本欽一ビートたけし藤井フミヤ、増田惠子、未唯mie水谷豊、山田邦子、和久井映見…、テレビを彩ってきたそうそうたる面々から、TVガイドの表紙を飾った当時の思い出を交えた温かい祝福コメントが寄せられた。


そのほか、豪華スターサイン入りグッズプレゼントや、歴代表紙コレクションなど、創刊60周年を記念した特別企画が盛りだくさんの永久保存版な1冊となっている。


また、アニメイト通販特典が決定。アニメイト通販にて「週刊TVガイド関東版 2022年8月12日号」をご購入の方に生写真を1枚プレゼント
アニメイト実店舗での特典付き販売はございません。通販のみの特典となります。


◆特典内容①:神谷浩史 生写真※6種よりランダムで1枚


◆特典内容②:佐藤拓也 生写真※6種よりランダムで1枚

【画像】佐藤拓也 生写真


◆特典内容③:中島ヨシキ 生写真※6種よりランダムで1枚

【画像】中島ヨシキ 生写真


◆特典内容④:畠中祐 生写真※6種よりランダムで1枚

【画像】畠中祐 生写真


◆特典内容⑤:堀江瞬 生写真※6種よりランダムで1枚

【画像】堀江瞬 生写真


◆特典内容⑥:前野智昭 生写真※6種よりランダムで1枚

【画像】前野智昭 生写真


※上記特典①~⑥の中から1つを選んで、ご購入いただけます。人物ごとの絵柄は各6種あり、ランダムで1枚のお渡しとなります。



■『TVガイド2022年8月12日号』
《紙版 商品概要》
関東版/関西版/中部版/福岡・佐賀・山口西版/北海道・青森版/岩手・秋田・山形版/宮城・福島版/静岡版/長野・新潟版/石川・富山・福井版/広島・島根・鳥取・山口東版/岡山・香川・愛媛・高知版/長崎・熊本版/鹿児島・宮崎・大分版
【発売日】2022年8月3日(水)※一部発売日が異なる地域がございます
【特別定価】550円

《電子版 商品概要》
【配信日】2022年8月5日(金)~順次配信開始予定
【価格】550円
※電子版の番組表は関東版になります。
Amazon kindle store、楽天koboほか、各電子書店で順次配信。配信開始日時は各電子書店によって異なります。
※「TVガイド」電子版は、紙版とはコンテンツが一部異なります。掲載されていないページ、記事、写真があります。電子版からはご応募できない企画があります。

ドワンゴジェイピーnews


(出典 news.nicovideo.jp)

【ジャニーズ12グループ登場のSP表紙!!!】の続きを読む




佐藤 勝利(さとう しょうり、1996年〈平成8年〉10月30日 - )は、日本の歌手、俳優、タレントであり、男性アイドルグループ・Sexy Zoneのメンバー。東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 2010年10月30日、オーディションに合格。ジャニーズ事務所入りを果たした。 2011年9月29日、Sexy
32キロバイト (3,760 語) - 2022年7月11日 (月) 21:00



Sexy Zone・佐藤勝利の主演ドラマ「赤いナースコール」(毎週月曜夜11:06-11:55、テレビ東京系)の第3話7月25日に放送され、「#赤ナス」がTwitterトレンド1位に。3週連続のトレンド入りに、犯人像の考察はもちろん、セリフSexy Zoneメンバーの名前が出てきて「思わず笑った」などの声でにぎわった。(以下、ネタバレを含みます)

【写真】電気が点滅し、物音がすることにビクビクする福本莉子“アリサ”

本作は、秋元康が企画・原作を手がける完全オリジナルドラマ。佐藤演じる春野翔太朗とその恋人・三森アリサ(福本莉子)が事故に遭い入院した病院で起こる奇妙な現象と、病院の外で起きている連続殺人の謎に迫る、“最恐”ミステリー&ノンストップラブサスペンスだ。

■翔太朗の病室・313号室の患者が、2日連続で2人殺害され戦慄が走る

翔太朗とアリサが入院した病院は、院長の榎木田誠(鹿賀丈史)も医師の石原祐二(板尾創路)、看護師の山根ミク(ベッキー)や西垣小百合(浅田美代子)をはじめ、みんな何かがおかしい。さらに翔太朗が入院中の313号室の同室患者の津田八郎(山本浩司)、下塚半太(ラバーガール・大水洋介)、松井時雄(木村了)、後藤田健斗(森田甘路)、滝中良一(橋本淳)も、どこか重々しい雰囲気をまとっていた。

そんな313号室の滝中と下塚が殺害された。滝中の切断された下半身は厨房の鍋の中、下塚の頭部は病院の敷地内にあるゴミ捨て場で発見される。同室患者が2日連続で2人無残に殺害されたことに恐怖を覚えた松井は、自主退院をしようとするが、刑事第一課の工藤文世(池田鉄洋)に止められ、加藤桜(堀口紗奈)の「自宅に帰ったほうが危険」の声に退院を思いとどまる。

アリサは病室で石原医師と看護師の野田千鶴子(上地春奈)に傷の手当てをしてもらっていた。翔太朗と同室の患者が連日亡くなった話題になり、防犯カメラの死角を知っているかのように犯人の手がかりが何もないことを話す。石原が「病院の内情をよく知る人間かぁ……私だったりして」とポツリと言うと、アリサも野田もギョッとする。「否定してくれないと、冗談にならないでしょう」と石原は笑うが、発言の怪しさに注目が集まる。

続けて石原がアリサの傷について初めて言及。事故でフロントガラスに顔をつっこんだこと、右頬骨に特殊ガラスが無数突き刺さったこと、傷跡が残り皮膚が変色してひきつったままになるかもしれないこと。そこに榎木田院長がやってくる。石原は傷ついた顔を彼氏の翔太朗に見せることは、アリサの外見が好きだったのか、内面が好きだったのかを確認する踏み絵だと言い始めた。それでも「気持ちの整理がついたら会う」というアリサだったが、その時の石原と榎木田院長の表情が気になる。

■翔太朗が被害者に?連続殺人犯の殺害の様子がついに明らかにされる

病院内で多数の警察が警備している中、313号室に行った看護師の西垣は、翔太朗のベッドのカーテンが閉められていることに驚く。急いでカーテンを開けた西垣が目にしたのは、上半身がなく左足だけ布団から出てる翔太朗の姿。「また殺人?」と思わせるシチュエーションに背筋が凍る。西垣が意を決して布団をはぐと、頭をベッド横のいすにのせて体を90度に曲げて熟睡してる翔太朗がいた。その寝顔や寝姿が、視聴者にとって癒しとなったようだ。

アリサの病室では、髪を乾かしていた時に浴室の灯りが点滅しドライヤーが止まる。そして急な物音の連続にドキドキが止まらない。何事もないことを確認したアリサだったが、ロッカーを開けるとあの老婆が中で座っていた。看護師の野田が「認知症で徘徊がすごくて」というが、老婆は「まだまだ殺されるよ」と言う。第2話でも、アリサに「ここから逃げろ」と叫んだ老婆は何を知っているのか。

シーンは変わり、木々が生い茂る場所で、誰かの足元が映し出させる。チャイコフスキーピアノ協奏曲1番が流れる中、誰かが誰かを殺している。足の動きが止まって息絶えたと思われた後、ペンチで左手の薬指を切り落とした。その後、遺体の横に並んだ犯人に向けてカメラフラッシュがたかれる。この犯人は、殺害した体を切り取り、そして記念撮影までしていたのだ。

セリフの「菊池風磨」に大盛り上がり! 松井の行動は事件に繋がっているのか

313号室の翔太朗の元に、テレビ東洋のプロデューサー・山之内優馬(小堀裕之・2丁拳銃)がお見舞いに現れた。この経験をドラマにしようとテンション高めに話していると、同室の津田、松井、後藤田が「協力する」と翔太朗のベッド横に並ぶ。松井が「僕の役は、菊池風磨でどうだろう?」と言うと、翔太朗が何とも言えない表情に。このセリフに、「菊池風磨、笑った」「夜中に大きな声を出した」とTwitter大盛り上がり。ひとときの笑いを楽しんだようだ。

殺害された313号室の下塚が経営する焼肉屋で、刑事の工藤と加藤がスタッフに事情聴取している。そこで下塚が入院することになったケガのきっかけや、焼肉屋の前のコンビニたばこを吸ってた人を注意した学生が刺殺された事件があったことを知る。これらの事件は、下塚が殺されたことに関係あるのか。店内のポスターアップになったのも、そこに何かヒントがあるように感じる。

病院では、翔太朗が車椅子看護師の西垣に伴われて移動していた。その時、アリサを発見。大声で呼び続けるがアリサは気がつかない。しかし、アリサは翔太朗に気づいていた。病室で医師の石原に、アリサは翔太朗に気づかないふりをしたと言った。いつになったら翔太朗と向き合えるのか聞いたアリサに、「あと1ヶ月ぐらいしたら包帯とガーゼが外せる」という石原は、なぜかアリサ似顔絵を描いていた。

大雨の暗闇の中、病院の駐車場にある赤い車が映る。その後、313号室に看護師の山根が来て、患者の松井がベッドにいないことに気づく。どこにいったか翔太朗と津田と後藤田と話していると、病院から警察がいなくなったこと、駐車場パトカーが待機していることを知る。そこにびしょぬれで息を荒くした松井が帰ってきた。購買部スタッフと車の中で話していたという松井だったが、それは本当なのか。赤い車がそのスタッフの車なのか。

■大量の出血をしたアリサが、ついに自分の傷と向き合う

消灯時間後、寝ていたアリサが、顔に違和感を覚えて目覚める。顔を触ってみると、手に血が! 傷口から大量の血が流れていたのに気づき悲鳴をあげる。一方、翔太朗たちの313号室では、全員が眠れぬ夜を過ごしていた。そこでついにナースコールの謎が解かれる。「ナースコールを推して、看護師が気づかなかったら、その患者は死ぬ」。都市伝説的な噂だが、合法的な殺人で臓器を売ってるかもしれないという話に、ゾクッとせずにはいられない。

待機してるパトカーからは赤い車が見える。パトカーに待機してた警察官が、何か物音に気づいた。その音は赤い車から聞こえる。車に近づくと、運転席で若い女性が前のめりで寝ているようだ。声をかけても何も応答しなかったため、ドアを開けると、中からチャイコフスキーピアノ協奏曲1番が爆音で流れ、女性が助手席に倒れる。すると女性の靴が外に投げ出され、足首から切断されてる右足が現れた。

新たな殺害が病院の敷地内で行われたことに、警察は病院での殺人事件と県内の連続殺人事件は同一犯だと確信するが、工藤は翔太朗にさらに疑いの目を向ける。一方アリサは病室にこもっていた。誰も部屋に入れないようにして、自分の傷口を見ようと包帯を外すと、そこには何の傷もない自分の顔が写っていた。驚いていると、医師の石原が「まだ見ちゃダメだろう」と姿を現す。

「まだ見ちゃダメだろうの板尾さん怖」「テレビの前でびくーっ!ってなりました」「板尾Drの怖さと猟奇的な感じ、これもミスリードか」「石原先生なんで入って来れた?」と3話のクライマックスに、Twitterは絶叫のつぶやきが!セリフの「菊池風磨」登場に、「#赤ナス」のほか「#菊池風磨」もトレンド入り。第3話にして、“最恐”のほかに小ネタ視聴者トリコにさせるスタッフを絶賛した。

第4話の予告映像は、切断された手がランドリーの中にあるシーンから始まる。殺人事件や病院側にふりまわされる翔太朗とアリサがついに再会!電気ノコギリらしきものを手にする黒い影が犯人なのか。老婆の「何人殺せば気が済むんだ」の言葉は誰に向けられているのか。第4話は、8月1日(月)放送予定だ。

◆文=ザテレビジョンドラマ


病院から警察が引き上げたことを知り、一瞬で恐怖を感じる佐藤勝利“翔太朗”/(C)「赤いナースコール」製作委員会


(出典 news.nicovideo.jp)

【Sexy Zone・佐藤勝利の寝姿やメンバー名登場に、「“最恐”なのに笑った」】の続きを読む




中島 健人(なかじま けんと、1994年〈平成6年〉3月13日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・Sexy Zoneのメンバー。愛称はケンティー、ケンティ。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 小学6年生の時、修二と彰の『青春アミーゴ』を聴き、初めてジャニーズに興味を持つ。
52キロバイト (6,200 語) - 2022年7月3日 (日) 17:04



Sexy Zoneの中島健人が、7月25日に放送された「Sexy ZoneのQrzone」(文化放送/「レコメン!」内)に出演。グループ内で起きている“おもしろい現象”を明かした。

【写真】真剣なまなざしのSexy Zone・佐藤勝利

ドラマ六本木クラス」についてトーク

この日の放送では、現在放送中のドラマ六本木クラス」(テレビ朝日系/毎週木曜夜9:00)についてトークが展開。本ドラマは韓国ドラマ「梨泰院クラス」のリメーク作品だが、中島は「今ドラマで『六本木クラス』ってやってるでしょ?」と切り出し、それについてグループ内でおもしろい現象が起きているのだと明かした。

中島は「俺も『梨泰院クラス』大好きで、菊池(風磨)も『梨泰院クラス』がすごく好きで、(佐藤)勝利と松島(聡)はそれに追随してガヤガヤ言ってる感じなんだけど、俺が『梨泰院クラス』のオープニング曲を歌ったら、他のメンバーが『ウォ!』って言うのよ(笑)」と、中島が歌い出すと他のメンバーが合いの手を入れてくるのだと楽しそうに告白。中島は笑いながら「どの地方行っても『六本木クラス』のテンションあるよ」と明かした。

■「六本木クラス」と「黒服物語」の意外な関係

中島は、ツアー名古屋の帰りに「六本木クラス」の初回が放送していたのだと言い「みんなでその話題で盛り上がってて。唐揚げ食べたいよねって言って(笑)」とエピソードを語った。

また、ドラマ六本木クラス」のプロデュース陣は、自分が以前出演したドラマ「黒服物語」(テレビ朝日系)でお世話になっていた人たちだとも明かし「それがすごくうれしくて」と気持ちを告白。中島は「六本木クラス」をとてもおもしろいと感じているそうで「俺はすごく楽しいドラマを見させていただいてるなって感じがします」としみじみ語った。


Sexy Zone中島健人がグループ内でのトレンドを明かした


(出典 news.nicovideo.jp)

【Sexy Zoneのグループ内で起きている“ある現象”とは??】の続きを読む



菊池 風磨(きくち ふうま、1995年〈平成7年〉3月7日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・Sexy Zoneのメンバー。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 父は嵐のデビュー曲『A・RA・SHI』の作詞を手掛けたシンガーソングライターの菊池常利。9歳下に弟、12歳下に妹がいる。
40キロバイト (4,580 語) - 2022年7月23日 (土) 14:00



 人気グループSexy Zoneの佐藤勝利が主演を務める、テレビ東京ドラマプレミア23『赤いナースコール』(毎週月曜 後11:06)の第3話が、25日に放送された。

【場面写真】切ない表情…包帯を巻いた痛々しい姿の福本莉子

 同作は、企画・原作を秋元康氏が手がけ、病院を舞台にしたミステリー&ノンストップラブサスペンスカップルで事故を起こしてしまい、とある病院に入院することになったテレビドラマの若手脚本家の春野翔太朗を佐藤、ヒロイン・三森アリサを福本莉子が演じる。

 同話では、テレビ東洋ドラマプロデューサー・山之内優馬(小堀裕之(2丁拳銃))が翔太朗の見舞いに現れる。山之内は、病院での猟奇殺人事件をベースに、脚本家が犯人の考察物の連続殺人ミステリーの脚本を書くことを翔太朗に勧める。

 2人の話を聞いていた同室の松井時雄(木村了)、津田八郎(山本浩司)、後藤田健斗(森田甘路)らは「私たちも協力させてもらえます?」と前向き。松井が「僕の役は菊池風磨でどうだろう?」と提案すると、翔太朗(佐藤)は何とも言えない表情でほほ笑んだ。

 SNSでは、突然のSexy Zoneメンバーの登場に「めっちゃ怖い中急に菊池風磨が出てくるのマジで笑った」「菊池風磨の名前が出たとき、夜中に大きな声を出してしまったよ!」「秋元康先生、ありがとう」などとメンバーの突然の登場に驚きながらも喜ぶ声が続出。佐藤の表情にも「勝利くんの顔がなんとも言えない顔でじわじわきてる」「なんとも言えないはいはい。みたいな顔が好きすぎる」と注目が集まった。

25日放送『赤いナースコール』第3話に出演するSexy Zone・佐藤勝利(C)「赤いナースコール」製作委員会


(出典 news.nicovideo.jp)

【 菊池風磨、佐藤勝利主演『赤いナースコール』にセリフで登場】の続きを読む

このページのトップヘ