【ジャニーズまとめサイト】 当ブログは主にジャニーズ・芸能情報まとめサイトとなります。

#SexyZone


中島 健人(なかじま けんと、1994年〈平成6年〉3月13日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・Sexy Zoneのメンバー。愛称はケンティー、ケンティ。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 小学6年生の時、修二と彰の『青春アミーゴ』を聴き、初めてジャニーズに興味を持つ。
52キロバイト (6,200 語) - 2022年7月3日 (日) 17:04



モデルプレス=2022/07/28】Sexy Zoneの中島健人が、27日放送のグループレギュラーを務めるラジオ番組「Sexy ZoneのQrzone」(文化放送/月~木 22:30~22:40頃)に出演。日本テレビ系THE MUSIC DAY』に出演した際の思い出を語った。

【関連記事】マリウス葉、危険な言い間違いに中島健人から厳しい指摘

◆中島健人、メンバー5人で披露した「RUN」

2日に放送された『THE MUSIC DAY 2022』に出演した同グループ。18thシングルの『RUN』を、水が吹き出る演出の中で披露したことについて中島は「大変でした」と率直な感想を明かし、「いつも素晴らしいチャンスを与えていただいて」と同番組に感謝を伝えた。

続いて中島は、「5人で揃った『RUN』を歌った時も『THE MUSIC DAY』なんです」と回顧。当時活動を休止していたメンバーの松島聡が、復帰後初の生放送だったため「その時の感動は忘れられない」と振り返った。

また、同番組の司会を務める嵐の櫻井翔と、メンバー5人で撮った写真を未だに自身のコンテンツアーカイブに残していると告白。「あの写真は俺にとって本当に大切な写真で、忘れられない」としみじみ語った。(modelpress編集部)

情報:文化放送

Not Sponsored 記事】



(出典 news.nicovideo.jp)

【Sexy Zone中島健人5人で披露したステージ回顧】の続きを読む




中島 健人(なかじま けんと、1994年〈平成6年〉3月13日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・Sexy Zoneのメンバー。愛称はケンティー、ケンティ。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 小学6年生の時、修二と彰の『青春アミーゴ』を聴き、初めてジャニーズに興味を持つ。
52キロバイト (6,200 語) - 2022年7月3日 (日) 17:04



 人気グループSexy Zoneの中島健人がMCを務めるWOWOWの映画情報番組『中島健人の今、映画について知りたいコト。』(第一金曜 後10:00)第20回が、8月5日から放送・配信される。今回は世界を熱狂させてきたアメコミ映画の転換点と今を『スパイダーマンシリーズにスポットを当て、深堀りしていく。

【写真】中島健人がついに「列車と融合」!“ケンティースカイライナー”

 同番組では、ハリウッドをけん引する映画監督やクリエーター、さらに世界へ羽ばたく日本の映画監督へのインタビューや、映画制作現場の取材などを通じて、中島が知りたい“映画の今”について学ぶ、月1のレギュラー情報番組となっている。

 放送・配信に先がけて同局公式サイトなどでは、#19に入らなかった模様を公開。中島自ら世界の名監督3人、ミシェル・アザナヴィシウス監督(『アーティスト』『キャメラを止めるな!』)、マーティン・キャンベル監督(『007カジノ・ロワイヤル、『マーベラス』)、ヨアキム・トリアー監督(『母の残像』『わたしは最悪。』)にインタビューした舞台裏、そして第20回の予告を含むプロモーション動画も公開中。

 『「スパイダーマンシリーズを徹底解剖!~名場面アメコミから紐解くヒットの背景』と題し、映画評論家の松崎健夫氏、実は無類のアメコミ好きである宮下草薙の宮下兼史鷹、そしてスペシャルゲストアメコミライターの杉山すぴ豊氏を迎えて徹底解剖する。

 スパイダーマンマニアの中島健人を中心に、これまで8作もの実写映画が生み出され、愛されてきたスパイダーマンの魅力を大特集。一同大興奮の激レアグッズとは。

■中島健人(Sexy Zoneコメント

スパイダーマン 』 が日本人実写化される可能性がある という事を本日の座談会で知り、勝手に胸がドキドキしていました。本日、映画評論家の松崎さん、宮下草薙の宮下さん、そしてすぴさんとのスパイダーマン座談会、どうなるかと思いましたが楽しく、テンションが上がる時間になりました。
ヒーローとはスーパースターのような存在だと思いますが、スパイダーマンは親しみやすい、親友のようなヒーローです。皆さまもぜひ今回の放送・配信を観て、スパイダーマンの世界に飛び込んで来て下さい!!

WOWOW『中島健人の今、映画について知りたいコト。』#20に出演する宮下兼史鷹、中島健人、松崎健夫、杉山すぴ豊 (C)WOWOW


(出典 news.nicovideo.jp)

【Sexy Zone中島健人「親友のようなヒーロー」スパイダーマンについて語る】の続きを読む


Sexy Zone菊池風磨、“水着より恥ずかしかった”撮影とは?SixTONES田中樹との関係性も語る | ニコニコニュース


菊池 風磨(きくち ふうま、1995年〈平成7年〉3月7日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・Sexy Zoneのメンバー。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 父は嵐のデビュー曲『A・RA・SHI』の作詞を手掛けたシンガーソングライターの菊池常利。9歳下に弟、12歳下に妹がいる。
40キロバイト (4,580 語) - 2022年7月23日 (土) 14:00



モデルプレス=2022/07/25】Sexy Zoneの菊池風磨が8月1日発売の雑誌「bis」9月号増刊の表紙に登場する。

【写真】マツコが菊池風磨を気に入っている理由

◆菊池風磨、4年ぶりに「bis」登場

キャッチーな存在感で多方面から常に注目を集め続ける菊池が4年ぶり2度目の登場。今回は、増刊のカバーに初めて登場する。

抜け感のある、秋のロマンチックスタイルを5ルック着用した撮影の感想を「盛りだくさんで楽しかったです。 鏡や小道具を使っての撮影は、今まであまりやったことがなかったのでどれも新鮮でした。特にへそのチラ見せはなかなかしないことだったので印象に残ってますね。水着より恥ずかしかったです(笑)」と話した菊池。 エモーショナルなビジュアルに仕上がっている。

また、 主演舞台「DREAM BOYS」で共演するSixTONESの田中樹との関係性からSexy Zoneコンサートツアーの構成への思い、 仕事の向き合い方など多くを語った。 バラエティで活躍する彼のまだ見ぬ魅力が詰まった8ページとなっている。

なお、通常版の表紙はアンジュルム上國料萌衣が飾っている。(modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

「bis」9月号増刊(8月1日発売)表紙:菊池風磨(画像提供:光文社)


(出典 news.nicovideo.jp)

【菊池風磨、“水着より恥ずかしかった”撮影とは・・・】の続きを読む



中島 健人(なかじま けんと、1994年〈平成6年〉3月13日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・Sexy Zoneのメンバー。愛称はケンティー、ケンティ。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 小学6年生の時、修二と彰の『青春アミーゴ』を聴き、初めてジャニーズに興味を持つ。
52キロバイト (6,200 語) - 2022年7月3日 (日) 17:04



モデルプレス=2022/07/26】Sexy Zoneの中島健人が、25日放送のグループレギュラーを務めるラジオ番組「Sexy ZoneのQrzone」(文化放送/月~木 22:30~22:40頃)に出演。テレビ朝日系木曜ドラマ六本木クラス』(毎週木曜よる9時~)と自身の縁を明かした。

【関連記事】マリウス葉、危険な言い間違いに中島健人から厳しい指摘

◆中島健人、グループ内で流行っている現象

中島は放送の冒頭で、「Sexy Zoneすごい面白い現象(がある)」と発言。自身とメンバーの菊池風磨が原作の『梨泰院クラス』にハマっていたことを打ち明け、Gahoが歌う同作のOSTSTART』のサビ部分「I can fly the sky」を中島が歌うと、他のメンバーが「ウォ!」と相づちを入れてくると明かした。

◆中島健人「六本木クラス」との縁明かす

続けて『Sexy ZoneのQrzone』のディレクション担当が、『六本木クラス』の主人公と同じ名前の“あらた”であると告白。また、『六本木クラス』の制作陣が中島が主演を務めた『黒服物語』(2014年)でお世話になった人達であることを明かし「リメイク賛否両論が起きていく中で、俺はすごく楽しいドラマを見させていただいてるなって感じがします」と絶賛した。

中島は過去に『梨泰院クラス』で主演を務めたパク・ソジュンが出演した韓国ドラマリメイク作品『未満警察 ミッドナイトランナー』(2020年)、『彼女はキレイだった』(2021年)に出演。この共通点からも、「僕自身もパク・ソジュンさんとのご縁はすごく感じていますし、パク・ソジュンさんが演じている時のエネルギーみたいなものをすごく尊敬している部分があります」と語った。(modelpress編集部)

情報:文化放送

Not Sponsored 記事】



(出典 news.nicovideo.jp)

【Sexy Zone中島健人「六本木クラス」との縁】の続きを読む


中島 健人(なかじま けんと、1994年〈平成6年〉3月13日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・Sexy Zoneのメンバー。愛称はケンティー、ケンティ。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 小学6年生の時、修二と彰の『青春アミーゴ』を聴き、初めてジャニーズに興味を持つ。
52キロバイト (6,200 語) - 2022年7月3日 (日) 17:04



モデルプレス=2022/07/19】Sexy Zoneの中島健人が18日放送のグループレギュラーを務めるラジオ番組「Sexy ZoneのQrzone」(文化放送/月~木 22:30~22:40頃)に出演。アリーナツアー中の秘話を明かした。

【写真】Sexy Zone中島健人&土屋太鳳のベッドシーン解禁にネット騒然<砂の器>

◆中島健人、ツアー中のまさかの出来事とは

現在敢行中のアリーナツアー新潟公演に、「中学時代にお世話になった先生が来てくれてたの」と明かした中島。

その恩師について「14歳だったあの時の俺を知ってる先生だから、28歳になっても変わらず『中島』って呼んでる」と明かし、「コンサート終わったときも『中島が手振ってくれたよ』みたいな」と、連絡が来たという。

さらに「面白かったのが、先生を見つけた瞬間が『Iris』(の歌唱中)だった。頭のラップ終わって、Aメロでトロッコが動き出そうとしたとき」と振り返り、「『I still remember(今でも覚えてる)』って歌詞でちょうど先生と目合っちゃった(笑)」と絶妙なタイミングで先生を発見してしまったことを告白した。

その後恩師からは「英語で俺になんか言ってくれた?」と連絡が来たそうだが、「先生ごめん、あれ恋愛的感情で言ってないわ。普通に『I still remember』って歌詞であったから、アドリブでもなんでもなく(笑)」と弁明。中島は「誤解しないでください」と前置きしつつ「でも、先生のこと好きですよ。一番僕がお世話になった。2年お世話になった先生なので、私の好きな先生です」と思いを伝えた。

しかし「(『Iris』は)ラブソングで、僕の本当に好きな曲なので、恋愛的な感覚で聴きたいのでごめんなさい(笑)」と本音を漏らしていた。

情報:文化放送

Not Sponsored 記事】

(出典 news.nicovideo.jp)

【Sexy Zone中島健人、ツアーに“中学時代の恩師”参戦】の続きを読む

このページのトップヘ